スネークVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:つらい ★★★★☆

手榴弾をはじめとした特殊な飛び道具と異様に優秀な近距離攻撃を組み合わせて戦う独特なファイター。手榴弾で相手を動かし近づいてきた相手を近距離攻撃で返り討ちにする待ちの戦法が基本だが、手榴弾の取り扱いがまぁ難しい。他の飛び道具とは違い相手に投げてぶつけるだけでは何の足止めにもならないので簡単に接近を許してしまう。そして優秀な近距離攻撃もリーチは短いのでこちらの攻撃範囲の外から攻撃されると弱い。下手な手榴弾の扱いではとても待ち勝つことなんて出来ないので、それならいっそ手榴弾なんか当てにしないで自分から距離を詰めに行った方が強いです。そういうことで今回紹介する私のスネークは肉弾戦メインです。強攻撃が強すぎるから肉弾戦だけでもVIP余裕とか言われがちですが練度が低いと復帰の弱みがもろに出るので絶対余裕な部類じゃないと思います。少なくとも私はめちゃくちゃ苦労しました。空ダ出来ないせいか??

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 3F ダメージ 3 + 3 + 7.2)
リーチは短いが3F発生は強い。ダメージも悪くないがほぼ同じ速さで出せる横強の方が威力が高いので役目は食われ気味。

【横強】★★★★
(発生 4F ダメージ 4.8 + 13.2(12, 10.8))
発生・威力が優秀で横のリーチも見た目よりかは長い。吹っ飛ばし力も崖際であればバーストが期待出来る。2段攻撃なのでガードされても誤魔化しやすい。2段目を出し切ると反撃確定なので連打は厳禁。2段目のタイミングはディレイが利きやすく高%時は最速で入力してしまうと2段目が当たらないことがあるのでそういう意味でも連打は危険。

【上強】★★★★★
(発生 6F ダメージ 17.4)
メインバースト技。発生6Fで110%程度から撃墜可能な威力の攻撃を繰り出すえげつない技。おまけに威力は落ちるものの持続も長い。見た目通り上方向に判定が広いが前方向にも狭くない。さすがに後側だと当たらないので向きは大事。ダメージも高いため立ち回りでも使用するか撃墜用にOPを温存するかは好み。

【下強】★★★★★
(発生 6F ダメージ 14.4)
個人的に神技。リーチが長く回転率も高いため横の差し合いで使いやすい。ダメージも高く当たると真上に飛ばすためその後のDAでの着地狩り展開に持って行きやすく火力稼ぎとして大いに活躍してくれます。また姿勢が極端に低く相手の攻撃を躱してくれることが多いのも強み。ただ撃墜は望めないので十分にダメージが稼げたら撃墜技を狙って行きましょう。

【横スマッシュ】★
(発生 41F ダメージ 26.4)
こんな遅い技当たりません。後隙は少なめですが些細なものです。よくDAが化けてヒヤッとします。

【上スマッシュ】★★★
(発生 11F~ ダメージ 4.8 + 16.8 )
設置型の飛び道具を出す特殊なスマッシュ。主な使い道は崖。この技を当ててもいいし避けようと動いた相手を狩ってもいい。いずれにせよあまり打上げるのに必死にならずにその後の対応とセットで考えましょう。ちなみにホールドで飛距離(滞空時間)が伸びますが威力は増えません。

【下スマッシュ】★★
(発生 8F ダメージ 14.4(16.8))
素早く前後を蹴るシンプルな技。奇声をあげながら地雷を埋めたりはしません。使い勝手は悪くありませんが強攻撃が強すぎるので出番はほとんどありません。崖で回避上がりにケアする時ぐらい。

【DA】★★★★★
(発生 5F ダメージ 13.2(9.6))
神の技。攻撃範囲と持続が尋常じゃなく長い。移動距離も長く相手のガードをものともせずめくっていくので崖に追い詰められていても楽々ライン回復。オマケに上半身に無敵が付いているので相打ちになっても一方的に勝ててしまう。そして威力も高くOPが掛かっていなければ撃墜まで出来てしまう。非常に強力な技ですが警戒していれば対処できないことも無いので自分から攻める時に使うのはあまり得策ではない。後隙狩りや着地狩りなど相手が対処しようのない場面で使用するのが好ましい。

【空中N】★★
(発生 10F ダメージ 3.6 + 3.6 + 3.6 +14.4)
すごい勢いで色んなポーズをとる技。多段技だがリーチが短く隙も大きいので扱いづらい。当てに行くというより空中に置いて相手が来たら当たるように振るのが無難か。弱い技ではないが難しいのでほとんど使いませんでした。

