Miiファイター(格闘Mii)VIP攻略/立ち回り解説

私的VIPランク:普通 ★★★☆☆

ネタキャラのように見えて実は立ち回りが普通に強くコンボルートも多彩で意外とやれるやつ。機動力が高く優秀な技も揃っているのでキャラパワーもそれなりに高いが飛び抜けた技が無く(昇天スピンキックは除く)ジリ貧で負けることもしばしば。また復帰がものすごく弱いので復帰阻止はもちろん自分で事故ることも多々あって最初は勝率がなかなか上がりませんでした。良くも悪くも立ち回りキャラなのでゴリ押しで勝てることはありません。見た目に反して真面目な戦い方が要求されるのでしっかりと差し合いを意識した立ち回りを心がけましょう。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★★
(発生 2F ダメージ 2.1 + 1.2 + 0.6×n + 2.4)
暴れ技。空N降りをガードされた時に入れておくと相手の掴みを潰せて非常に強力。分かってる人はちゃんとガード張りっぱなしにしてくるので百烈までは入れ込まない。

【横強】★★★
(発生 6F ダメージ 9.6(上シフト10.2))
特別高いリターンはないがリーチがあり回転率も悪くないので使いやすい横強。素直に前方に攻撃したい時にどうぞ。

【上強】★★★
(発生 5F ダメージ 7.2)
当たると色々な空中攻撃に派生できるコンボ始動技。横の技範囲は広くないので上方向へのリーチを活かして対空攻撃として使用するのが良い。

【下強】★★★
(発生 7F ダメージ 9.6)
そこそこリーチがありいい感じに浮き上がるのでこれまた始動技。一番の狙いはやはり崖際での下強-上B(昇天スピンキック)の撃墜コンボ。意外と下強を素当てするのは難しいのでその場回避を通した時や崖狩りの時が狙いどころ。

【横スマッシュ】★★
(発生 17F ダメージ 21.6)
威力は高いが発生・後隙が重く、気軽には振れない技。通せると非常に美味しいことには違いないのでチャンスがあったら狙う。チャンスが無ければ振らない。

【上スマッシュ】★★★★★
(発生 8F ダメージ 16.8(12) )
メインバースト技。発生・威力・範囲が優秀でガーキャンからの反撃手段として強力。上方向にも範囲が広いので着地狩りとして使うのももちろんあり。背面にも一応判定はあるがカス当たりになるのでガード中の自分の向きには気をつけましょう。

【下スマッシュ】★★★
(発生 9F ダメージ 15.6)
発生・威力そこそこで使いやすいスマッシュ。横スマの使い勝手が悪いのでちょっとした確定シーンは下スマか上スマで。ベクトルがほぼ真横で撃墜力もそこそこ。

【DA】★★★★★
(発生 6F ダメージ 13.2(7.2))
伸びが非常によく持続も長く相手のガードもちゃんとめくる優秀なDA。リーチも意外と長いのでちょっとした隙への差し込みとしても優秀。かなり高%であれば出だし部分で撃墜も可能。バーストに困った時の最終手段。

【空中N】 ★★★★★
(発生 3F ダメージ 12(6))
最重要技。リーチはものすごく短いが判定と持続が優秀で着地隙も少ない。そして持続当てから各種コンボに派生でき火力稼ぎはもちろん撃墜まで狙えてしまう。正直、空N出しながら相手の上から急降下してるだけで強い。持続を活かした崖攻めも強力。振り方を覚えたらコンボの繋げ方を意識してみましょう。

【空中前】 ★★★
(発生 8F ダメージ 6 + 7.2)
コンボパーツ、浮かせた時の追撃として使いましょう。この技でバースト出来ることはほぼ無いのであくまでダメージ稼ぎ用の技。

【空中後】★★★★
(発生 7F ダメージ 14.4)
発生・威力が優秀でリーチも意外とある使い勝手の良い技。気軽に振れる技の中では一番吹っ飛ばし力が強いのでバースト技でもある。ただそこまで撃墜力が高い訳ではないのでステージ上からバーストするにはそれなりに%が必要。

【空中上】 ★★★★
(発生 6F ダメージ 10.8)
これまた使い勝手の良い空上。吹っ飛ばし力がほとんどなくそれもまたコンボパーツとしてよい。最低空空上から色々繋がりますが難易度は高め。台があるとより繋がりやすく火力を伸ばしやすい。

