ワリオVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:つらい ★★★★☆

最強キャラの一角。のはずだが我々一般市民にそのスペックを引き出すのは難しい。初めて触った時のえ、本当に強いんですかこのキャラ?感は1番かもしれない。強みは異常に高い空中機動力とコンボ火力、そして一撃必殺のオナラ。しかしどれも一朝一夕で扱えるものではなく、そうなるとダッシュが遅く技のリーチが軒並み短くクセの強い雑魚が出来上がってしまうのでひとつでも多く強みを引き出すことを考えながら操作しましょう。私が意識したのはちゃんと威力の高い技で締めること。ワリオは他のキャラ以上に技によって威力がバラバラなのでちゃんと確認しましょう。道のりは長かったですが分かってくると空中で自由自在に動けてバシバシ叩けて面白いキャラです。オナラは最後までなかなか決まりませんでした…

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★
(発生 8F ダメージ 4.8 + 6)
発生遅くて当てても特に美味しくもない。これ振るなら下強使いましょう。

【横強】★★★★★
(発生 12F ダメージ 15.6(13.2))
重要技。一見出の遅いパッとしない横強のように見えますが、技範囲が非常に優秀(正直見て引いたのでGIFをお借りして貼っておきます)。くらい判定のある掌よりかなり大きな攻撃判定をしているので技がかち合っても勝てることが多い。発生の遅さをカバーするためにも置き技として運用するのが一番輝くと思います。上下シフト可能で下シフトは当然崖に当たるので崖狩りとしても非常に強力。

引用元:https://ultimateframedata.com/



【上強】★★★★
(発生 8F ダメージ 7.2(6))
持続が優秀で何故か当たってしまう上強。当てた時の浮きがよく空上などに繋げて火力を稼ぎやすい。%が高くても持続当てなら繋がる。上強-オナラはアプデによって難しくなったが最大オナラでなければ健在。

【下強】★★★★
(発生 5F ダメージ 4.8)
回転率が高くリーチもそこそこ。ガードされても連打することでガードを固められ反撃をもらわずに逃げたりも出来る。下強単品で当ててもさほど美味しくはないがDAに繋げて撃墜出来たりする。ただヒット確認が非常に難しいので私は掴みにいっています。当たれば通るしガード固めていてもまぁ通るし割と汚い手。

【横スマッシュ】★★
(発生 18F ダメージ 24)
ハイリスクハイリターン技。まず当たらない。相手のミス等あきらかなチャンスシーンでのみ使いましょう。

【上スマッシュ】★★★
(発生 11F ダメージ 20.4(15.6) )
可となく不可もなくな上スマ。全てにおいて無難なので使おうと思えば使える。ガーキャン上スマは大きめの隙に対してならちゃんと間に合うので撃墜択として持っておくといつか役に立ちます。

【下スマッシュ】★
(発生 8F ダメージ 15.6(12, 6))
使いません。使い所が分かりません。

【DA】 ★★★★
(発生 5F ダメージ 13.2(6))
ダッシュ自体は遅いが技の伸びと持続はそこそこ。出だし部分はスマッシュ並みの威力なのでバーストも可能。前述の通りダッシュが遅くあまり地上を走っている事もないので使用頻度が高い訳ではないが要所要所でしっかり通していきたい。

【空中N】 ★★★★★
(発生 4F ダメージ 7.2(3.6) + 4.8(6))
独特の2段攻撃判定とワリオの空中機動力が合わさってかなり特殊な攻撃範囲を生み出す。この技で稼げるダメージはたかが知れているので大切なのはここからどう繋げるか。重要なのは2段目なので持続部分だけ当てに行くのも有りですが技出しながら突っ込むのは相手の差し返しの餌食なのでほどほどに。発生が早く前後に判定が出るのでガーキャンで使うのもあり。

【空中前】 ★★★
(発生 5F ダメージ 8.4(5.4))
使い方が難しい技。威力が低くリーチも短いのでパッとしない。持続は長いので空中機動を活かして攻撃しつつ引いて牽制したり復帰阻止で小突いたりする使い方が主か。いずれにせよしっくり来なければ無理に使う必要はない。

【空中後】 ★★★★★
(発生 9F ダメージ 14.4)
発生・威力・範囲どれも優秀な空中戦の要。吹っ飛ばし力も高いのでメインバースト技でもあります。立ち回りでも多用するためOPがかかりやすいのは致し方なし。コンボの締め、復帰阻止としてもどうぞ。

【空中上】★★★★★
(発生 8F ダメージ 15.6)
かなり重要な技。こいつを当てられるかでどうかでダメージの伸びが全然違うのでいかにして空上を通すかを意識して立ち回りましょう。技範囲は見た目より上にかなり広いです。(これも見て引いたのでGIFをお借りして貼っておきます)。当て方は空N、上強、上投げから繋げるのが基本で着地狩りでも狙って行きたい。着地隙が少ないので空上から空上に繋げる動きも強力。その場合、台を経由するか急降下空上を当てる必要があるので最速入力ではなく少しディレイを入れること。私はこれが下手なので苦労しました…

引用元:https://ultimateframedata.com/



【空中下】 ★★★
(発生 9F ダメージ 1.5×6 + 4.8)
持続の長さを活かして対空攻撃や崖下への復帰阻止として活躍する。吹っ飛ばし力もそこそこあるので撃墜技としても期待できる。注意点は最終段前に着地してしまうと飛ばないことと吹っ飛ばし方向が慣性とは逆側になる特殊仕様があるので吹っ飛ばしたい方向とは逆にスティックを倒す必要があること。

