テリーVIP攻略/立ち回り解説



私的VIPランク
:楽 ★☆☆☆☆

キャラ最高にカッコイイし使ってて楽しいけどオンラインに存在するテリーの8割は回避入れ込み弱擦りマンだから心象がすこぶるよろしくない。やめてくれ、その立ち回りは俺に効く。それが強いからしょうがないけど私はそういった思い切った行動が出来ない人間なので丁寧に立ち回りを解説したいと思います。ただ丁寧過ぎてもこのキャラの強みが消えてしまうので部分的にでも参考にしていただければ幸いです。正直、私自身ももっと汚く立ち回った方が強いなと感じております。

ちなみにリュウ・ケンでも紹介しましたが私はコマンド入力が出来ません。なので必殺技は全てBボタン、100%越え限定の超必殺技も一切使用しません。なんなら使い方分からないので避け攻撃も使っていません。それでもめちゃくちゃ勝てるから困ってる。なんだこいつ?最強か?


<特殊仕様について>

1)自動振り向き
自動で相手の方を向くチート性能。表裏確認なんて必要ありません。デメリットは空後が出しづらいぐらい。ガード中は解除するまで振り向いてくれないのでガーキャン掴み、上スマを狙う場合は注意。

2)強弱入力
必殺技限定でボタンを押す長さによって強・弱が変わり、強弱によって威力はもちろん攻撃範囲や発生・後隙なども変わる。コンボから繋ぐ場合、基本は弱の方が繋がりやすいが撃墜力は落ちるのでシチュエーションによって使い分ける必要あり。

3)技キャンセル
大抵の技はヒットした直後に必殺技を入力することで後隙をキャンセルして必殺技を出すことが出来る。相手にガードされた場合においても有効。先行入力しておけばヒットした場合のみ必殺技が出る様になるので便利。ガードされた場合は要注意ですが。

4)避け攻撃
その場回避中に攻撃ボタンを押すことで避け攻撃が発生する。モーションこそ上強と同じだが全身無敵や上半身無敵が付くため相手の行動に合わせられると非常に強力。ただ私は上手く使いこなせなかったので解説はできません。後隙はあるのでとりあえず擦っていい技ではないと思いますよ。

5)コマンド入力
必殺技をコマンド+攻撃ボタンor必殺技ボタンで打つことが出来る。コマンド入力した場合、必殺技ボタン単体で出すよりも技の威力が上がり無敵が付与されるなどいいことずくめ。また蓄積ダメージが100%を超えると超必殺技がコマンドで出せます。どれも私にはできないことなので解説は割愛させていただきます。一応コマンド表だけ記載しておくのでご参考に。

バーンナックル:↓↘︎→+AorB
クラックシュート:↓↙︎←+AorB
ライジングタックル:↓溜め↑+AorB
パワーダンク:↓→↘︎+AorB
【100%越え限定】
パワーゲイザー:↓↙←︎↙→+AorB(↓←↓︎→+AorB)
バスターウルフ:↓↘→︎↓↘→︎+AorB(↓→↓︎→+AorB)



<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★★★
(発生 3F ダメージ 3.6 + 1.2 + 2.4 + 8.4
言わずと知れた最強の擦り技。自動振り向きとの相性も抜群で密着したらとりあえず擦ってパワーダンクに繋げればお手軽に高火力を叩き出せる。反撃チャンスも下手にスマッシュ入れるより弱から繋いだ方がダメージが出るのでローリスクハイリターン。

【横強】★★★★★
(発生 8F ダメージ 15.6(14.4))
横の差し合いの要。リーチが長く持続もそこそこあり、足には無敵が付いているため置き技として優秀。ダメージも高く広い%帯でクラックシュートに繋がるため火力稼ぎとしても重要。先端意識でガンガン振っていきましょう。

【上強】★★
(発生 7F ダメージ 13.2)
弱い訳ではないが振りたいシチュエーションがなかったので使いませんでした。なんでだろう。

【下強】★★★
(発生 6F ダメージ 3.6)
リュウケンほどではないが連射性能が高く、相手のガードを固めやすい擦り技。バーンナックルに繋げて撃墜するのが主な使用用途。ヒット確認が難しいが6F発生で撃墜まで持って行けるのは優秀。ただしある程度ダメージが溜まらないと繋がらないので撃墜%までは封印でいいと思います。