【空中下】★
(発生 16F ダメージ 15.6(14.4))
可もなく不可もなくなメテオ技。ただしカス当て部分が大きくしっかり当てないとメテオにならない。あまり信用ならないし当てに行くと帰って来られなくなるので使い所はほとんどありません。



必殺技は「1322」想定
これが一番使いやすくて強いと思っています。
正直他の技は詳しくないので説明割愛。

【NB1:鉄球投げ】 ★★★
(発生 28F ダメージ 18(バウンド毎に減少))
貴重な飛び道具。放物線を描きバウンドしても攻撃判定が残るので相手からすると見た目以上に厄介。その分後隙も大きいので立ち回りで使うのは引いている相手を動かしてたい時だけ。メインの使い所は復帰阻止。崖下に落として嫌がらせしましょう。威力が高いのでそのまま撃墜出来ることもしばしば。

【横B3:スープレックス】 ★★★
(発生 13F ダメージ 3.6 + 18)
ガード不能の投げ技。撃墜は出来ないがダメージが高く通ると美味しい。リターンの分リスクもあるので気軽には振れないがガード不能はやはり強力なので上手に使っていきたい。一番の狙いどころは台上。台にいる時はガード安定と誰もが脳に刷り込まれているので面白いぐらい通るし仕方ないとも思う。

【上B2:昇天スピンキック】 ★★★★
(発生 8F ダメージ 1.8×5 + 7.2)
復帰力と引き換えに異常な撃墜力を手に入れた上B。横には割と移動出来るが上には本当に昇らないのでこれで事故ることも多々。スティックを横に倒しているとびっくりするぐらい横に吹っ飛ばす。崖際で当てれば冗談抜きで50%ぐらいから撃墜出来る。発生も早いので私はガーキャンからの撃墜手段としてもちょいちょい使ってました。上手に当てられないなと感じたらこれに頼らなくても十分に戦えるので他の必殺技に変更するのもありです。私は全く使えないままVIPに行きました。

【下B2:反転キック】 ★★★
(無敵 2~4F ダメージ 12(踏みつけ8.4))
超劣化フリップ。動き遅いし隙大きいしで全然強い技ではないんですがこれが無いと復帰が本当に厳しいので使わざるを得ない。一連のモーションが終わる前に着地するとかなり大きい隙が生じるので使う時は極力相手の攻撃が届かない上空か場外にしたいところ。ちなみに何故か発動中は台貫通しちゃう。一応踏み付け攻撃、追加入力で飛び蹴りに派生出来ますがどちらも狙って当てる価値のある威力をしていないので使うとしても誤魔化し。

【掴み】★★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ9F, 振り向き10F)
範囲は短めですが機動力が高く発生も早いので掴める機会は多め。投げも中%まで繋がる投げコンがあり高%崖際であれば前投げで撃墜も狙えるので結構強い。使っていきましょう。



<立ち回り方>

意外と真面目な立ち回りキャラ

運動性能が高く技のフレームがどれも優秀。NBを除き近距離攻撃しかないので距離の詰め方に頭を使いましょう。難点はバースト技の当て方と復帰の弱さ。劣化フォックスとか言われがちですが、上Bで早期撃墜が出来ないのであれば本当にそう。ただそれはフォックスの攻撃面が強すぎるだけの話なので真似事になったとしても十分に通用してしまいます。それがどうしても嫌な人は意地でも上B通してください。

1)基本の立ち回りについて
とにかく接近しなければ何も出来ないので近づき方を考える。急降下空Nで上から落ちていくのが最も簡単で持続当てからのリターンも望める有効な手段ですが、それ一辺倒ではさすがに読まれて引いて横から殴るなど対処されやすい。地上からダッシュガードで距離を詰める、相手の後隙を差し返す等、堅実な立ち回りもしっかり織り交ぜて行きましょう。

2)主軸となる技について
最も重要なのは空N。着地隙の少なさを活かして相手に強引に接近するもよし、持続当てから他の技に派生して火力を稼ぐもよし。掴みも中%ぐらいまで投げコンが入るのでダメージ稼ぎ要員として重要。差し返しは伸びの良いDAで問題無し。正直他の技も特に癖がなく使い勝手の良いものが揃っているのでダメージ稼ぎで問題になることは特にないかと思います。%を稼いだ後にしっかりと撃墜技狙いに切り替えることが大事。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下投げー空前 or 空上】
中%まで入るお手軽投げコン。相手のベク変はしっかりと確認。コンボの猶予は長い方なのでそれほど確認が難しいことも無いと思います。基本は空前でいいですが、空上の方が内ベク変を追いやすく確定帯も広い(体感)です。余裕のある人は反転空後を選択するとより威力が高くなります。

