トゥーンリンク(トリン)VIP攻略/立ち回り解説

私的VIPランク:やや楽 ★☆☆☆☆

落下速度が遅く少々ふわふわ系ではありますが、全体的な運動性能が高く、リンクこどもリンクに比べて技がシンプルなのでリンク族の中では最もクセのないキャラだと思います。豊富な飛び道具も健在ですが、どれも弾速が遅く回転率が上がりにくいので飛び道具主体のキャラだと思っているとあっという間に追い詰められてジリ貧という展開になりやすいので、あくまで主体は近接攻撃と認識した方がいいです。初めてVIPに入れた時は特に何の苦労もなく行けてしまったのでVIP易に位置付けましたが、この記事を書くために入れ直したら予想以上に苦戦してしまいました…もしかしてオンラインの民の飛び道具の処理が上手くなってる?

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★
(発生 5F ダメージ 2.4 + 2.4 + 4.8)
至って平凡な弱。その分クセもないので割と使ってました。ダメージが低いのでリターンとしては物足りないですが、相手と距離を取れるので追い払って飛び道具を撒きたい時に使いましょう。

【横強】★★★
(発生 9F ダメージ 10.8)
発生も威力もリーチもイマイチですが、攻撃判定がしっかりと剣の範囲にあって上下に広め。密着してたら後側でも当たる。相手の崖掴まりにも当たるので崖狩りで猛威を振るいます。また根本部分(?)の吹っ飛ばしのベクトルが斜め下なので復帰弱者には鬼のような飛び方をすることもしばしば。

【上強】★★
(発生 8F ダメージ 6)
コンボ始動技ですが、動作がもっさりなので使いませんでした。もう少し発生が早ければなぁ。

【下強】★
(発生 9F ダメージ 8.4)
下強振るなら横強でいいです。

【横スマッシュ】★★★
(発生 16F ダメージ 16.8)
発生・威力・範囲全てそこそこなスマッシュ。当てやすい技ではありませんが、当てられれば相応のリターンは期待できるので着地狩りなどでたまに使用します。もちろんブンブン振る技ではない。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 11F ダメージ 15.6 )
全体フレームが短くコンパクトにまとまった上スマ。上はもちろん前後にもしっかりと判定があるので信頼できる技。威力は高くありませんが%が溜まっていればしっかりと撃墜できるのでガーキャンからの撃墜択としても優秀。

【下スマッシュ】★★★
(発生 9F ダメージ 14.4(15.6))
撃墜力は高くありませんが出の早いスマッシュとしてちょっとした確定反撃シーンで使用しました。でも上スマの方が展開的に美味しいかも。横スマが間に合うなら当然横スマの方が良いです。どうでもいいけど後ろ側の方が威力が高いです。

【DA】★★★★
(発生 7F ダメージ 9.6(7.2))
当てて特別美味しい技ではないが、ダッシュが早く意外とリーチもあるのでちょっとした隙を突くのに大変便利。アプデで後隙も減ったのでガードされた時の反撃も安くすみやすい。

【空中N】★★★★
(発生 6F ダメージ 10.2(8.4))
威力は低いが発生が早く使い勝手の良い空N。空前の発生が遅いので前方に攻撃したい時は基本空Nを使用した方が安定します。地味に後方にも攻撃してくれるのが嬉しい技ですが、後ろ側への攻撃も空Nに頼るのはさすがに時間がかかるのでよろしくない。

【空中前】★★★★
(発生 14F ダメージ 15.6)
高威力だがその分発生が遅い。メインバースト択になり得る性能をしており、いかに空前で撃墜できるかでトリンの強さが変わります。素当てを狙ってもなかなか当たってはくれないのでジャンプ読みで空中に置いておくなり、爆弾で浮かせて追撃するなり工夫は必要。

【空中後】★★★★
(発生 6F ダメージ 9.6)
空N同様、出が早く使い勝手の良い空後。攻撃範囲もそこそこ広く、立ち回りで振る主要な技。威力が低い分、いい感じに浮くので低%時であれば複数回入ったりもする。

