ピット・ブラックピットVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:やや楽 ★★☆☆☆

今作の屈指のオールラウンダー。全て平均以上のスペックを有しており飛び道具に反射、多段ジャンプと出来ることも多い。反面、飛び抜けて優秀な技を持っている訳ではないので壊し技が蔓延るオンラインという環境においては、あまりにも真面目にスマブラしすぎているという感想を抱かずにはいられない。結局ピットで勝つためには差し返し、着地狩り、復帰阻止と言った当たり前な行動の精度を高めていく他ないのでこれ以上に “スマブラ力” の求められるキャラもいないでしょう。なので既に複数体VIPに入れてるような人からすれば特別練習せずに2人ともVIPに入れるということも可能でしょう。初VIP狙いという人にとっては中々に厳しい戦いになることが予想されますが、ピットでモガけば基礎力が付くことは確実なのであえて茨の道を選ぶのというのも悪くないでしょう。ちなみにピットとブラピの違いはNBと横Bぐらい。どっちが優秀かと言われるとケースバイケースですがNBの自由度の高いピットの方が個人的には好み。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★
(発生 4F ダメージ 2.4 + 2.4 + 4.8( or 百裂)
ありふれた弱。近接攻撃の中では最速なので咄嗟の暴れにどうぞ。締めは百裂の方が弱3よりダメージを稼げますが弱3は当てた後の展開が良いのでそちらを選択するのもあり。

【横強】★★★
(発生 10F ダメージ 12(8.4))
リーチが優秀で威力も高%崖端ならバースト出来るぐらいにはある。ただし発生が早くなく後隙がちょっと気になるので置き技としての運用が望ましい。

【上強】★★★★
(発生 4F ダメージ 4.8 + 6)
弱と同じ早さで出せる近距離攻撃。横の技範囲は見た目通り広くないが上方向にはそれなりにある。吹っ飛ばし力はほとんどなくバースト出来る技ではありませんが、そのおかげで高%までコンボが繋がるためリターンは高い。ただ後隙は普通にあるので密着で擦れる技ではないです。

【下強】★★★★★
(発生 6F ダメージ 7.2)
長めのリーチと回転率の高さが優秀な地上戦の要。当てるといい感じに浮き上がり空中攻撃で追撃が可能なのでダメージソースとしても重要。上からの差し込みには当然無力なので相手の飛び込みの見極めは必要だが、牽制として先端を押し付ける振り方であれば反撃も取られにくく気軽の振れる技として重宝します。

【横スマッシュ】★★★★
(発生 10F ダメージ 6 + 12)
ピット・ブラピの中では高威力な撃墜技。攻撃範囲と2段攻撃による持続が優秀で相手の回避や着地を狩る性能が高い。ただし後隙は大きいので気軽に振ることは出来ず、撃墜狙い以外では封印安定。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 6F ダメージ 3.6 + 2.4 + 9.6 )
発生の早さが売りの上スマ。威力もしっかりと撃墜出来るだけはあるので及第点。ガーキャンからの選択肢にもなり得ますが、上方向に比べて横の攻撃範囲が狭いので反撃というよりかは対空攻撃や着地狩りとして運用するのがオススメ。

【下スマッシュ】★★★
(発生 5F ダメージ 14.4)
驚異の発生5F。後隙も異様に小さく気軽に振れるスマッシュ攻撃。威力はさすがに高くはありませんが、高%であればしっかりと撃墜出来るのでちょっとした後隙に刺す技として選択できると強力。私は咄嗟に下スマ使うということに脳が順応してくれなかったのであまり出来ませんでした。前後攻撃で全体フレームはそれほど短くないのだけが注意点。

【DA】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 13.2)
素早く踏み込む差し返しの要。ダメージが高く当てた後の展開も悪くないので着地狩り・後隙狩りも基本的にはDAでOK。かなり%は必要だが撃墜出来ないことも無いのでバーストに困ったときの最終手段にもなります。伸びはいいものの相手のガードはめくらないので自分から差し込む選択肢としてはイマイチ。相手の甘い行動を逐一DAで咎めていくのがピットの強みのひとつなので上手に使いましょう。

【空中N】 ★★★★★
(発生 4F ダメージ 0.8×7 + 5.4)
全身判定のクルクル系空N。発生・範囲・持続・着地隙どれも優秀で文句なしで強い技。ガーキャンからの反撃手段としてはもちろん、浮かせた時のコンボパーツとしても最有力候補です。吹っ飛ばし力は低いものの横に飛ばしてくれるので復帰阻止の選択肢としてもあり。見た目より後側の攻撃判定が薄いので背面でガードした場合の反撃として使う場合は密着していないと当たらないので注意。

引用元:https://ultimateframedata.com/



【空中前】★★★★
(発生 11F ダメージ 3 + 3 + 7.2)
前方のリーチと持続の長さが優秀。シンプルに前に飛ばした時の追撃や相手のジャンプに対する牽制として空中に置いておく使い方が強い。先端であればガードされても反撃されないので対地で使用してもOK。浮かせた時のコンボパーツとしては発生が遅くて間に合わないことがほとんどなので極力空Nを使用すること(前慣性空Nがよく空前に化ける)。吹っ飛ばし力もそこそこあるので崖際に追い込んだ時の撃墜択や復帰阻止としても活躍できます。

