Wiiフィットトレーナー(フィットレ)VIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:つらい (65/82位)

原作からのキャラ人気で言えば皆無に等しいはずなのにそこそこ使用者が多くオンライン大会であれば結果も残しているので見た目のネタ感に反してやれるキャラ。技のリーチが軒並み短く相手と距離が離れている時にやれることが多いので基本的には距離を取りながら戦うキャラ。運動性能の高さを活かして逃げ回りつつ横BぶつけたりNB溜めたり下Bで強化したりしながら戦いましょう。使いやすさという面で言えば近接攻撃のクセが強くバースト技も限られてくるので私はちょっと苦戦しました。ただそれは私が突っ込みがちなせいな気がします。飛び道具を活かして逃げながら戦うことに慣れている人からするとかなり勝ちやすいキャラらしいです。ほんまか?


<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 4F ダメージ 2.4 + 2.4 + 2.4)
発生はそこそこだが1段目の判定が前後にあって地味に偉い。ダメージは低いものの3段目が高確率で相手を埋めてくれるので追撃出来れば弱としては破格のリターンが望める。ただし埋め時間は極めて短いので低%では意味がなく高%においても相手がサボっていない限りスマッシュは間に合わずせいぜい横強程度。それでも美味しいですが。

【横強】★★★★
(発生 6F ダメージ 13.2)
地上における最重要技。発生早めで前後に判定があり威力も高め。単発攻撃で全体フレームも短いので反撃を取られにくい。立ち回りにおけるダメージ稼ぎはもちろん、スマッシュがどれも使いにくいフィットレにとっては大事なバースト技。リーチは短いので自分から当てに行くにはその場回避・横回避を強引に通すのが最有力候補。ただしこれは隙を晒しやすいので相手の内回避を誘って合わせる方が合理的。

引用元:https://ultimateframedata.com/


【上強】★★★
(発生 5F ダメージ 12(8.4))
上に攻撃範囲が広く、振り上げた腕には無敵が付くので対空攻撃として優秀。当てるといい感じに浮かせるので追撃にも行きやすい。ただし横の判定はないので対地ではほとんど当たらない。対空・着地狩り限定で使用しましょう。

【下強】★★★
(発生 9F ダメージ 16.2(14.4))
発生は遅めだが威力が高く吹っ飛ばしのベクトルも低いので崖端で当てると撃墜技として活躍出来る。攻撃姿勢が低いので相手の着地際に合わせると攻撃を躱してくれることも。後隙は小さくありませんが、攻撃後に後ろに大きく移動するので掴み等は届かずお咎め無しで済むことが多いのも強み。

【横スマッシュ】★★
(発生 16F ダメージ 18.6(16.8))
威力高めで前後判定。撃墜技として機能しますが発生が遅くて使える場面は少ない。横スマ狙うぐらいなら堅実に%を溜めて横強で撃墜を狙った方が効率的。チャンスシーンのみの出番で良いです。

【上スマッシュ】★★
(発生 11F ダメージ 21.6(18))
発生早めで高威力、全身無敵付きとデータ上ではかなり強い技ですが左右の判定が本当にないので地上の相手にはまず当たらない。対空で狙うのが基本となりますが難しいので全く使いませんでした。空Nコンボからも当てられるとかなんとか。

【下スマッシュ】★
(発生 18F ダメージ 14.4(12))
リーチ長めですが発生が遅すぎて使い道無し。前後判定も横スマで良い。

【DA】★★★
(発生 6F ダメージ 12(7.2))
発生早めでダメージも低くありませんが思ったより後隙が大きいので外すと痛い。伸びも意外と良くないので後隙に間に合うと思っても間に合わずに反撃をもらうということがよくありあまり信用していませんでした。確実に当たる状況を見極めて使いましょう。

【空中N】★★★★
(発生 9F ダメージ 6 + 10.8)
フィットレの象徴的な技。相手を真上に打ち上げるのでコンボ始動技として活躍します。2段攻撃で着地隙も小さいのでガードされても反撃を取られにくいのも強み。フィットレの使い方で調べると空Nコンボでダメージを稼ぎましょうという記載が多数散見されますが、実際にやってみると結構当てにくい。近距離技を狙うのはそもそもフィットレに適した戦い方ではないので、鵜吞みにしてこの技を軸に据えるのは正直オススメしません。強い技であるのは確かなので使うことに間違いはありませんが当たればラッキー程度の感覚でいいと思っています。単純に私の使い方が下手なだけかも…

【空中前】 ★★★
(発生 9F ダメージ 14.4(12))
独特な攻撃範囲の空前。メインの攻撃は伸ばした手の先になるので斜め上を意識して振る必要があります。攻撃範囲と威力は優秀なので慣れれば強力。復帰阻止でも活躍してくれます。斜め下の足元にメテオ判定の攻撃が発生しますが狙って当てるのは困難。ただ稀に助けてくれます。