【空中上】 ★★★★
(発生 11F ダメージ 16.8(13.2))
リンク族お馴染みの超持続技。トリンは運動性能が高いので恐らく一番当てやすい。上空へ浮かせた時の着地狩り手段として活躍します。威力も高く撃墜技としても優秀。当然、出だしの方が威力が高くなりますが、ある程度%があれば持続部分でも撃墜は可能です。

【空中下】 ★★★
(発生 17F ダメージ 19.2(16.8))
急降下系空下。出だしにメテオあり。着地時に左右に風判定が出るので外しても反撃をもらいにくい…とは正直言えません。ガードされると跳ねる訳でもなくそのまま着地して風判定も関係なく普通に反撃されます。使いどころは相手が着地狩りをしに空中に来ているタイミング、地上で待ち構えている相手には使用しないように。

【NB:勇者の弓】 ★★★
(発生 18F ダメージ 4.8~14.4)
ダメージが低くヒットからコンボにつなげられる訳でもないので優先順位は低い。軌道は直線的だが弾速が非常に遅く溜め無しでもそこそこ飛距離が出るので相手の足止めとして使える。地上戦がメインとなる相手には有用。

【横B:ブーメラン】 ★★★★
(発生 27F ダメージ 9.6+)
ブーメランが強いのはリンク族共通。ただしトリンのブーメランは弾速が遅めで回転率が低いので相手を近寄らせない弾幕としての働きはそこまで。常にステージ上に存在させて相手の動きの邪魔をさせましょう。弾き入力で威力が上がることと近距離当てからコンボが繋がることはリンク族共通。

【上B:回転斬り】 ★★★★★
(発生 6F ダメージ 1.2×n + 3.6)
トリンの中で最速のガーキャン攻撃。表裏確認不要で後隙も短く、状況によっては撃墜も出来る強力な技。しっかりと反撃に使っていきましょう。復帰技としては狩られやすい、上昇量低い、カウンターに弱いといまいち。逆向き上Bで返り討ちに出来るのは他のリンク族と同じですが、なんかトリンの上Bは抜けられやすい気がするのでヒット確認したらちゃんと相手の方に移動することをおすすめします。

【下B:バクダン】★★★★★
(生成 17F ダメージ 5.5+)
アイテム生成タイプなので生成時の隙にさえ気を付ければ投げつける時の隙は非常に少なく、素早いキャラ相手にも低リスクで使える飛び道具として重宝します。爆弾は落下速度が遅いので移動しながらアイテム離しで自由落下させる使い方が強く、相手に投げつける場合と上手く選択肢を散らして相手に対応されにくいように心がけましょう。

【掴み】★★★
(発生 その場 12F, ダッシュ 14F, 振り向き 15F)
ワイヤー掴みなので発生は遅めですが各種飛び道具によって相手のガードを固めやすいので崩しの手段として重要。投げコンがある訳ではなく投げ単体のダメージも低いためリターンとしては低めですが、後ろ投げは強力な撃墜技なので%が溜まったら意識していきたい。



<立ち回り方>

遠距離キャラではなく飛び道具持ち近距離キャラ

飛び道具を3種類も持っているので一見遠距離キャラのように感じるかもしれませんがメインは近距離攻撃です。距離を取って弾幕張って待ち構える戦い方が出来るほどには飛び道具が優秀な性能をしていません。あくまで飛び道具は適度に撒いて相手を動かすための手段です。コンボらしいコンボが無いのでワンタッチで火力を稼ぐタイプではなく展開維持や立ち回りで着実にダメージを稼ぐタイプ。撃墜はバースト技が限られてはいますが当てにくい部類ではなく、状況次第ではガーキャンや投げでも撃墜できるのでそこまで困るキャラではありませんでした。弱点は落下速度が遅く下方向に暴れる手段に乏しいので着地狩りに物凄く弱いです。

