対リンク攻略ポイント/VIPキャラ対策


置き技に引っ掛からない

1)立ち回りで意識すること
リンクの主要な立ち回りは①飛び道具で相手を動かしあわよくばブーメランからコンボ、②動いた相手に空前・横強等の置き技を引っ掛ける、③空N・ガーキャン上Bで密着拒否で構築されています。①のブーメランを始めとする飛び道具の数々に意識が向きがちですが食らいたくないのは②。飛び道具に必要以上に動かされて相手の置き技に当たらないことが大切。特に意識的に拒否したいのは空前。ダメージ面でも撃墜面でも一番当たりたくない技です。飛び道具をジャンプで飛び越えて安易に攻めに行くともらいやすいので注意しましょう。

2)撃墜拒否について
主な撃墜択は空前・横強・ガーキャン上B。どれも撃墜力の高い危険な技ですがリンク側から能動的に当てに行くのは難しいのでしっかりと意識していればある程度拒否できます。一番危険なのが崖端に追い詰められた時。一歩下がった位置に技を置き、内側へ入ってきた相手を狩るのがリンクの基本的な崖攻め。焦って内側へ戻ろうとすると相手の思うつぼなので崖端に追い詰められたらガード多めでじっくりやり合いましょう。

3)復帰阻止について
復帰は強くないので積極的に狩りたいところですが上Bによる巻き込みが怖い。特に下から復帰であえて崖を掴まないで攻撃判定を出してくることが多く、外側を向かれていると逆にこっちが撃墜される展開になるので絶対にケアすること。そこまで読んで咎められるといいですがこれを咎めるのがキャラによっては結構難しい(実践動画参照)。無理に挑戦してリスクを冒すぐらいなら大人しくガードで圧を与えて取れそうならガーキャンで反撃を取るでもいいと思います。後は上B以外に爆弾で自爆して復帰するパターンもあるのでその兆し感じ取ったらすぐにステージに戻って着地狩りに備えましょう。

4)キャラ固有の注意点
①下り空N
リンクの近接攻撃の大半を占める空N。着地も急降下空Nで誤魔化してくることが多いですが、これをガードしても掴みが間に合いません。ついついやってしまうので気を付けましょう。判定がガチガチに強いので攻撃がカチ合うと一方的に負けてしまうことも多いですが、さすがに相手の攻撃範囲の外から叩けば行けるのでリーチのあるキャラはむしろ誤魔化しの空Nを狙い撃つのもありです。

②ブーメランの後隙
これまた大量に投げてくるブーメランですが後隙が思ってる以上に小さいです。目の前でガードしたぐらいの距離感でなければ後隙を咎められないと思ってください。下手に突っ込むと返り討ちにされます。

③爆弾への対応
爆弾の怖い使われ方は何と言っても外に出された時の崖のセットアップ。その体勢を整えられる前に出来るだけ早く復帰することが重要。復帰阻止で外に投げてくる爆弾はジャンプさえ残っていれば躱すことが出来るので冷静に対応(復帰技の都合上どうしようもないキャラはどうしようもない)。相手の爆弾を奪った場合、バウンドさせておくことで相手に嫌がらせが出来ますが、起爆権を相手が握っている以上結局こちらの邪魔になるので外に投げ捨ててしまっていいです。


<実践動画>

【VIPキャラ対策】対リンクで考えること feat.ウルフ【全キャラVIPのススメ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です