【横スマッシュ】★★★
(発生 18F ダメージ 21.6)
威力が高くリーチも長い分、発生が遅く後隙が長いタイプの横スマ。撃墜力は申し分ないので相手の隙に刺す撃墜択としては優秀だが火力で言えば弱弱パワーダンクの方が高いので無理にリスクを冒して横スマを選択する必要はない。あくまで撃墜したい時の択。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 10F ダメージ 21.6(19.2) )
発生が早く性能も素直で使いやすい上スマ。範囲は狭いのでガーキャンで使用するのが主。密着時の優秀なバースト択。

【下スマッシュ】★★★★★
(発生 8F ダメージ 14.4)
メインバースト択。発生、リーチ、後隙どれも優秀で強攻撃の感覚で振れます。威力もめちゃくちゃ高い訳では無いが十分に撃墜可能。そもそもダメージを溜めること自体が楽なので全然困らない。吹っ飛ばしのベクトルもかなり低いので復帰弱者にはかなり刺さります。

【DA】 ★★★
(発生 10F ダメージ 15.6(12))
後隙でかいのであまり振る機会はありませんが威力が高く撃墜もできるのでつい使いたくなっちゃう技。振るのは当たることを確信してる後隙狩りや着地狩り等に限定しましょう。

【空中N】★★★
(発生 4F ダメージ 8.4(6))
技範囲は狭いが発生が早く判定が強いためかち合ったら大体勝てる印象。ただ範囲の狭さが好みじゃなかったのでそんなに使いませんでした。好みの話なので弱い訳ではありません。むしろちゃんと使えれば強い技。空Nからバーンナックルに繋がるらしいですがヒット確認難しすぎて出来たことありません。先行入力でいけるらしいのでよく空Nを使う人は試してみて下さい。

【空中前】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 13.2(9.6))
重要技。発生良し、リーチ良し、持続良しで空中戦の要になります。空中での置き技や差し返し技として運用するのが強いと思いますが、斜め下にも攻撃判定が出るので空中からの差し込み択としても使い勝手がいいです。多めに振っていきましょう。

【空中後】 ★★★
(発生 11F ダメージ 18(14.4))
威力十分な撃墜技。特に欠点らしい欠点のない優秀な技ですが自動振り向きのおかげで出しづらいのが難点。出したい時にパッと出せなかったのであまり使いませんでした。反転ぐらい余裕よ!って人は積極的に使いましょう。

【空中上】 ★★★
(発生 7F ダメージ 10.8)
発生が早く使いやすいので上方向への対空行動はとりあえずこれで問題ない。ただ、いまいち攻撃範囲が分からず当たるんだか当たらないんだか判断できないシーンが多かった印象。私だけかも。上Bへのコンボは低%限定。外した時の隙は大きいがリターンも高いので狙いたいところ。

【空中下】 ★★★
(発生 12F ダメージ 20.4(18))
メテオ技。斜め下に飛ぶのでステージ外で無くてもメテオ撃墜の狙える恐ろしい技。メテオ判定も意外と当たりやすいので撃墜時にそこそこお世話になった。地味にダメージがやばい。20って。それを知ってから撃墜以外でも狙う回数が増えてしまった。

【NB:パワーウェイブ】 ★★★★
(発生 18F(21F) ダメージ 9.6(10.8))
スピードの調整が出来るのが絶妙に嫌らしい牽制技。立ち回りの軸に据えるほどではないが手隙の時に撃って嫌がらせしたい。飛び道具は持ってるだけで偉い。

【前B:バーンナックル】 ★★★
(発生 15F(21F) ダメージ 15.6(16.8))
基本はコンボから当てる。素で撃ってびっくり撃墜できる事もあるがリスクの方が大きいのでやらない方がいいと思います。低リスクの下強から繋がるので擦るなら下強を。