【空中前】★
(発生 23F ダメージ 18(16.8))
メテオ技の中でも発生が遅く範囲も広くないので当てにくい部類。使いにくいので封印してました。

【空中後】 ★★★★
(発生 7F ダメージ 19.2(12))
超持続、強判定でスネークの空中攻撃の中では使いやすい性能の空後。威力も高く撃墜も十分可能。持続を活かして着地の誤魔化しとしても使えますが着地隙は大きいので相手のすぐ近くには降りていかないように。

【空中上】★★★
(発生 10F ダメージ 16.8(12))
空後の上版のような性能。上方向に攻撃範囲が広く着地狩りや対空で狙うのが基本だが上強という強力な選択肢が存在するため、地対空で待ってると思わせて強襲する動きが効果的。突然身体の向きが変わるため予測しづらいのもポイント。

【空中下】 ★★★★
(発生 3F ダメージ 4.8 + 3.6 + 3.6 + 12)
下方向に攻撃を放つ多段技。上空から下にいる相手に撃つ技かと思いきや地上戦が主な使い所。小ジャン最速入力で全段出し切ることができ、なぜか異様に発生が早いので最速のガーキャン反撃手段として活躍する。密着していないと当たらないが攻撃中に大きく移動でき最終段で軽くホップするのでガードされても地味に反撃とられにくい。ダメージも半端ないのでチャンスがあれば積極的に狙いたい一手。もう少し上手に使いたかった。

【NB:手榴弾】 ★★★
(発生 -F ダメージ 10.8+(投擲0.7+))
スネークの強みのひとつ。その使い方は多岐に渡り数多くのテクニックが存在するがまぁ難しい。ぶっちゃけ使いこなせないなら相手に付け入る隙を与えるだけなので下手に使わない方がマシです。下手くそでも使った方が良いと思う場面は相手が引いて待ち構えている時ぐらい。その時は相手に投げつけるより上に放る投げ方がおすすめ。横に投げると避けられた場合にそれで攻撃が終わってしまいますが上に放ると場に存在し続けるので当たらなかったとしても相手に圧をかけ続けることができるため攻撃が無駄になりにくく相手に攻め込む隙を与えにくくなります。

【横B:リモコンミサイル】★★★
(発生 -F ダメージ 16.8(8.4))
刺さる相手には刺さる復帰阻止。操作には練度が出ますが相手めがけて一直線に向かっていくのだけは間違い。当然相手も避けるなり攻撃するなりアクションをしてくるはずなので復帰ルートをなぞるような軌道で飛ばすのが有効。そうはいいつつも私は結構下手。失敗してもその後崖攻め展開を継続出来る場合が多いため躱されたら早々に操作を中止すること。

【上B:サイファー】★★
(発生 -F ダメージ 7.2)
癖の強い復帰技。発動中はアーマーが付くためある程度の攻撃に耐えられるとは言え普通に使えばタコ殴りにされるだけなので相手の手の届かない場所で発動するのが基本。必然的に上から復帰が多くなるので着地狩りとの戦いが常。下から崖に捕まる場合も復帰阻止の餌食になりやすいので危ないと思ったら空中移動回避でキャンセルして崖を掴むこと。手を離れたサイファーは崖上の相手に的確に邪魔してくれます。ありがたや。

【下B:C4爆弾】 ★★★
(発生 -F ダメージ 20.4)
起爆タイミングを自由に選べる設置型爆弾。使い方は千差万別。積極的に使う人もあまり使わない人もいますが自分に合うスタイルでいいと思います。威力は非常に高いので通れば非常に美味しいことに違いありません。当て方はこっそり設置して相手が忘れて近づいたときにボカン…とするのはあまりおすすめしません。設置個所を飛び越えながら起爆して相手が誘い込まれたら当たるという使い方が効果的で爆発の回転率(チャンス)をあげられるので強いと思います。上手く使いこなせず自分で被爆することが多いという人は最初に書いた通りあまり使わなくてもいいと思います。

【掴み】 ★★★
(発生 その場 8F, ダッシュ 11F, 振り向き 9F)
範囲は悪くないが掴みの発生自体は遅め。投げの性能は0%限定で投げコン、前後投げで外に出して崖攻め展開、下投げじゃんけんとリターンの望める選択肢が多いので悪くない。手榴弾や上スマッシュなどでガードを強要してほぼ確定で掴みが通るシチュエーションを作れるのも強み。基本は近距離攻撃が強いので不意を突く崩しの選択肢として使っていきましょう。