【空中後】★★★
(発生 10F ダメージ 14.4(9.6))
威力が空前より高くバースト技になり得る技。リーチは長いものの高威力なのは先端部分の出だしのみで当てやすいとは言えませんが、外した時のリスクも低いので試行回数は稼ぎやすい。撃墜%であれば積極的に狙ってもいい技ですが、撃墜手段は他にもあるので空後にこだわる必要はありません。

【空中上】 ★★★★★
(発生 10F ダメージ 1.8×4 + 6)
持続・攻撃範囲が優秀で着地狩り性能が非常に高い。相手を浮かせたらこれで着地狩り展開を継続するのがひとつの稼ぎどころ。威力も高く当てる位置が高ければ撃墜も十分可能。状況次第ではコンボパーツとしても活躍することができ、空Nよりも当てた後の展開が良いので積極的に狙っていきたい。

【空中下】★★★
(発生 10F ダメージ 12)
攻撃範囲が広めで真下部分で当てた場合にメテオ、それ以外はカス当てとなり上に軽く打ち上げる。メテオの威力自体は低いので%が低いと当てても倒し切れないことが多いですが、発生と範囲がメテオ技の中では優秀なので当てやすい部類。カス当て部分も低%ではそこからコンボに繋げられるので使い道はあり。下投げ空下は安定して繋がらなかったので狙うの止めました。多分下手なだけ。

【NB:パルテナの神弓/神弓シルバーリップ】 ★★★
(発生 16F~ ダメージ 3.8~10.3(6.6~16.8))
ピットとブラピで性能が異なる技。ピットは射出後に上下にかなり自由に軌道を変えられる。ブラピは軌道がほとんど変わらない代わりに威力が高め。どちらも長所短所がありますが復帰阻止性能の高いピットの方が個人的には好み。どちらも回転率はそこまで高くないので差し合いで使う時は相手が引いていて動かしたい時ぐらいで構いません。

【横B:豪腕ダッシュアッパー/豪腕デンショッカー】 ★★
(発生 16F(空中19F) ダメージ 13.2(空中10.8))
こちらもピットとブラピで性能が異なります。ピットは真上に打ち上げ、ブラピは前に吹っ飛ばします。ピットの方がどこで当てても撃墜が狙えるという強みがありますが、ブラピには崖端で当てれば早期撃墜が可能という強みがあるので完全に好みで。技の性質としてはアーマー付きで突進するので不意に出すと中々に強力な技ですがガードされると当然隙だらけなので気軽に振れる技ではありません。また突進中は飛び道具を反射するという特性もあるので弾幕に強引に突っ込む使い方が出来そうですが、反射した場合は相手を殴ってくれないので結局イマイチ。おすすめは復帰時に横Bで崖を掴みに行くことぐらい。

【上B:飛翔の奇跡】★★
(発生 -F ダメージ -)
攻撃判定の無い復帰専用技。移動距離が長く方向の自由度もかなり高いですが軌道は直線で速度も速いとは言い切れない。タイミングを読まれると持続の長い技で狩られるので多段ジャンプを駆使して上手くずらしたいところ。

【下B:衛星ガーディアンズ】 ★★★★
(発生 7F ダメージ -)
反射技でありながら相手の直接攻撃も防げる万能防御技。一定の%以上の攻撃を受けると割れてしまいますがそれによるデメリットはほぼ無し。一番の使いどころは着地狩り拒否。これで降りれば着地まではとりあえず安全。解除フレームも短いので相手がスマッシュなど隙の大きい攻撃を振っていた場合は逆に反撃を取れてしまいます。ただ見られると普通に掴まれるのでとりあえず出しておけばいい技ではありませんが強力な拒否技であることに間違いありません。発生と解除のタイミングに慣れが必要なので最初はバンバン使って慣れに行くのがいいと思います。もっといっぱい使えば良かったと思わせる技。

【掴み】 ★★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ 9F, 振り向き 10F)
掴みは最速の6F組。投げも中%まで繋がる投げコンに前投げ撃墜とかなり優秀なものが揃っています。リターンは高いですがピットの攻撃の中ではリスクの高い行動なので積極的に狙っていくべきかどうかは相手次第。強いことに間違いはない。





<立ち回り方>

全て高水準で揃っているので必要なのは基礎スマブラ力

飛び道具に反射技、多段ジャンプ、武器判定、投げコン、投げバ、ガーキャン。優秀な性能目白押し。ただどれかを押し付けて勝てるほど飛び抜けて優秀なものはないので結局全部上手く使う他ない。差し返し、着地狩り、復帰阻止、着地の誤魔化し、ガーキャン反撃。スマブラの基礎的な行動は全て取り入れましょう。

