VIP未満上達ポイント解説:戦闘力400万(ルキナ)


今回のリプレイは匿名の方よりご提供頂きました。
ありがとうございます!

【目指せVIP】戦闘力別上達ポイント解説:400万~【全キャラVIPのススメ】

今回の主な解説ポイントは(1)技の振り方と(2)ガードのタイミングについてです。

1)技の振り方について
以前カービィの解説でも触れましたが全ての攻撃を相手に当てに行っている現象が見受けられます。そのせいで技のぶつかり合いになった時にワンテンポ遅れて負けてしまう、あるいは相手の前進と噛み合って接近しすぎてしまい反撃を取られるという状況が何度かありました。「相手が動いたら当たる、動かなくてもローリスク」な置き技・牽制技と呼ばれる技の振り方を覚えましょう。ただいきなり考えながら技を置くなんて言われても不可能なので最初の内は相手の目の前でリーチが長くて隙の小さい技を振り回す(ルキナだと下強、空Nあたり)ことから始めて相手のいない位置で技を振る感覚に慣れましょう。技ブンブン丸になっていいです。そこで何かを掴んで立ち回りを精錬していきましょう。ただしブンブン丸のまま終わるとオンラインに跋扈する有象無象になってしまうので思考はやめない、それが大事。

2)ガードのタイミングについて
ガードを多めに張ると一見堅実な立ち回りに見えますが、一度ガードを張ってしまうとその後の行動がかなり制限されてしまうので、ガードを張ることでディスアドバンテージを生む場合もあります。特に注意してもらいたいのが中距離でのガード(警戒すべき弾が無い場合の話)。中距離のニュートラル状態でガードを張ってしまうとこちら側はジャンプをするか横回避をするか長い硬直のかかるガード解除をするか、いずれにせよ一方的に不利な状況を自ら生み出してしまうので相手に付け入る隙を与えてしまいます。なので中距離の差し合いはステップなどの横移動で行い、ガードは反撃を取れるようにもう少し距離を詰めてから張るようにすると良いと思います。今回のルキナのように使い勝手の良いガーキャン技の無いキャラの場合は尚更でガードを張るぐらいなら上でも書いたように技でも置いておいた方が効果的だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です