キャラ対策

対サムス・ダムス攻略ポイント/VIPキャラ対策



<対策ワンポイント>

  • 掴みの間合いまではダッシュガードで詰める
  • 復帰・着地は下Bで滞空してくるのでワンテンポ様子見
  • 仕掛ける時はガーキャン上Bを常に警戒
  • 掴みにはリスク付け
  • 掴みを誘う釣り行動も有効
  • 着地で稼ぐ
  • 復帰を狩るのが難しいキャラは外に出すより上に浮かせる
  • 崖が一番の脅威、無理な時は無理
  • 崖ボムは崖端に設置されなければ崖掴まりに当たらない

1)立ち回りで意識すること
基本は引いてチャージショットを溜めるサムスにこちらが攻め込む構図になります。溜めている間は無防備という訳でもなく、いつでも発射できるしガード・回避も出来るし普通にキャンセルして動き出すことさえ出来るので攻め込む側が駆け引きしなければならない厄介極まりない状態。基本は細かくダッシュガードを置きながら接近、相手の掴みの間合いに入ったら読み合いを仕掛けるという攻め方が良いでしょう。読み合いは①ジャンプで飛び込み、②内回避で回り込み、③更にダッシュガードで詰める、④引ステップで相手の攻撃を誘う、あたりがよく使う手。掴み・NB・DAにケア出来るジャンプが最も切りやすい択ではありますが、上からの飛び込みはガーキャン上Bで拾われ、空前対空で落とされる危険性もあるのでとりあえずジャンプしとけばいいという話ではありません。攻めの択を散らしてチャージショットへの被弾を極力抑えつつ掴みにしっかりとリスクを付ける。対サムスの必須事項です。

2)撃墜拒否について
むずい。撃墜択が多すぎる。まずは後述する崖展開で早期撃墜されないことが第一。ニュートラル状態における主な撃墜択は最大NB・DA・掴み・空N・空後。高%になると空前・上Bあたりも撃墜択になる始末。もう拒否しきれませんがここら辺の技は撃墜%になったら特別警戒するというものではないので、普段の立ち回りから気を付ける技が変わらないというのはポジティブに捉えると利点。ただひとつだけ言えることは150%を超えた辺りから確実に掴みを狙ってくる機会が増えるのでそこを逆に叩けると美味しいです。

3)復帰する時の注意点
サムス側の主な復帰阻止手段は空前かチャージショット。空前はサムスの横の機動力が高くないのでしっかりと相手の挙動を見ていれば対応できます。チャージショットは相手に横軸を揃えられない意識が大事。一番危ないのは吹っ飛ばされた時に体勢を立て直すために適当な空中攻撃を振ること。ついつい手癖でやってしまいがちなので気を付けましょう。
サムスの復帰阻止は中々に強力ですが、一番怖いのはやはり崖ボム。外に飛び出してくることよりも崖上で待機していることの方が多いので意識を割くならやはりそっち。状況によっては崖を介さないで直接ステージ上に帰ることも視野に入れましょう。

4)復帰阻止で意識すること
下B・上B・ワイヤーを組み合わせて色んなルートで帰ってくるため見た目よりも狩るのが難しい。深めに復帰阻止に行けるキャラは積極的にトライすべきだと思いますがそうでないキャラには荷が重いので状況を悪くしない程度のちょっかいがけに留めておきましょう。復帰阻止を狙う上で意識することは①下B滞空でタイミングをズラしてくる前提で動くことと、②ワイヤー復帰のルートを潰しながら向かうこと。①については崖から降りると見せかけて一回上に戻る等々様子見を挟むことで大分対応しやすくなると思います。

5)キャラ固有の注意点
①崖ボム
このキャラで1,2を争うレベルでヤバい行動。はまってしまうとボッタクられて早期撃墜される恐れさえあるので少しでも食らわない努力をしましょう。正しく設置された崖ボムを無傷で掻い潜ることは不可能ですが、相手も完璧ではないので必ずどこかに突破口があります。

まず最初に意識すべきはボムの設置位置。実は崖端ギリギリに設置されていない限り崖掴まり状態に当たりません。なのでボムの位置が少し離れてると思ったら慌てずに掴まりっぱなし状態で相手の行動を注視して対応してください。(下の写真の位置でも当たりません)

もうひとつは崖に掴まってる状態で相手がボムを設置しに来た時。この時はボムの生成に合わせて回避上がりをすることで無傷で突破できる大チャンス。(下の写真のタイミングで回避上がり)

この2つを意識するだけで無策よりかは大分生存率が上がると思いますが、上手い人は本当に適切にボムを設置してくるので無理です。そういう時は祈りながらジャンプ上がりか回避上がりを押して運に任せましょう…



②弱1→掴み
発生3Fの恵まれた弱かと思いきや弱1から弱2に繋がらないゴミ技…かと思いきや、弱1の微妙な有利フレームから掴みを狙ってくる言わずと知れた黄金連携。もちろん確定ではないんですが反応するのが難しく避けれたとしてもリスクを付けにくいのが特徴。基本は「弱1→引きステップ→掴み」なので外回避すれば掴みと弱2の両方に対応することが出来ますが、向こう側の対策として前ステップ掴み、チャージショットを選択してくることがあります。また派生としてその場回避読みの弱1→空下なんてパターンもあります。崖ボム同様、これも全てに対応できる安全択は存在しませんが基本的には外回避でいいと思います。相手のチャージショットが溜まっている時だけガードで掴みを受け入れてもいいかもしれません。

③ガーキャン上B
サムスの近接の要。発生4Fで無敵付き、ダメージも高く高%なら撃墜も出来てしまう恐ろしい技。迂闊に上から攻め込んだらまずこれが飛んでくると思ってください。横の範囲は広くないので攻め込む時は巻き込まれない位置を意識することが大事。また外した時の隙は大きいので多用してくるような相手には釣り出しを狙ってみるのもひとつの手。


<実践動画>

【VIPキャラ対策】対サムスで考えること feat.ソラ・ウルフ・クラウド・フォックス【全キャラVIPのススメ】



他キャラの対策はこちらから





<サムス・ダークサムスの使い方はこちら>

Samus & Dark Samus