【後B:クラックシュート】★★★★★
(発生 13F ダメージ 3.6 + 9.6(12))
重要技。素早く距離を詰めながら差し込め、攻撃範囲も広いためジャンプも狩れる優秀な技。技ブンブン振ってくる系の相手を咎めるのに最適。ガードされると流石に反撃を取られるため相手の置き技の後隙や着地際など差し込むタイミングを見極めて振りましょう。中%帯まで横強から繋がるので差し合い時には置き横強引っかけてから撃つのも強い。

【上B:ライジングタックル】 ★★★
(発生 10F ダメージ 4.8 + 0.36×3 + 8.4(10.8))
復帰技としてはいまいちな性能。攻撃技としての使いどころは弱からのコンボと空上からのコンボ。弱からのコンボはパワーダンクをしっかりと内側にズラしてくる相手限定。空上からのコンボは低%限定ですが主に下投げから始動するので出番はそれなり。

【下B:パワーダンク】 ★★★★
(発生 6F ダメージ 1.2 + 2.4 + 14.4)
ヘイト技。謎に後隙が少ないのでガードして狩りに行ったところに回避入れ込まれて弱弱パワーダンク叩き込まれて腹が立つ。あると思います。使用するのは弱からのコンボと復帰の時だけでいいと思っています。弱から始動する場合、強パワーダンクは内側にズラされると当たらないので基本は弱パワーダンクを使用することを推奨します。ただしデカキャラは無限に強パワーダンクが入るので強でいいです。強が入ると撃墜も出来るのでかなり助かります。

【掴み】 ★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ 9F, 振り向き 10F)
範囲・発生ともに優秀。投げのリターンが高い訳ではありませんが、ガードを固めさせる性能がピカイチ高いので掴むチャンスはいくらでもあります。適度に織り交ぜて相手を崩して行きましょう。投げコンは低%限定なので基本は崖外に出すでOK。


<立ち回り方>

擦りの中に中距離の差し合いを組み込む

オンラインのテリーのほとんどが擦りマンだし実際それが強いキャラだからなんとも悲しい気持ちになりますが、それだけでは通用しない相手ももちろんいるわけで、いつまで経ってもVIP行けないなぁと悩み始めたら横の差し合いを覚えましょう。こいつの横の差し合いはできるようになると楽しいぞ。何より擦りを続けても成長せん。もったいない。

1)基本の立ち回りについて
とにかく密着をつくるためにがむしゃらに距離を詰めたくなるところですが、テリーには飛び道具もあるしリーチのある置き技もあるので中距離で戦うことも覚えましょう。中距離での差し合いが出来ないと密着を拒否できる相手には永遠に勝てません。また中距離での差し合いの中に強引に接近する択(内回避やクラックシュート)を組み込むことでより通りやすくなります。具体的にどうするかというと横強と置き空前を増やしましょう。
なかなか文章で見ても分かりにくいので参考動画を見ていただければと思います。1戦目のデデデは弱の押し付けでいけていますが、2戦目のヒカリや3戦目のゼロサムには容易に接近できないので弱の回数が極端に減っていると思います。その分、横強の回数を増やして中距離での差し合いに機会を増やしているという訳です。

2)主軸となる技について
密着できたらとにかく弱弱パワーダンク。中距離では横強クラックシュートもしくは置き空前。遠距離で暇な時にパワーウェイブ。撃墜%を稼げたら下スマで撃墜。以上。

3)コンボについて
【弱-弱-下B or 上B】
基本は弱パワーダンク。デカキャラもしくは全然ズラされないなと感じたら強パワーダンク。めっちゃ内側にズラしてくると感じたら上B。ダメージ稼ぎはこれだけでいけてしまうぐらい優秀ですがバーストは中々できないので%稼げたら撃墜技狙いに切り替えるべし。
【下投げー空上-上B】
低%時限定。下投げを後ベク変で逃げられがちなので空上を少し後ろ側に撃つ意識の方が繋げやすいです。
【横強ークラックシュート】
差し合いの主軸である横強から繋がる強力なコンボ。出来るようになると横強単体で振るよりも火力が伸びやすいので是非習得しておきたい。
【下強ーバーンナックル(弱)】
撃墜コンボ。下強が低リスクなので%が稼げたら積極的に狙うのも良い。私は下スマ当てた方が早いや思想だったのでそこまで使いませんでしたが。下強のヒット確認が少々難しい。下強2回当てるといいと言われますが2回当てると逃げられるんだよなぁ。

