キャラ対策

対C.ファルコン攻略ポイント/VIPキャラ対策



<対策ワンポイント>

  • メインのダメージソースはDA・掴みからの空上運び
  • 空上を複数回食らうのは受け入れる、無理に回避・ジャンプを切って空下・空前を食らうのが一番危険
  • 復帰阻止に行く時は早出し上Bを常に警戒
  • 崖端に追い詰められた展開はガード安定、ただし上B撃墜圏内に入ったら動くしかない
  • お手軽撃墜技がないので撃墜拒否に注力したい
  • 下り空Nにガーキャン掴みは間に合わない
  • 上スマ・下スマに後隙はない
  • 横Bはガードすると若干距離が出来るので掴み意外で反撃を取る

1)立ち回りで意識すること
強みは何と言っても圧倒的な機動力による横の差し合い。前後ステップから飛んでくるDAと掴みの二択だけで強力な武器。更に両者とも食らうと浮かされて低%時はそのまま空上でダメージを稼がれてしまいます。その他、立ち回りにおいては着地隙の小さい空Nによる飛び込みとアーマーで強引に飛びを落としてくる横Bにも注意が必要。差し合いの強さと空上お手玉のお手軽さからダメージレースではリードされがち、撃墜で勝負する意識を持ちましょう。攻めどころとしては、近距離直接攻撃しかないので判定の強い技・リーチの長い技に弱いです。なので相手の攻め込みに合わせて技を置くのが有効ですが、足が速く差し返し能力が高いので極力隙を生まない技の振り方を心がけることが重要。

2)撃墜拒否について
早期撃墜を狙える撃墜コンボを持っているのでそれだけは絶対に食らわない。%が溜まった時は撃墜手段が限られているので食らってはいけない技に当たりをつけて拒否の意識を持つだけで長生き出来ることが多くなります。早期撃墜のパターンとしては復帰阻止もしくは地上で空下・空前1段を食らってからのコンボ撃墜が多いです。後者についてはいくら機動力が高いと言っても下りで出す必要があるのでガードの意識を高く持っていれば防げるケースは多くなります。食らう時は食らう。高%時に意識すべき撃墜技は各種スマッシュ・空後・下B・上B。各種スマッシュは発生が遅く隙を突くというよりかは回避や移動に噛み合うように置いてくる使い方が主流なので追いつめられた場面で無闇に動かず固まる時にはガードでしっかり固まることが大事。投げバには%が必要なので時には掴みを受け入れる。空後は発生の早い主要撃墜技ですが、上りでは当たらないので注意すべきは下りや対空で振ってくるパターン。空後を狙ってくるという目で見ていると振りそうなシーンが分かってくるのでやはり警戒する意識を持つことが大事。下Bは突然飛んでくるビックリ技ですが根元でなければ撃墜力はそこまでなので普段から警戒できる距離感で差し合っていれば脅威はそこまで。上Bは最も厄介。これさえなければガード安定なのに…後述します。

3)復帰する時の注意点
復帰阻止で最も警戒すべきはやはり空下メテオ。発生は早くないものの見た目以上に攻撃範囲が広くメテオ部分以外でも横に強く飛ぶので結局当たると危険。外まで飛び出して狙うというよりかは崖に置くイメージで狙ってくることが多いので崖の掴まり方に注意しましょう。空下に意識が行きがちですが2段攻撃で攻撃範囲の広い空Nも怖い。突然外まで飛び出して狙ってくることがあるので頭の片隅には置いておきましょう。

引用元:https://ultimateframedata.com/

4)復帰阻止で意識すること
明確な弱点ではありますが意外と難しい。空中機動力が高く上Bの後も左右に大きく移動することが出来るので復帰ルートを特定することが困難。下から復帰一択かと思いきやダメージ覚悟で上から帰ってくることも多いので決めつけて崖下に飛び降りるのが一番やってはいけないこと。相手に空中ジャンプが残っている限り上から復帰の可能性を捨てずに駆け引きしましょう。むしろ崖下に降りると見せかけて上から復帰を誘発するのが一番叩きやすかったりする。いずれにせよ復帰でリスクを与えるのが重要な相手なので積極的に行きましょう。

5)キャラ固有の注意点
①上スマ・下スマの後隙
上スマ・下スマは発生こそ遅いものの後隙が異様に小さいです。威力が高いため置き技として狙ってくることが多いのですが、空振ったと思って迂闊に触りに行くと間に合わずに痛い目を見ることになります。余程状況が良くない限り反撃を取るのは諦めましょう。ちなみに横スマは普通に後隙が大きいので触りに行って大丈夫です。

②空上お手玉
低%~中%にかけては一度浮かされると空上でお手玉されてしまいます。始動技があまりにも多いので完全に防ぐことは無理ですが、被害を最小限にするためにはある程度のダメージを受け入れることが大切。空上で浮かされている時に無闇に回避してしまうとダブルアップ狙いで早期撃墜される場合があります。ジャンプに関しても同様でタイミングを誤るとジャンプが潰れるだけで終わってしまいそのまま帰らぬ人となることも…。オススメは外にベク変しながら無抵抗で食らって外に逃げること。ダメージは割り切る。しょうがない。

③上Bの対処
ガード不能技の上B。発生が早くないとは言え見てから避けられるかと言われると絶対に無理。外すと尻餅落下になるリスクはあるがダメージも20%以上と高くリスクに見合ったリターンが望める技。一番厄介なのが高%が必要とは言え撃墜技であること。崖端に追い詰めてガードで固まる相手をこいつで撃墜するのがファルコンの数少ないガード崩す手段であり常套手段でもあります。正直気を付けましょうと言っても出来ることは少ないので気を付け方のポイントとして。①使用頻度と②自分の%の2点に注目してみましょう。
上Bの使用頻度については使い手によってかなり個人差が出ます。撃墜でのみ狙う人もいれば立ち回りの中にバンバン組み込む人もいます。後者の場合であれば回避を増やすなど意識的に上Bを拒否するための行動を増やしてもいいと思います。前者のようにあまり使って来ない場合は自分が撃墜%になるまでは無視していいです。特に崖上がり展開において上Bに耐えられる%の内はガードを固めた方が良い状況が多いので上Bおよび掴みのダメージは受け入れる姿勢を取ることをオススメします。


<実践動画>

【VIPキャラ対策】対C.ファルコンで考えること feat.ソラ【全キャラVIPのススメ】



他キャラの対策はこちらから