クラウドVIP攻略/立ち回り解説

私的VIPランク:やや楽 ★★☆☆☆

技つよポケモン。特に必殺技が異様に強いので初心者向け。かと思いきや復帰が弱すぎるのであまり勧められない。強弱ハッキリしているのでやられる前にやれがキャラコンセプト。一方的に強技押し付けて気持ちよくなりましょう。ガン攻め推奨という意味では無いので注意。攻めの面だけみればVIP易間違いなしですが、復帰での事故率が高過ぎるせいで勝率が安定しにくく、全体キャラランクはちょっと落ちるかなぁって感じ。それでも行きやすい部類である事は間違い無いと思います。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 4F ダメージ 3 + 2.4 + 4.2)
普通。近接時の暴れ以外の用途はない。暴れも下強の方が誤魔化しやすい。そもそも近接時にあまり暴れるべきキャラではないので出番は少なめ。発生は最速。

【横強】★★★★
(発生 9F ダメージ 13.2)
リーチに優れ、高%時はバーストも出来る。後隙は少し長めだがそれでも使いやすい技。先端意識で置き技として運用すると強い。

【上強】★★★
(発生 6F ダメージ 9.6)
上方へのリーチはもちろん技範囲が後ろにもあるのでめくりや回避回り込みに刺さりやすい。低〜中%帯であれば上強or空上でお手玉出来るのも美味しい。密着展開で困ったらこれ振ってました。

【下強】★★★★
(発生 7F ダメージ 8.4)
スライディング系大体強い気がする。姿勢が低く、発生、リーチ、持続が優秀で当てた後の展開もよい。密着状態ならガードをめくるので地上で暴れるなら下強でいいと思います。オンラインのクラウドは義務教育かってぐらい後隙を下強で誤魔化して来ますがほどほどに。

【横スマッシュ】★★
(発生 19F ダメージ 3.6 + 3.6 + 15.6)
ハイリスクハイリターン技。発生が遅く後隙が長いので普段から使える技ではない。相手の回避を読み切った時やミスを咎める時の最大反撃として用意しておきましょう。それ以外は使わなくて良いです。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 12F ダメージ 15.6 )
強い(強くなった)。範囲広め威力高めでガーキャンから出せるバースト択。高%になったらガーキャン行動を上Bから切り替えていきましょう。後ろ側にも判定はあるがカス当てになるので撃墜狙いの時は正面にいる時に打つべし。

【下スマッシュ】★★
(発生 8F ダメージ 3.6 + 13.2)
自分の後ろ側に飛ばすちょっと特殊な技。崖を背にした状態で当てられれば爆アドだが防がれると死に直結する。崖外に出されると低%でも撃墜されかねないコイツでそれを狙うのはおすすめしかねる。よって使い所よく分からなかった。発生は早いのでちょっとした反撃シーンで使うのはいいかも。

【DA】 ★★★★
(発生 9F ダメージ 13.2)
アプデでアホみたいな吹っ飛ばし力を授かった撃墜技。攻撃範囲が広く崖掴まりにも当たる。やばい。伸びも良くダッシュの速さと相まって不意に突撃されると反応できないことが多い。後隙は普通に長いのでリスクは自覚して使いましょう。後隙・着地狩りで使うのが普通に強い。バースト帯になったら突撃するチャンスを窺いましょう。持続部分では撃墜出来ないので狙うのは出だし。

【空中N】 ★★★★
(発生 5F ダメージ 9.6)
見た目よりもリーチが短く(前世の罰)、全方位攻撃に見せかけて他のクルクル系とは違い1回転しかしないので持続が短く思ったよりは使いにくい。それでも発生の速さと着地隙の少なさが優秀で空中で気軽に振れる技として重宝する。空前の発生が遅いので空中で前に素早く攻撃したい時はコレ。吹っ飛ばし力が低いので降りで当てるとDAなどに繋がって便利。

【空中前】 ★★★★
(発生 18F ダメージ 16.8)
重要技。発生は遅いものの攻撃範囲、持続に優れ、着地隙がびっくりするぐらいない。この見た目でなんで?って感じ。クラウドの立ち回りを支える大切な技。振り下ろし部にメテオ判定があり、地上の相手にもメテオになるためコンボ始動にもなる。威力は高いものの吹っ飛ばし力はそこまでなので空前で撃墜できることはそんなにない。ダメージ稼ぎがメインジョブ。後隙が無いとは言えそれは見た目よりはの話、根本ガードされると反撃確定なので先端意識は忘れずに。

【空中後】★★★★
(発生 11F ダメージ 15.6)
重要技。技範囲が優秀で連射もきくので気軽に振れる。吹っ飛ばし力も十分にあるためメインバースト択。崖側に追い詰めて空後ブンブンされるだけで相当イヤ。欠点は上りで当てづらいので結構読まれやすく、地上の相手には思いのほか通りにくいこと。対地より空中の相手に使う方が狙いやすい。