【空N持続ーDA or 掴み or 横B】
立ち回りの基本となる空N持続当てからのコンボ。機会も多いので是非押さえておきましょう。相手の%によって繋がる技が変わりますが確定帯の広いDAか掴みを基本に考えましょう。低%限定ですが横Bが入るとダメージが美味しいので狙っていいと思います。高%になるとダウン吹っ飛びをするようになるのでダウン連もしくは下スマを決められるとそのまま撃墜出来るので非常に強力。0%時は弱しか繋がらないと覚えておくと得をすることも。

【下強or空上ー上B(昇天スピンキック)】
崖際で決まれば早期撃墜可能な超強力な撃墜コンボ。下強始動は大体50%前後で確定帯はそれほど広くない。空上始動だともう少し確定帯は広めですが最低空空上当てが必要になるので当て方が難しくなります。台上の相手には空上始動が決めやすいのでそっちを意識した方が狙いやすい

4)復帰について
とても弱いです。上B(昇天スピンキック)が復帰力を犠牲に破格な攻撃力を得ているタイプの技なので涙ぐましい復帰力しかありません。特に上方向への上昇量が少ないので横から崖を目指す意識で復帰しましょう。下Bを組み合わせることで復帰距離を稼ぐことが出来るので大きく飛ばされた時には活用しましょう。ただし下Bは全体フレームが長く隙を生じやすい技なので相手の攻撃が届かない位置での使用が望ましい。下Bで直接ステージ上に戻ることがあまりおすすめしません。

5)バースト手段について
本命択はガーキャン上スマ。撃墜%が溜まったら狙うチャンスはないか身構えましょう。それを決められないともう少し%を稼いで空後を当てる必要があります。上Bは決まると早期撃墜が可能ですがあてにするにはコンボが簡単とは言い切れません。ガーキャン上Bもひとつの手段ですが上スマよりも外した時のリスクは高い。意外と外に出してNBの鉄球で撃墜することも多い。

6)復帰阻止について
復帰力が終わっているので行けません。特に崖下に降りるとほとんどの場合帰ってこれなくなるので、行くとしても斜め上に飛ばした場合のみ。下から復帰してくる相手にはとりあえずNB投げておきましょう。

7)ガーキャン行動について
空下を除き空中攻撃はどれも発生が早く使い勝手が良いのでガーキャン技としても使いやすいので特に困ることはない。掴みも投げコンからダメージを伸ばせるので通したい選択肢のひとつ。撃墜%であれば上スマか上Bが最優先。

8)キャラ相性について
運動性能が高いので割とどのキャラ相手にも行ける方。強いて言えば復帰阻止にめちゃ弱いので阻止に長けたキャラと戦う場合は要注意。



<実践動画>

Miiファイター(格闘Mii)VIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対ジョーカー)
ジョーカーとも立ち回りでがっつり勝負出来るので差し込み・差し返しをしっかりと意識。アルセーヌ状態の時はとにかく差し返しを徹底。全てDAでもいいので甘えた行動だけをチクチク狩っていきましょう。

2戦目(対クロム)
こちらの技のリーチが軒並み短いので武器判定とリーチを押し付けられると面倒。空N等の判定が強い技もさすがに武器には勝てないので攻撃しながら接近する動きも控えめに。相手に先に攻撃させて後隙を狩ることを強く意識しましょう。

3戦目(対ミェンミェン)
あんまりマッチングしないから正直苦手。キャラ相性的にはやりやすい方だとは思います。外に出されたら帰って来れる気がしませんが。意識している対策は①相手の攻撃が届かない位置取りを意識して無闇にガードしない。ガードを削られると美味しくない、隙を見て上から攻め込める位置取りを(ただしこれは上から素早く攻め込めるキャラ限定)。②スマッシュの後隙が非常に長いのでしっかり反撃をとる。③距離を取るために外回避の頻度が高いのでちゃんと見る。


【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

「Miiファイター(格闘Mii)VIP攻略/立ち回り解説」への2件のフィードバック

  1. 確定帯狭いしベク変で当たらなかったような気もするけど、一応下投げスピンキックとかいうワンチャンぶっ壊し投げコンが存在する格闘Mii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です