キャラ対策

対ネス攻略ポイント/VIPキャラ対策



<対策ワンポイント>

  • PKファイヤー自体に無理にリスクをつけようとしない
  • 空中での置き技が多いので飛んだのを見てから後隙を叩きに行く
  • 着地すると思いきや再び空中攻撃が飛んで来るのでガードは簡単に離さない
  • 着地は明確な弱点なので意識的に浮かせる展開を作る
  • 復帰はほとんど移動空中回避なので狙いを定めてよい
  • 着地狩りのPKサンダーは急降下N回避で躱したい、体勢を立て直せない時は攻撃で相殺を狙う

1)立ち回りで意識すること
ネスの立ち回りの基本はPKファイヤーによる牽制と空中攻撃による置き技です。PKファイヤーで相手を動かして攻めてくる相手に置き技を引っ掛けたりガーキャンで返り討ちにするという戦い方。自分からガンガン攻めてくるタイプではないので落ち着く時間を作るのが大事。PKファイヤーはそれほど発生は早くなく射程も短いので気を付けていれば防ぐことは可能です。注意点としては後隙が予想以上に短いのでリスクをつけるのが難しいということ。無理に飛び越えて殴りに行こうとすると相手の思うつぼなのでリスクをつけるのは至近距離でガード出来た時か発射とジャンプが噛み合った時ぐらいに限定しましょう。置きの空中攻撃は独特の空中機動力と落下速度を活かしてこれでもかと振ってくるので惑わされずに対処。反撃の狙い目は技の終わり際、発生前、着地際。下Bで着地のタイミングをズラしてもう一発空中攻撃を仕込むという動きをよくやってくるので思い込みでガード解除を入れ込まないのが大事。弱点としては着地と復帰が挙げられるのでターンを掴んだら一気にリターンを伸ばす意識を持ちましょう。

2)撃墜拒否について
撃墜技のオンパレードなので%が溜まってしまったら拒否は難しい。空中攻撃を警戒したいのに掴みとDAが共に撃墜技のせいで飛ばざるを得ないのが非常に厄介。機動力の低さを逆手にとって撃墜しようと相手から攻めてきたのを正確に差し返すのが最も効果的。ただそれも難しいので結局は余計な被弾を抑えて%が溜まらないように気を付けましょうに落ち着きます。後は復帰阻止で早期撃墜されるのが一番怖いので外に出された時は相手の動向に目を光らせましょう。

3)復帰する時の注意点
最警戒は空前。攻撃範囲が広く持続も長いため当たりやすく吹っ飛ばしのベクトルも横なので食らうと早期撃墜される危険があります。当てに来るというよりかはこちらの動きを見てルート上に置いてくる事が多いので安易にジャンプや回避を消費しないことが大事。復帰阻止としてPKサンダーを飛ばしてくる事もあります。PKサンダーは食らった角度に引っ張られるように飛ぶので直接撃墜に繋がることは少ないですが、ダメージが高く浮き方が悪いとそのまま空上に繋がってバーストされてしまうので極力避けたいところ。回避で上手く避けれるといいですが、無理だと思ったら攻撃技でかき消すことを考えましょう。最悪なのは無理に躱そうとして事故ることなのでストックを落とすぐらいなら大人しく当たることを選ぶのも無しではない。復帰阻止ではありませんが絶対に警戒しなければいけないのが崖ヨーヨー。キャラによっては詰んでね?ってなることもありますが警戒してれば対応できることもあります。いずれも復帰に余裕がある前提になりますが、躱し方として崖をスキップする方法、崖上に攻撃する方法、ホールドの攻撃判定が消えるまで時間を稼ぐ方法があります。どの手段が自キャラに適しているのか考えておくと良いでしょう。

4)復帰阻止で意識すること
弱いです。積極的に叩きましょう。注意点は移動回避で帰って来ることが多いこととPKサンダーの巻き込みが怖いこと。移動回避についてはもう決め打っていいです。帰れる距離なら十中八九移動回避で帰って来るので回避するまで待つか回避前を叩くことを考えましょう。PKサンダーの巻き込みについてはやったか!と思っても弾の尾に引っかかって何故か逆にやられてる事が多すぎるので発生前を叩くか突進の終わり際を叩きましょう。突進に合わせるのは怖いですが判定が小さいので意外となんとかなります。

5)キャラ固有の注意点
①PKファイヤー
VIPだろうとVIP未満だろうと関係なくアホほど飛んできます。地上だけでなくジャンプPKファイヤーも読みづらい角度で飛んでくる上に着地隙も小さくてなんでやねんってなります。被弾しないことが最優先ですが食らってしまった場合は全力でずらしましょう。ずらしが苦手な場合は外側にスティックを倒してるだけでもいいです。PKファイヤーに関してはそれだけでも大分ずれます。私もずらし出来ないのでそうしています。

②PKサンダー
復帰の項でも触れましたがPKサンダーは着地狩りでも飛んできます。弾に当たると一発で10%以上食らうので浮かされ続けているとそれだけで撃墜%、後は掴んでポーイという展開になってしまいます。避け方は急降下N回避ですれ違うように着地して隙だらけの本体を叩くのがベストですが、ジャンプがなく体勢が崩れていて急降下出来ない時やそもそも落下速度が遅くて避けられないなんて事もあるかと思います。そういう時は一か八か移動回避で避けるか攻撃を合わせてかき消すかの2択です。結局辛いキャラは辛いということに変わりはないのでそういう展開を作られないように気をつけましょう。



<実践動画>

【VIPキャラ対策】対ネスで考えること feat.セフィロス【全キャラVIPのススメ】


他キャラの対策はこちらから