【空中上】 ★★★
(発生 8F ダメージ 13.2)
前作ほどの脅威はないものの持続の長さとお手玉性能は依然優秀。浮かせた時の着地狩りは基本空上でいいです。お手玉しやすい分吹っ飛ばし力はないので空上でバースト出来ることはそんなにない。

【空中下】 ★★★
(発生 11F ダメージ 15.6)
超持続技。出だしの威力が高くメテオ判定がある。持続と範囲を活かして着地狩り拒否に使うのがメイン。当てに行くなら相手の崖掴まりに合わせるのがベター。クラウドは復帰阻止に行きにくいので狙う機会は多いはず。

【NB:破晄撃】 ★★★
(発生 18F ダメージ 9.6(7.2))
地味強技。連射性能がそこまで高いわけではないので弾幕を張ることは出来ないが、攻撃範囲が広く小ジャンプで超えにくい高さのため相手の足止めに有効。相手の弾を止めやすいのもポイント高い。刺さるやつには刺さる。ピクオリとかスネークとか。後隙はしっかりあるので暇さえあれば撃っていい技ではないが、適度に立ち回りに織り交ぜていきたい。リミット時は強力だが積極的に狙いたい技でもないのでゲージ無くなりそうだなぁ、勿体無いなぁって思った時に撃っとくでいいです。反射持ちには注意。

【横B:凶斬り】 ★★★★★
(発生 10F ダメージ 4.8 + 3.6 + 3.6 + 3.6 + 7.2)
重要技。ダメージ稼ぎの要。1回で20%強稼げるのは美味しすぎる。その分当てにくいかと言われるとそうでもない。攻撃範囲が優秀、特に上方向に広く相手のジャンプ行動に刺さりやすい。空中からの差し込みに依存しがちなキャラ相手には横B多用しとけぼ完封できます。多段なのでガードされた時は打ち込み回数で誤魔化しましょう。過信は禁物ですが、最終段まで打ち切らず2段目で止めれば手痛い反撃はもらわない印象。リミット時はめちゃ強いので1番狙っていきたい技。当然警戒されているので無理に当てに行っても通らない。相手の着地や復帰、暴れに合わせるのが狙いやすいのでとりあえず他の技で浮かせるなり外に出すなりしてから狙うのがおすすめ。発生時に全身無敵が付くのでカウンター気味に使うのも強い。

【上B:クライムハザード】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 3.6 + 4.8 + 5.4 + 4.2)
重要技。VIP手前の量産型クラウドは大体これで構成されてる。それだけ擦りがいがあるという事。全然確認しないで入れ込んでくるからなぁ…。ガーキャンからの運用がメイン。発生が早く前方へのリーチもそこそこあって反転入力も出来るのでめくりにも対応できる。加えてダメージも高く後隙も意外と無いとくりゃ強いわな。ガーキャンは基本これで良し。リミット時はバースト技になる。上スマより発生早いので覚えておくと便利。復帰技としては全キャラ最弱クラス。祈りましょう、神に。

【下B:リミットチャージ/画竜点睛】 ★★★
(発生 6F ダメージ -)
リミット溜めは相手に無言の圧を与える便利技。これのおかげで待ち合いどうぞって言えるのが強み。隙を晒してまで溜めるものではないので本当に余裕がある時だけでいいです。画竜は狙わない。

【掴み】★★
(発生 その場 9F, ダッシュ12F, 振り向き13F)
弱い。剣キャラは投げが弱く設定されてるらしいからしょうがない。発生遅い、リーチ短い、投げが優秀じゃない。クラウドはガード固められやすいので通しやすいと言えば通しやすいがリスクリターン噛み合ってないので狙いたい行動じゃない。無理に掴み通すよりもガード削るなり下Bで待つなりで相手を動かすことを意識した方が有意義。


<立ち回り方>

必殺技がダメージ稼ぎの要、バースト技は別で用意が必要

技の火力が軒並み高く、ダメージを稼ぐことは容易なのでバーストに心血を注ぎましょう。自分が復帰阻止で早期撃墜されるリスク激高なので撃墜意識高めで。アプデで撃墜力が上がったとはいえバースト択が増えた訳ではないので撃墜技をちゃんと把握して狙いにいきましょう。リミットブレイク時の過ごし方は好き好きでどうぞ。すぐ消費するもよし、あえて消費せずに上がった機動力を活かすのもよし。焦ってさっさとNBで消費しちゃうのだけはおすすめしないかな。

