リドリーVIP攻略/立ち回り解説

私的VIPランク:やや楽 ★★☆☆☆

重量級屈指の攻撃範囲を誇り相手を寄せ付けない戦い方が可能。火力も高く多段ジャンプと無敵付きの上Bによって復帰も安定しやすい。軽い軽いと言われる体重もワリオと同じで実は軽くない(デカいから重量級の括りだと思ってますがこいつって重量級であってます?)。弱点は身体のデカさと密着された時の脆さと空中横移動力の無さから来るお手玉耐性の無さ。重量級の中でもリーチを押し付けて相手を近寄らせない立ち回りが要求される点と技のダメージは高いものの撃墜できる技は限られているという点で他の重量級よりちょっと難易度高めだと思っています。私もちょっとこいつ苦手。実は横スマパナしてたら勝てちゃったりもするんですが安定性は欠くので…

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★
(発生 4F ダメージ 2.4 +1.8 + 6(or百裂))
弱として特別優秀な点はとくにないが、リドリーの中では密着で振れる出の早い技として需要あり。暴れにどうぞ。

【横強】★★★★
(発生 10F ダメージ 15.6(12))
リーチの長い置き技。先端であればそれなりに飛ぶので撃墜択としても重要。逆に言うと先端じゃないとなかなかバーストできないので裏切られることも多い。上下シフト可能なので下シフトで崖掴まりに合わせることも出来る。

【上強】★★★
(発生 8F ダメージ 10.8(8.4))
上に攻撃範囲が広く、%によっては空上に繋がってそのまま撃墜出来たりもする。何なら軽いキャラなら上強でそのまま撃墜出来る。後ろから判定が出るので密着状態であれば背面の相手も拾えるが攻撃位置が高いので姿勢で躱されて腑に落ちない思いをすることもしばしば。

【下強】★★★★★
(発生 9F ダメージ 10.8(7.2))
リーチの長い優秀な牽制技。当たると上に浮き上がるので空前などで追撃にも行きやすい。地上で振るならこれ。密着でガードされると反撃を取られるので常に先端を意識。

【横スマッシュ】★★★★
(発生 18F ダメージ 24)
発生は遅いが威力が冗談みたいに高く技範囲も広い。そして後隙が意外と短いので反撃を取られにくい非常に強力な技。当てた時のアドバンテージが大きいので隙を晒さないように引き横スマなどの置き技として運用していきましょう。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 12F ダメージ 20.4 )
技範囲と威力が優秀な上スマ。特に上方向の技範囲は身体のデカさも相まって異常に広い。攻撃はゆっくりなため数値以上に判定が出るのは遅い。反撃で使っても間に合わないことが多いので対空への迎撃手段として使うのが良い。ただし判定は後ろから出るので背面でガードした時には強力なガーキャン反撃になる。めくって着地してくる相手への反撃として使いましょう。

【下スマッシュ】★★
(発生 24F ダメージ 19.2)
前隙・後隙が大きい代わりに一瞬ジャンプするので相手の掴みやDAを躱せたり出来る。強みはそれぐらい。好みじゃないので使いませんでした。

【DA】 ★★★★
(発生 12F ダメージ 14.4)
伸びが非常によく攻撃範囲も広いため奇襲性能が高い。隙は大きくガードされると痛いので後隙狩り・着地狩りに使用していきましょう。攻撃範囲がステージ外までおよぶため崖に掴まろうとしている相手に刺して撃墜することもしばしば。

【空中N】 ★★★★★
(発生 8F ダメージ 12.2(9.1, 5.1))
攻撃範囲が非常に広いリドリーの象徴的な技。これの使い方でリドリーの強さが大分変わります。身体部分にはずっと攻撃判定があり持続も長いですが先端の尻尾の方が威力が高く反撃も取られにくいためやはり先端を狙うべき。空中で素早く動けないのでこの技で攻め込むというよりかはカウンター気味に使うのが強い。多段ジャンプも活かして相手を誘ってから差し返すことを意識しましょう。復帰阻止として使うのももちろん強力。

引用元:https://ultimateframedata.com/



【空中前】★★★★
(発生 10F ダメージ 5.1 + 5.1 + 7.1)
リーチがあり3段攻撃のため持続も長くダメージも高い。下投げや下強などで浮かせた後の展開から狙いやすくダメージ稼ぎとして活躍します。ただ吹っ飛ばし力は低くこの技で撃墜出来るのは復帰阻止ぐらい。%が溜まったら別の技を狙いましょう。