4)復帰について
工夫代がいっぱいで難しい。上手くできると多彩なルートで復帰でき復帰可能距離もかなり長くなるが練度が必要。パターンについては上位勢の動画を参考にしてください。私は上手に出来ません。
超初歩的な注意点だけ挙げておくと、上Bは頭(足)が出やすいのでギリギリの高度を目指す。バーンナックルは動きが直線的で狩られやすいので極力しようしない。上から復帰ならクラックシュートを使用する。ただし化けて逆側にバーンナックルを撃ってしまわないように注意(私はこれが頻発するので極力クラック復帰も封印していた体たらく…)。パワーダンクは横の距離を稼げるのでオススメだがバーンナックル同様狩られやすいので出来るだけ深く潜ることを意識するといいと思います。ちなみにバーンナックルとクラックシュートは空中ではどちらか1度までしか使用できないようです。気を付けましょう。

5)バースト手段について
意外と困る印象を持ってる人多いと思います。ぶっちゃけ%稼ぐのが簡単すぎるからそう感じるだけだと思いますが、ちゃんと撃墜技を当てなければいけないのは確かにそう。撃墜技として超オススメなのが下スマ。雑に振れて撃墜力も十分な強技、リーチの先端を意識してガンガン振りましょう。密着状態であればガーキャン上スマも普通に撃墜択として有能なので選択肢に入れておきましょう。コンボからの撃墜だと弱弱パワーダンク(弱)では撃墜になかなか%が必要なのであまりオススメしません。弱弱上Bも同上。パワーダンク(強)が入る相手なら話は別ですが。下強-バーンナックルも謎に抜けられることが多かったのであまり信用しませんでした。まぁ、ここらへんは好みで。

6)復帰阻止について
当てやすい空前はベクトル的に撃墜できないので当てるのであれば空後・空下になりますが、どちらも当てやすい技ではないのでチャンスはそこまで多くありません。とは言えどちらも当たれば撃墜に直結するので要所要所で狙いに行くのはあり。自身の復帰が狩られやすいので無茶だけはしないように。

7)ガーキャン行動について
特にないので無理にガーキャン空Nとかするぐらいならガード解除弱でいいと思います。もちろん掴みと上スマは普通に使えるので場面によって使っていきましょう。特に高%時の上スマは優秀な撃墜択。

8)キャラ相性について
近距離ファイターにはめちゃくそ強いです。中距離での立ち回りが強いキャラに密着を拒否され続けると厳しいです。特に武器判定の剣キャラなどは一方的に判定負けしてしまうので相手の攻撃の前隙・後隙に差し込む等工夫が必要。弾キャラは体が大きめなので被弾はしやすいですがガードをちゃんと使ってあげて懐に潜り込めばまぁいける。


<参考動画>

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対デデデ大王)は完全にこっちのミス待ちをする待ちキャラなので不用意に攻めない。ゴルドーはNBで跳ね返せるし吸い込みは上からクラックシュートで叩けるので上手く使っていく。接近できれば無限に弱弱パワーダンク(強)が入るのでダメージ稼ぎから撃墜までそれで押し切りましょう。

2戦目(対ホムラ&ヒカリ)は剣キャラなので間合い管理が大事。ヒカリはそこまでリーチが長い訳ではないので横強やクラックシュートで十分に渡り合えます。丁寧に横の差し合いを制しましょう。動画の試合は上手に相手の甘え行動を咎められたのであっという間に終わってしまいました。

3戦目(対ゼロスーツサムス)は立ち回り最強キャラだけあって中々密着させてもらえません。弱だけに頼っていてはジリ貧になるのでリーチの長い技を一発一発丁寧に撃ち込みましょう。火力はこちらの方が高いのでしっかりと技を入れて行ければリターン勝ちできます。こういう拒否が強い相手にはバースト難になることが多いので下スマを上手に使っていきましょう。


【執筆時ver. 11.0.0】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを


他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です