引用元:https://ultimateframedata.com/


【空中後】 ★★★★
(発生 5F ダメージ 16.2(持続7.2))
素直な性能でフィットレの中ではリーチが長めなので使いやすい。威力も高く撃墜技として機能しますが、高威力部分は先端かつ発生直後の1Fのみなので意外と当てにくい。持続部分は全てカス当てになってしまいますがその分持続が長めなのでそれはそれで助かる。発生が早く小ジャン最速入力でも地上の相手に当たってくれるのでガーキャンで狙うのが強力。

【空中上】★★★★
(発生 6F ダメージ 12)
発生・攻撃範囲・持続・ダメージどれも優秀な着地狩りの要。相手を真上に打ち上げるので相手を浮かせた時には真っ先に狙いたい技。もちろんコンボパーツとしても活躍します。吹っ飛ばし力は控えめですが腹式呼吸で強化されていればバーストが可能なので撃墜手段の限られているフィットレにとっては大切な振りやすい撃墜技でもあります。

【空中下】★★★
(発生 15F ダメージ 16.8(持続12))
見た目通りのメテオ技。発生が早い訳でもありませんが自身の運動性能の高さと見た目より広い攻撃範囲が相まって意外と決まる場面が多い。下から復帰を咎める選択肢として運用しましょう。

【NB:太陽礼拝】 ★★★★★
(発生 21F ダメージ 6~25.2)
チャージショット界では控えめな性能ですが持ってるだけで強いのがチャージショット。ほっとくと溜められてしまうので相手としては自分から攻めざるを得ず、相手を動かす性能がピカイチ。フィットレの場合は下Bもあるのでより厄介。こいつをメインに立ち回るには少々物足りないので横Bの補助的な役割を担ってもらいましょう。最大溜めは相手の弱い飛び道具ならかき消しながら飛ばせるので弾の撃ち合いに強く出れるのも良い点。

【横B:ヘディング】★★★★★
(発生 15F~ ダメージ 18(持続12))
超重要技。入力タイミングによってボールの発射角を調整できる特殊な飛び道具。斜め上から発射する都合上、最速入力で真横に撃つと地上からの攻めに対してがら空きになるので基本的には対地に当たるように下向きに撃つ。それに慣れてくると相手は上から飛び越えてこようとするので時折真横に撃つパターンを織り交ぜると効果的に対空出来ます。空中で撃つと一瞬滞空するので遠距離攻撃以外に復帰や着地狩り拒否においても大事。フィットレの根幹をなす技なのでバンバン使って慣れましょう。

【上B:燃焼フープダンス】★★
(発生 5F ダメージ 6)
申し訳程度の攻撃判定のある復帰専用技。ボタン連打で上昇量があがりますがバーストラインギリギリから帰れるほどではないので過信は禁物。この技だけでは復帰を狩られたい放題なので横Bと組み合わせて復帰ルートが単調にならないように努力しましょう。

【下B:腹式呼吸】★★★★★
(発生 -F ダメージ -)
バフ技。成功すると技の威力上昇・機動力上昇・耐久力上昇・%微回復とメリットしかないのでやらない理由がない。特に吹っ飛ばし力上昇の恩恵が大きく、100%未満から早期撃墜を狙えることもしばしば。一度発動するとしばらく再発動には時間がかかるようになってしまうため、常時強化状態を維持することは出来ず、発動したいタイミングに使えないなんてことも起こりますが、そもそも全体フレームが長すぎて発動できるタイミングが限られているのでそんなこと気にせず出来る時にやっておきましょう。発動タイミングは相手を外に飛ばした時か自分が外に飛ばされた時。間違っても差し合いの最中にやらない。普通に見てから殴られます。

【掴み】★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ9F, 振り向き10F)
発生は早いもののリーチは短め。中%帯で投げコンがあるもののそれ以外はそこまでリターンが高い訳ではありませんが他の近接攻撃のクセが強かったので私は結構な頻度で使用していました。特別強い訳じゃないのでそこまで狙わなくていいと思います。結構な高%だったり腹式強化中であれば崖端前後投げで一応投げバが狙えます。


<立ち回り方>

近距離キャラに見せかけた遠距離キャラ

攻撃はどれもリーチが短いので接近戦を得意とするキャラに見せかけて相手と距離をおいて必殺技を活かす遠距離キャラ。近接攻撃は相手を追い払うために使いましょう。

1)基本の立ち回りについて
相手と距離がある時に出来ることが多いので基本は距離をおきながら戦う。十分な距離が確保出来たらNB・横B・下B、相手が近づいてきたら迎撃。近接攻撃のリーチが軒並み短いので相手の間合いである中距離で戦うのが一番危険。飛び道具が迂闊に撃てない間合いになったら自分から接近戦に持ち込んで相手を追い払いましょう。