1)基本の立ち回りについて
各種飛び道具を撒きつつ接近、被弾するなりジャンプするなり相手が飛んだところに素早い空中攻撃を叩き込むのが基本戦術。通常の近接キャラとは違い、相手が後ろ引くようなら延々と飛び道具を押し付け続けるだけなので待ち構えるという戦法を相手に許さないのが強み。撃墜も飛び道具を起点に出来ると楽。ただし飛び道具があまり有効に機能していないと感じたらあまり固執しない。そういう時はせいぜい爆弾、それもZ落としのみにして近距離攻撃に集中した方が立ち回りが崩れずに安定して戦えると思います。

2)主軸となる技について
出の早い空N・空後が接近戦の主軸。飛び道具で相手を動かしてザクザク入れていきましょう。撃墜狙いでない限り空前は出が遅く入らないことが多いのであまりおすすめしません。地上での着地狩り択としてDA・上スマも優秀。後は密着された時のガーキャン上B、ガードを固める相手への掴みあたりでダメージを稼いで行きましょう。飛び道具はブーメラン>爆弾>弓矢の優先順位。ただし、爆弾が最も隙を晒しにくいので相手によっては爆弾を主軸にするのも手。

3)最低限必要なコンボについて
爆弾空前ぐらい。他はありそうでない。下投げ-空後も全然確定ではないし空後-空後も状況によりけり。飛び道具引っかけて一発殴るのはアドリブで、撃墜狙いでない限り空前より空Nの方が出が早くて安定します。

4)復帰について
上B or ワイヤー。上Bは軌道が単調で読まれやすいので基本はワイヤーでさっさと帰ってしまう方が安定しますが、ワイヤーの距離がかなり短いのだけ注意。吹っ飛ばれたタイミングで爆弾を生成しておくと助かることがあるのはこどもリンクと一緒ですが、爆発までの時間が長いので早めの生成が大事。

5)バースト手段について
一番通したいのは空前。威力が高く空中攻撃なのでリスクも低め。そこまで素当てが狙いにく技でもありませんが爆弾から狙うのが最も効果的。空前以外だと各種スマッシュ、空上、後ろ投げ、上B。上スマ・上Bは必要%こそ高めですが発生の早いガーキャン反撃で撃墜を狙えるので有用。後ろ投げも崖端限定ではありますが、150%前からバーストを狙える強力な撃墜技。

6)復帰阻止について
行くなら空N。ただし吹っ飛ばし力はそこまで高くないので当てても倒し切れないことが多い。また自身の復帰が強くないので展開を悪くすることも多い。それなら崖上から爆弾を投下したり崖掴まりに横強を合わせる方が強いこともあるので必ずしも復帰阻止に行くべきキャラではないと思います。

7)ガーキャン行動について
大体上BでOK。発生がトリンの中では最速、前後攻撃なのでめくり確認不要、威力高め、後隙短い。空Nの選択もありますがどちらかと言うと相手と距離を取りたい時に出しながら引く手段として。撃墜%であれば上スマももちろん選択肢。

8)キャラ相性について
飛び道具持ちとは言えそれに依存しなくても十分に戦えるだけの近距離性能をしているので一方的に不利な相性はいないと思います。むしろ弾幕処理の難しそうな重量級、デカキャラ相手には有利に立ち回ることが出来るはず。


<参考動画>

VIP前後レベルでの対戦動画です。

1戦目(対ドンキーコング)
飛び道具が当てやすいので距離を取りながら撒く。被弾したら追撃チャンスなので逃さず決めて火力を稼ぎたい。こちらのリーチは短いものの武器判定の押し付けも出来るのでさすがに有利なカードだと思います。

2戦目(対プリン)
飛び道具があるので楽に行けるように見えて結構面倒くさい。空中機動力の高い相手を拒否しきれるほどの弾幕性能はないので甘い飛び道具は距離を詰められる要因になってしまいます。飛び道具のタイミングに気を付けることと近距離攻撃をしっかり当てることがポイント。正直相手の方が100倍面倒くさいと思ってそうですが…

3戦目(対インクリング)
足が速くダッシュ姿勢も低いので飛び道具を掻い潜って距離を詰められやすいです。あまり飛び道具に依存していると追い詰められてしまうので近距離攻撃メインで立ち回りましょう。使う弾も爆弾を主体にすると生成時さえ気を付けていれば隙を突かれにくいのでおすすめです。



【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です