1)基本の立ち回りについて
リーチを活かした間合い管理、引き行動が強み。近距離が強い訳ではないので自分から突っ込み過ぎないように。技の先端を相手に押し付け続け、接近されたらガーキャン上Bで追っ払うのが基本の戦い方。大振りな技が多いので相手に当てに行くと当たらない。置き技多めで。相手も引き気味になっていたらNBでちょっかいかけたり悠々と下B溜めたり相手を動かすことを考えましょう。相手が弾キャラの場合は待ち合いで勝てないのである程度自分から攻め込む必要が出てきますが冷静さは失わずに。安易に大ジャンプで攻め込むのは弱いです。

2)主軸となる技について
対地で下強、横強、空前、対空で空後、空上、地上横B、ガーキャンで上B、後隙・着地隙狩りにDAあたりを主軸に考えると動かしやすいと思いますが、優秀な技が多いので正直なんでもいいです。自分で振りやすい技使ってもらって問題ありません。火力と技範囲が優秀な横Bと上Bを意識的に狙っていくことだけおすすめしときます。

3)コンボについて
コンボが多いキャラではないが、お手玉性能高い技が多いので浮かせたらアドリブや非確定コンボでも繋がる。なので絶対覚えておく必要があるコンボはないけど覚えていたら美味しい事があるのを紹介しておきます。
【空前ー横B】
低%限定だが地上の相手に空前のメテオ判定を当てられたら横Bに繋がる。これだけで40%弱稼げるので序盤のセットアップでは積極的に狙っていきたい。空前主体で攻める事自体が強いので狙いどころは多い。
【降り空NーDA】
%が高いと繋がらないがこれも比較的狙いどころの多いコンボ。空N単発だと威力が低いのでヒット確認できたらDAに繋いでお小遣い稼ぎしましょう。

4)復帰について
弱い。こればかりはどうしようもない。空中横移動と移動回避距離はそこまで悪くないので上B一辺倒にならずに回避も駆使してなんとか帰りましょう。帰れない時は帰れない。しょうがない。一応気をつけどころとしては体勢崩された時に安易に空中ジャンプを消費しないこと。

5)バースト手段について
DA、空後、横強、ガーキャン上スマ。リミット溜まっていたら横B、上Bも可。ダメージ稼ぎの要である空前、横B、上Bではいつまで経ってもバーストできないので%が稼げたら振る技をちゃんと意識して変えるのが大事。

6)復帰阻止について
上から帰ってくる場合のみ空後を狙いに行くでいいです。不用意に崖下に降りていくと小突かれただけで帰宅難民になるので行く時の判断は慎重に。撃墜は出来ないけど下強を置いておくと持続もあって崖掴まりに当て易いのでおすすめです。DA、空下当てられたらもうけもの。復帰阻止より崖展開が強いのでそっちを大事にしましょう。

7)ガーキャン行動について
上Bでいいです。文句なく強い。注意点はスカされると後隙が少ないとは言え全体フレームは長いので普通に反撃確定ってことと、バーストは出来ないのでダメージ溜まったら上スマに切り替えていきましょうってことぐらい。怪しい場面では無理に上Bで反撃取らず一旦距離を置いて仕切り直すことも大事。

8)キャラ相性について
リーチと機動力があるので無理なキャラはいませんが、技が大振りなので密着展開で暴れまわってくるキャラと優秀なガーキャン行動持ってるキャラが辛いです。あとは復帰が致命的なので復帰阻止強いキャラがキツ過ぎる。無茶だけど外に出されるな。以上。

<参考動画>

VIPでの対戦記録。
1戦目(対セフィロス)はクラウドを上回るリーチ持ちなので攻め込まないと一方的に技を押し付けられてしまいます。序盤は通っていた技が終盤相手が引き気味の立ち回りになり通らなくなっています。そういった場面がクラウドでは度々起こるので焦らず後隙の短い小技多めに切り替えて粘り強く対応しましょう。
2戦目(対ピカチュウ)は密着展開キツイわこっちの攻撃全部ガーキャンで反撃取られるわでかなりやりずらいです。発生の早い技で対応するかリーチの長い空前・空後・横強などの置き技を多めに使うしかないと思います。ガーキャン上Bも狙いたい所ですがめくり判断難しい技が多いので意外とやりづらいです。復帰阻止も吐くほどキツイのでいずれにしても早期撃墜意識で。
3戦目(対ルキナ)は発生で負けている分火力差で勝つ必要があります。比較的ガーキャン上Bが狙いやすい相手なのでガンガン仕掛けていきましょう(もっと狙えると良かった)。復帰阻止はマジで無理。動画ではあまり咎められていませんが安易な空中ジャンプ消費が多いのでそこ気を付けた方がいいと思います。ジャンプない状態で外出されたらもう帰っては来られないと思た方がいいです。


【執筆時ver. 10.1.0】


【PR】VIP達成したら記念にamiiboを


他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です