【空中後】 ★★★
(発生 10F ダメージ 19.2)
威力が高く発生も悪くない。技範囲も狭いと言うことはないがリドリーの中では当てにくい部類。吹っ飛ばし力もかなり高いのでこの技でバースト出来るとかなり楽。地上の相手には当てにくいので空中や台上の相手に当てましょう。崖際に追い詰めた時のジャンプ読みもひとつの当てどころ。

【空中上】 ★★★★
(発生 11F ダメージ 16.8(14.4))
上方向に技範囲が長く先端の威力が高い。先端以外ではほぼほぼ撃墜できないので先端を狙っていきたいところですが先端判定はかなり狭いので気持ち早出しが大事。上強から確定で繋がる%あり。

引用元:https://ultimateframedata.com/



【空中下】 ★
(発生 11F ダメージ 16.8(14.4))
急降下系。出だしにメテオ判定あり。急降下系の中でも利点が思いつかない凡性能。着地の誤魔化しにしても空N急降下の方がマシ。使わなくて良いでしょう。

【NB:リドリーブレス】 ★★★
(発生 29F~ ダメージ 6.8(4.2)×n)
溜め時間もあり前後隙が大きいのでそれなりに距離がないと危険だが火球と一緒に攻め込めるのでガードとジャンプの択を迫れる。とは言えそこまで強力な攻め手という訳でもないので立ち回りで使うのは余程相手が引きこもってる時ぐらい。一番の使い所は復帰阻止。バウンドがいい感じで崖をかすめて行くのでキャラによってはこれで詰む。無理に復帰阻止に行くのは危険だと判断したら崖上から撒きましょう。

【横B:グラビングスクラッチ】★★★
(発生 22F ダメージ 4.8 + 2.4×n + 8.4)
ガード不能の強力な掴み技。横に大きく突進するのでガード以外に後退の選択肢も潰せるのが強い。空中で出すとリドリーの空中横移動が遅いせいでかなり不意をつきやすい。ダメージも高く撃墜も狙える一手。ただし当然リスクも高く発生まで無防備な上、外した時の後隙は非常に大きいので多用はNG。大きく吹っ飛ばされた時の復帰距離稼ぎとしてもどうぞ。

【上B:リドリーチャージ】★★★
(発生 39F ダメージ 19.2(21.6))
移動方向が自由に選べるように見えて実は4方向しかなくてビビる技。必然的に復帰は真横か真下からになりルートとしてはかなり読まれやすくなりますが翼に無敵が付与されるので復帰自体は安定します。実は翼の先端部分にしか無敵はないので狩ろうと思えば狩れるのですがそんなこと出来る人はそうそういません。

【下B:デススタッブ】 ★
(発生 30F ダメージ 54 + 12)
一度も使いませんでした。

【掴み】 ★★★
(発生 その場 8F, ダッシュ 11F, 振り向き 12F)
発生は遅いですが範囲は悪くなく、近距離で振れる技が豊富な訳ではないので出番は多め。投げは投げコンが中%程度まで繋がるのでダメージ稼ぎとしては優秀。ただそれ以降は特別優れていることもなく、バーストも出来ないので優先順位は落ちる。撃墜帯になったらチャンスを掴みで妥協しないように注意。



<立ち回り方>

相手を近寄らせない立ち回りを徹底、空Nの振り方がカギ

デカキャラの中でも攻撃範囲に特化したタイプ。攻撃で相手を圧倒して近寄らせない立ち回りが強みだが、小回りが利く技が少なく懐に入られるとボコボコにされるのが弱み。比較的発生が早く攻撃範囲も優秀な空Nを上手く使って追い払いましょう。技のダメージが高く%を溜めることは簡単ですがどの技でも撃墜できるタイプではないのできちんと撃墜技を当てる必要があり、バ難に陥りがちなのが悩みどころ。かと思いきやスマッシュの威力が壊れてるので通せれば早期撃墜が可能。チャンスを逃さず通すべきタイミングでしっかり撃墜択を通すことが大事なキャラなので常に撃墜意識は高く持ちましょう。

1)基本の立ち回りについて
リーチを活かした牽制技と置き技で密着拒否。近づかれたら空Nで追い払う。いかにそれを徹底できるかにかかっています。少々難しいですが、後に引いて距離を取るというよりかは相手を追いやって逃げ場を無くすイメージで技を振る方が強いのでしっかりと技を当てることと隙あらば前に詰める意識が大切です。