1)基本の立ち回りについて
差し込み、差し返し、牽制。差し合いの基本を全て使うことになりますが、特に意識すべきは差し返し。DAが優秀なのでまずは相手の甘い行動をDAで咎める動きから始めてみましょう。DAやコンボ始動技を当てて相手を浮かせて着地狩り展開でダメージを稼ぐのが基本。撃墜は復帰阻止を決めるかスマッシュを当てるかしなければいけないので、しっかりと撃墜の意識を持って技選択をする必要がある。

2)主軸となる技について
主軸となるのは空N、下強、DA、掴み、空上。空Nは差し込みからガーキャン、コンボパーツ、着地の誤魔化し、何でも使える万能技。下強は地上での牽制技兼コンボ始動技。DAは差し返しの要。掴みは空N・DAとの択で通す崩し兼コンボ始動技。空上は着地狩りや浮かせた時の追撃手段。各種スマッシュ(主に横スマ、上スマ)については撃墜手段になるので基本的には撃墜%までは封印でOK。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下投げー空N or 空上 or 空前】
投げコン。中%まで繋がり大事なダメージ源となるのでしっかりと決められるように。基本は空N、内ベク変されたら空上。空前は入力が簡単だが確定帯が狭いのでオススメはしません。空下空Nは余裕があればでOK。空Nは前ステップしてから出す必要がありますがこれがしょっちゅう空前に化ける…要練習。
【下強ー空N or 空上 or 空前】
上記の下投げとパターンは一緒。始動技が下強になってもコンボを繋げられるように。
【上強ー空上】
広い%帯で繋がり撃墜も狙えるコンボ。上強がそこまで当てやすい技ではないので積極的に狙うというよりかはチャンスがあればという感じ。空下地上メテオから決められると絵面的にもGOOD。

4)復帰について
基本は上Bだが相手によっては狩られやすいので多段ジャンプを活かしてタイミングをずらしたり、移動回避で崖を掴んだり工夫が必要。油断している相手には横Bで崖を目指すのも有効。また上に打ち上げられた時は下Bで一旦安全に下に潜るというのも選択肢。何はともあれ、距離だけは長いので焦って安直なルートを選ばないように心の余裕を持つことが何より大事。

5)バースト手段について
横スマ、上スマを当ててしまうのが一番楽だがあまり狙い過ぎると隙を晒すことになるので狙うのはあくまでチャンスを作ってから。それ以外だと空前・空後・空上・前投げ辺りが撃墜候補。いずれも%が必要だったり復帰阻止などの条件が整っていないと撃墜まで持っていくことは出来ないので、撃墜狙いとはいえ堅実な立ち回りを続けて相手の体勢を崩すことが大事。

6)復帰阻止について
攻撃範囲・持続の優れた技が多く、多段ジャンプで滞空時間を稼げるので復帰阻止性能はかなり高い。当てやすいのは空Nだか威力は低め。次点で空前も持続とリーチがある。上下の判定が狭いので高度を合わせてあげる必要はあるが吹っ飛ばしが真横なので撃墜力も高い有力候補。空下も持続は無いものの攻撃範囲が広く何よりメテオ技なので候補。空後は当てにくいのであまりオススメはしません。

7)ガーキャン行動について
全身判定で発生の早い空Nが使いやすいので大体空Nで良いです。注意点は背面の攻撃判定がほとんどないのでめくられた時は出しながら距離を取るもしくはめくって着地する等ケアが必要。投げコンで火力を稼げるので掴みという選択肢ももちろんあり。上スマも発生が早いので撃墜%時には意識していきたい。

8)キャラ相性について
オールラウンダーなので特別苦手なキャラはいません。むしろ武器判定と復帰阻止性能を活かして有利に立ち回れるキャラの方が多いほど。ただ機動力は思ったより低いので素早い立ち回りキャラの相手はちょっとしんどい。腕の見せ所。






<実践動画>

ピット・ブラックピットVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】


VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対パルテナ)
純粋な立ち回り勝負になりますが空中攻撃は相手の方が性能高め。対空意識を高めに持ちつつ地上戦を大切にしていきましょう。途中、こっちが掴みを外したところに相手の掴みが決まっているシーンがありますが、弱体化されたパルテナの方がピットより掴み長いんですか?分からん。

2戦目(対デデデ)
ブラックピットを起用。攻撃でもNBでも下Bでもゴルドーを返せるので戦いやすい部類。技の発生が大体勝てるので接近して戦ってもいいし中距離でやりあってもいい。着地狩りがひとつの稼ぎどころになるので大事にしたい。相手も多段ジャンプでタイミングをずらしてくるはずなので付き合わずに地上で待ってればいいです。この試合は相手の復帰がとにかく雑。こういうのと遭遇したらちゃんとマジレス出来るようにしておきたいですね。これでもVIPなんですけど…

3戦目(対ロボット)
技のリーチとしては似たようなものなので武器判定を活かしていきたい。飛び道具は下Bで反射出来ますが見てから反応するのが難しい(特にコマはタイミングをずらされる)ので全てを反射する必要はありません。基本はガードで捌いて余裕がある時だけ反射の素振りを見せて相手にプレッシャーを与えて行きましょう。復帰阻止は狙いどころなので積極的にいきましょう。崖の空下置きは怖いですが。


【執筆時ver. 12.0.0】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です