キャラ対策

対 勇者 攻略ポイント/VIPキャラ対策



<対策ワンポイント>

  • ラインデインの間合いを意識
  • 気軽にバフ呪文を選択できない立ち位置をキープ
  • ガードしてもMPを回復されるので躱すのがベスト
  • 着地が弱いので浮かせて殴る
  • 呪文は下手に避けようとせずガード安定
  • ためるバイキルトはバイキルトが切れるまで逃げる
  • ためるは時間で消えないので空中攻撃をガードして消す

1)立ち回りで意識すること
大前提として勇者は軒並み攻撃の発生が遅く機動力も低いので自分から攻め込むのが苦手。なのでこちら側の対応としては①積極的に密着展開を作って叩く、②中距離を維持して差し返しを狙うのいずれか。①が楽ですが、近距離ファイターでなければ出来ないので②を選択するキャラが多いと思います。中距離を維持するに当たって注意する点は相手のライデインの射程がものすごく長いということと距離を空けすぎるとバフ呪文(バイキルト・ピオリム等)で強化されてしまうということ。迂闊に下Bでコマンドを開けない間合いを維持して差し返しを狙いつつ、時折飛んでくるライデインや呪文はしっかりとガードしてMPを消費させましょう。

2)撃墜拒否について
ケアすべきは空後・上強・メラゾーマ・イオナズン、そして「ためる」。空後は攻撃範囲こそ広いものの発生が遅いので地上ならしっかりとガード、対空で狙ってくることが多いので空前・空後の間合いはいつも意識して距離を保っていると躱しやすいです。上強も攻撃範囲が広いので躱しにくいですが勇者自体の足が遅いので突然食らうという展開にはなりにくく、狙われやすい着地でしっかりと意識していればある程度防げます。撃墜%が空後に比べて高いのもポイント。メラゾーマ・イオナズンは早期撃墜される危険のある高威力呪文で気を付けろと言われても食らう時は食らってしまいますが、対策するとすればどちらも消費MPが多いのでしっかりと消耗戦に持ち込んで気軽に撃てない状況を作ることが重要。そして撃ちどころですがイオナズンは復帰阻止としてメラゾーマは有利展開や不利展開のごちゃついた場面で使ってくることが多いので撃ちそうなシチュエーションを把握しておくといくらか避け易くなります。そして「ためる」ですが相手の空中攻撃をガードしてさっさと消してしまうのが吉ですが、上投げで撃墜される%になるともうお手上げ。溜める状態で狙ってきやすい上強・掴みに狙いを絞って一か八かを通しましょう。

3)復帰する時の注意点
復帰阻止は空前・空後の攻撃範囲が広いものの移動・発生が遅いので来るのを見てからでも結構躱せます。むしろ外に出されている間に下Bでコマンドを開くことが多いので自分の復帰に夢中にならずに相手がコマンドで何を選んでくるのかしっかり見ることが重要。バフ呪文ならその隙にさっさと帰ればいいがイオナズンやベギラマなどを飛ばしてくることもあるので油断しないように。崖下バギマ・バギクロスは崖メテオにならないことを祈る。

4)復帰阻止で意識すること
基本は下から復帰だがバギ・バギマ・バギクロスの使い分けでタイミングや軌道をズラして来る。基本はバギに狙いを定めてズラされたらすかさず崖攻め展開に移行するのが安定択。バギクロスでしか帰れない位置の時は狙いどころ。必ず阻止に行きましょう。ルーラで帰られるのはどうしようもないのでルーラの素振りが見えたら阻止を中止してステージに戻るか、ルーラが無いことを祈ってそのまま殴りに行くか好きな方を選びましょう。

5)キャラ固有の注意点
①MP消費について
勇者の直接攻撃は当てるとMPが回復します。これはダメージを与えた場合のみならずガードに当ててもいくらか回復してしまうので、勇者の攻撃はガードするより間合いで躱す方が得策。置き技としてブンブン空中攻撃を振ってくるタイプの勇者に対しては躱して後隙を叩くタイプの差し返しを試みましょう。空中攻撃では届かないと思わせてライデインを誘えるとMPを消耗させるチャンス。

②ためるバイキルト
ためるにバイキルトを重ね合された最強状態。ガードしてためるを消そうにも色々な攻撃で一撃でシールドブレイクしてきます(スマッシュ・DA・空後・空下などなど)。正直どうしようもありませんがバイキルトは時間経過で消えるので逃げ回るのが無難でしょう。まだ%が低いのであれば絶対にガードは押さない意識でいた方がいいですね。めちゃくちゃ痛くてもブレイクされて撃墜されるよりはまし。

③メラゾーマの溜め時間
メラ系の溜め時間は一見チャージショット系ですがちょっと仕様が違っていてちょっとずつ溜めるということが出来ません。メラからメラミに上がった状態は維持できるけどメラミからメラゾーマの途中で止めると次に溜める時はメラミのスタートからになる感じ。ちょっと分かりにくいですがメラゾーマまで溜めるのは割とまとまった時間が必要だと思って頂ければ結構。吹っ飛ばされてる時に溜められるのはしょうがないですが立ち回りの途中で溜められるのは逐一妨害しに行った方がいいです。吹っ飛ばされている時に溜めてくれるということは、その間追撃される機会やコマンドを開かれる機会が減るということなのでアドバンテージに繋がります。


<実践動画>

【VIPキャラ対策】対 勇者で考えること feat.セフィロス【全キャラVIPのススメ】



他キャラの対策はこちらから