2)主軸となる技について
空Nと下強。下強は横のリーチが突出しており当てた後に追撃で更に火力を伸ばせるのが魅力。空Nは地上から空中までカバーする攻撃範囲が優秀で下強を躱そうと飛んできた相手を撃ち落とすのに役に立つ。空Nはそれ以外にもガーキャンでの反撃手段や着地の誤魔化し、復帰阻止など活躍が多岐に渡る重要技。掴みも中%まで投げコンが繋がりダメージを稼ぎやすいので序盤は狙う価値あり。ただし%が溜まってからは撃墜に直結しないので崩し以外での使用は控えましょう。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下投げー空前】
中%まで繋がるお手軽高火力コンボ。序盤に掴んだらとりあえずこれで間違いなし。
【下強ー空前】
下投げと感覚は一緒。下強は立ち回りの主軸となるので出番も多め。下投げと違い%が低すぎると繋がらないのだけ注意。
【上強ー空上】
中%~高%で繋がり、上手く空上の先端を当てることが出来れば撃墜も可能な期待値の高いコンボ。上強の使い勝手も悪くないので無理なく狙えるのも嬉しい。

4)復帰について
空中機動は良くないが3段ジャンプ持ちで横Bによって横方向の距離を稼ぐことも出来るため復帰可能距離はそこそこ。上Bは縦横の移動のみで方向の自由度は低いが先端に無敵が付いており狩られることはそうそうないので復帰は安定しやすい部類。空中移動回避の移動距離が地味に長いのも偉い。

5)バースト手段について
攻撃力高いのに意外と困ってしまうバースト。%を稼げたら撃墜技狙いにしっかり頭を切り替えましょう。最も通したいのは横スマか上スマ。これらは超威力のため早期撃墜が可能で技の性能自体も悪くないのでチャンスがあれば積極的に狙っていきたい技。それ以上%が溜まってから狙う撃墜技は、横強・空後・横B。横強は普段の立ち回りでも使用する使い勝手のいい技だが先端でなければ撃墜は出来ない。空後は非常に威力の高い技だが当てにくい。横Bはガード不能の強力な突進技だが外した時のリスクが高い。どれも一筋縄ではいかないのでチャンスを逃さない心構えが大事。復帰阻止で倒せるならそれが一番楽。

6)復帰阻止について
とにかく空N。吹っ飛ばし力としてはいまいちだがとにかく技範囲が広いので当てやすい。多段ジャンプも駆使してしっかり相手の行動を見ましょう。当てに行くというよりもルートを塞ぐイメージで。復帰技の判定が強く返り討ちにされる危険性のある相手には崖からNBで攻めるのもひとつの手。

7)ガーキャン行動について
空NでOK。ただし発生自体はそれほど早くないので防がれる前提で距離を取りながら振るのが無難。無理に反撃に出ない判断も大事。撃墜%であればガーキャン上スマも強力。上スマは発生が後ろ側からになるので背面ガードした時や相手がめくって着地した時などに狙いましょう。

8)キャラ相性について
密着を許すと弱いキャラなので素早く距離を詰めてくる近接ファイターは苦手。ただし向こうも近づくのには一苦労なのでいかに拒否出来るかの勝負になるため不利という訳ではなさそう。後は単純に身体がデカくて空中横移動が遅いので弾キャラはしんどいです…


<実践動画>

リドリーVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】


VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対ドンキー)
リーチで優っており相手の当たり判定も大きいので近寄らせない立ち回りが徹底しやすい。重量級対決の中では行けるカードかと。さすがに耐久力はあるので小技ではバーストを望めない。しっかりと撃墜技を通しましょう。

2戦目(対ベレス)
リーチ持ちの間合い管理が大事なキャラ同士の戦いなので横の差し合いがカギ。地上戦では分があるが身体がデカいせいで相手の空前・空後が当たりやすいのが厄介。特に空後はかなり飛ぶので気を付けたいところ。復帰阻止もワイヤーなので難しいが空Nの持続をルート上に置くと上手く狩れたりします。

3戦目(対フォックス)
典型的な近距離ファイター。密着されると何も出来ないでボコボコにされるのでとにかく近寄らせない。近づいてくる相手には下強による牽制よりも地上からの差し込みも空中からの差し込みも両方対応できる空Nによる追い払いが大事。



【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です