<立ち回り方>

下強で浮かせてDAで着地狩り。これが全て。

※手榴弾使いこなせないので肉弾戦メインの解説になります。実践動画ではこれでもNB・下B頑張って使ってる方なので勘弁してあげてください。

1)基本の立ち回りについて
上から差し込むことが出来ないので地上の横の動きで距離を詰めつつ下強の先端を押し付けます。下強で浮かせたらDAによる着地狩りの出番。再度浮かせて攻め展開を継続しましょう。差し合いでDAを使うのは相手が攻めてきた時の差し返しとして。自分から差し込む時に使用するのは警戒されやすいのであまりおすすめしません。リーチ持ちキャラなど待ちの姿勢で自分から攻めて来ない相手には流石に手榴弾を投げて動かしましょう。また飛び込みが多い相手には手榴弾を下手に投げるよりその場に落として自分は後ろに引く動きが有効です。

2)主軸となる技について
前述の通り、下強とDA。接近戦は弱、横強、上強、掴みどれも強力なので困る事はないと思います。NBの頻度は練度に直結するので何とも言えませんが私はほとんど使えないので待ち構える相手を動かす手段としてのみ使用しました。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下投げー上強】
160%以上で全キャラに確定する撃墜コンボ。実質投げバなので超強力。ダメージ溜まってきたら%意識しましょう。
【上投げー空上】
0%限定。覚えてたらちょっと美味しいぐらい。

4)復帰について
強い部分と弱い部分がありますが弱い部分が目立つ事の方が多いです。他のキャラと同じ感覚で崖を目指して復帰してはいけません。外に出されたらとにかくジャンプで安全圏に移動して上Bで遥か上空からステージ中央を目指しましょう。その後の着地狩り展開は回避と空ダ(出来る人は)を駆使して何とか避けましょう。実践動画見ていただければ分かると思いますが、私は空ダが出来ないので苦労しました…。崖下に落とされた時は上から復帰が出来ないので復帰阻止に捕まらないことを祈りながら崖を目指しましょう。回避でサイファーを離せるのでちゃんと移動回避で崖を掴む事。また移動回避の距離が長いので上Bを使わないで復帰するのももちろんあり。

5)バースト手段について
一番の本命択はやはり上強。それ以外だと崖際横強、空後、空上あたりが狙いやすいバースト技。復帰阻止としての横Bや崖展開での上スマも当たれば撃墜出来るので挑戦する価値あり。そこらへんの択を全て拒否され%が溜まってしまったら最終的に下投げ上強で撃墜しましょう。

6)復帰阻止について
自分で行くのは余程の場合のみ。横Bを操作して狙いに行くのがローリスクハイリターン。横Bを飛ばしている時間が無い時は崖上に上スマを打ち上げて崖展開を有利に進めるのも強い。

7)ガーキャン行動について
ガーキャン空下が強力。範囲は狭いので密着が条件にはなりますが発生が早く高威力。攻撃しながら逃げることも出来るのでガードで防がれてもある程度のケアが利くのも強い。後は掴みぐらいしかないので反撃が通らないと思ったら無理はせずやり過ごしましょう。

8)キャラ相性について
近接ファイターは接近戦が出来て手榴弾落としによる嫌がらせも有効なので戦いやすい方です。こちらの下強以上のリーチを持っている相手や後ろで待ち構える戦い方が出来るキャラは手榴弾を上手く使わない限りこちらから攻め込む必要が出てくるので厄介。特に回転率の高い飛び道具持ちは手榴弾も止められ易いので面倒この上ない。


<実践動画>

スネークVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】


VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対リュカ)
爆弾は全て吸収されるので体勢を崩している時以外は使用しない。正直もとからそんなに当てにしていないので気になりませんが…PKファイヤーをガードしながら近づきたいところですが相手の掴みには注意。

2戦目(対アイク)
相手は近距離攻撃しかないので撒けるタイミングで手榴弾を撒いていきたいところ。着地狩りはかなり厳しいので打ち上げられた時と上から復帰した時には注意が必要。相手の攻撃は大振りなので良く見極めて回避を通しましょう。

3戦目(対ルカリオ)
なんやかんや飛び道具持ちは面倒。こちらも適度に手榴弾を使いたいところですが相手のカウンターの起点にされやすいので撃墜%の時は特に注意。%が溜まる前にさっさと撃墜してしまいたいところ。


【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です