2)主軸となる技について
NB・横B・下Bが主軸で間違いなし。NBチャージと下Bによる強化の優先順位は割と好みだが下Bの溜め時間が短い時は下Bを優先すべき。近接攻撃は弱・横強・空後・空上・掴みがクセが無くて使いやすい。対空攻撃としては空前も優秀だが攻撃範囲がやや特殊なので慣れが必要。空Nは着地隙の小ささを活かして上から被せるように狙う。

3)最低限覚えるべきコンボ
【上投げー空上】
基本の投げコン。%が低すぎると繋がらないのである程度溜まってから狙う。当てた後も展開が良いので着地狩り展開を継続してダメージを伸ばしましょう。繋がらない%になったら空上を入れ込むより相手の回避を誘って叩きにいった方が期待値が高い。

【空Nー各種空中攻撃】
空Nで浮かせて再度空Nを狙ったり各種空中攻撃で追撃したりするフィットレを象徴するようなコンボ。確かにリターンが高く狙う価値が十分にあるコンボですが、個人的にはあまりオススメしません。そもそもの空Nがそれほど当てやすい技ではないので執拗に狙うというよりかはたまに狙ってみて当たったらラッキー程度の認識でいる方がいいと思います。

4)復帰について
基本は上Bのみですが、横Bで滞空時間を伸ばしつつ相手の妨害をすることが出来るのでいくらかルートの選択肢は増やせる。横Bを使うタイミングがとにかく重要でさっさと使ってしまうと後は無防備な上Bで帰るだけになってしまうので狩られやすく、逆に遅らせ過ぎるとボールの生成隙を狩られたりする。決まった最適解はないので相手の行動をよく観察して対応しながら復帰しましょう。ルートをバラすことも重要。

5)バースト手段について
バーストはどうしても近接攻撃を当てる必要があるので困ることが多い。下Bの強化がないと撃墜力に乏しく画面端でなければバーストしきれない事も多いので、撃墜帯になったら下Bの認識を高めることが大事。狙う技は横強・下強・空後・空前・空上と立ち回りで軸として使うものとそう変わらない。大切なのは撃墜%になったら反撃確定場面を掴みで終わらせないで撃墜技を通す意識を持つこと。

6)復帰阻止について
空中技自体は復帰阻止に使いやすい性能とは言い難いが、空中機動力と2種類の飛び道具によってルート制限が出来るという点でそこそこ優秀。相手を外に出したらとりあえずNBか横Bを放ってジャンプか回避を使わせるように仕向けましょう。当たってくれればそのまま撃墜出来るのでラッキー。狙いに行く技は空前・空後・空下のどれか。どれも持続とリーチが短いので当てるのに一苦労ですが、ジャンプや回避を使わせた後であれば十分に狙える技なのでじっくり狙い定めて当てにいきましょう。自身の復帰が弱いので狩れそうにない相手には無理に行かず崖展開に備える判断も大事。

7)ガーキャン行動について
小ジャン最速空後が地上の相手に当たるのが強み(キャラによっては当たらないかも)。背面でガードした時は空後狙い、正面なら掴めるか判断、どちらも無理だと思ったら大人しくやり過ごす。いずれにせよガーキャンが強いキャラじゃないのでガードより回避を通した時の方が旨みが大きい。

8)キャラ相性について
鈍足キャラ相手には逃げ回りながら好き放題できるので戦いやすい。近接攻撃のリーチが短いので剣キャラ等と接近戦をする羽目になったら注意が必要。それ以外は特に目立った苦手要素は感じなかった。





<実践動画>

Wii FitトレーナーVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ】

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対ケン)
一度触られるとボコボコに殴られるので常に距離を取りながら戦うフィットレの基本的な立ち回りを全うしましょう。上からの空N飛び込みが最も怖いので対空意識は高めに。横B早撃ちも効果的。

2戦目(こどもリンク)
弾の撃ち合いはさすがに回転率で負けるので結構息苦しい戦いになります。それで居ても立っても居られず自分から攻め込むと相手の思うツボなのでじっくりとNBを溜めましょう。NB最大溜めであれば相手の小さい弾をかき消しながら飛ばすことが出来るので相手の甘い飛び道具に合わせるも良し、弾幕をためらってくれるようならキープして自分の立ち回りを全うするも良し。いずれにせよ対飛び道具はNBが重要になってくることだけ覚えておきましょう。

3戦目(対シーク)
対立ち回り強者。真っ当に差し合っては勝てないので距離を取ってそもそも差し合いを発生させない。一歩的にやることのある遠距離をキープして弾でチクチク。詰めてきたら引きつつ迎撃。追い払えたらまた距離を取る。これぞフィットレの戦い。


【執筆時ver. 12.0.0】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です