【NB:ワリオかみつき】★★★
(発生 8F ダメージ 2.4×n + 6)
ガード不能の投げ技。ワリオは空中攻撃がメインになるためガードを固められやすく狙いどころは多い。ただ技範囲は非常に狭いため相手と密着している必要がある。当て方はガードしている相手の上から落ちていくか崖のその場上がり読み。特に崖の読み合いで使用するのは相手の攻撃上がりを誘発しやすく、結構%は必要だが当たればバーストも狙える強力な一手。

【横B:ワリオバイク】★★★★
(発生 20F~ ダメージ 2.4+)
復帰距離を大幅に伸ばすことのできる重要な技。これが潰れていると復帰がかなり絞られるので使い所が肝心。慣れない内は復帰以外で使用しなくて良いです。ステージ上に残ってしまっている場合はさっさと壊しましょう。攻撃技として使用するのは後ろに引いて弾幕撒いたりゴニョゴニョやる相手に対して有効。ある程度の飛び道具であればバイクが受けてくれるので無視して突っ込めます。ウィリーして突っ込むと上への攻撃範囲が広がり着地の際に攻撃判定も追加されるのでなお強力。ただし読まれると空中攻撃で普通に狩られるのであくまで不意打ちとして。

【上B:コークスクリュー】 ★★
(発生 6F ダメージ 6 + 1.5×4 + 4.8)
上昇系の復帰技。意外と上に昇ってくれなかったりするので届かないこともしばしば。実は最速のガーキャン反撃手段。使い勝手がいい訳でもリターンが高い訳でもないので積極的に狙う技ではありませんがひとつの選択肢としてはあり。

【下B:ワリオっぺ】★★★
(発生 12F(最大), 8F(溜め2) ダメージ 32.4(最大), 24+(溜め2))
ワリオの代名詞的な技。これで一瞬で1ストックを消し去り試合を決めるシーンを誰もが見た事あると思いますが自分で使うとまぁそう上手くは当たりません。そしてアプデで最大溜めの発生が遅くなったのでより一層通らなくなりました。コンボから当てようとするとなかなか難しいので隙があったら当てる、もしくは最大まで溜めずに当ててしまうことをおすすめします。当然我々の相手はプロじゃないのでミスで隙を晒してくれることなんてザラにあります。そういう場面を逃さずに狙う方がオナラを当てることに固執して立ち回るより気持ちの面でもずっと楽です。オナラなんか無くても強いのがワリオの強キャラたる所以です。

【掴み】 ★★★
(発生 その場 8F, ダッシュ 11F, 振り向き 12F)
ダッシュ遅いし掴みの発生も遅いので通し易い部類ではないが、ガードを固められる場面は多いので崩しの選択肢として重要。投げは低%なら投げコンがあって火力を稼ぎやすいがそれ以降は投げバもなくいまいち。強いて言うなら前投げのダメージが15%超と高いので前か後ろか悩んだら前に投げましょう。



<立ち回り方>

とにかく空上を通したい

独特な空中機動による差し返しと待ちを可能にするオナラという能力が強みの玄人向け強キャラ。自分から突っ込んでいってもリーチの短さを露呈するだけで弱いです。ワリオでちゃんと勝てる様になったら普通にスマブラが上手いので自信を持ちましょう。先に挙げた通り時間経過によってオナラが溜まるという特殊仕様によって相手に攻めを強要出来るのが強みのひとつですが、実際にオナラを当てられるかというと話は別。もともと難しかったオナラがアプデによって余計入りにくくなったので最初から当たることを計算に入れておかない方が精神的にもいいと思います。加えて最大溜めは発生が遅く、最大溜め状態を維持してても時間がもったいないので溜まりきる前にチャンスだと思ったら積極的に使っていくスタイルが強いと個人的には思います。

1)基本の立ち回りについて
ダッシュが遅く地上から素早く差し込むことが出来ないので自分から攻めに行くのはあまり得意ではありません。空中機動力を活かして相手の攻撃を差し返すことを主に考えましょう。相手が中々攻めてこない時も焦らないでオナラが溜まる分こちらに有利と考えましょう。技は始動技を当ててコンボでダメージを稼ぐのが理想ですが、始動技単体の火力は当然低く、その先の高威力技まで繋げないと火力負けしてしまうのでコンボを繋ぐことよりも締め方に気を配るといいと思います。

2)主軸となる技について
通したいのはコンボ始動技の空N、上強。特に空Nはワリオの空中機動力を存分に活かせるのでいっぱい使って当て感を覚えましょう。コンボは空上が最もダメージを稼げるので始動技も空上に繋げることを意識して狙うこと。何なら最低空空上で直接狙いに行ってもいいです。後は差し返しの空後、地上での立ち回りで活躍する横強、下強あたりが主軸となります。

3)最低限覚えるべきコンボ
【空N or 上強ー空上 or 空後】
基本にして最も火力の稼げるコンボ。空上から空上が繋がり、台を経由することで更に繋いで一気にダメージを溜めることが出来ます。空上を複数回入れるコツとしては小ジャン最速で空上を撃たないことです。これがちょっと難しい…

【上投げー空上】
低%時限定の投げコン。確定帯は割と広いらしいのですがタイミングが結構シビア。空上の手より上の攻撃判定を当てるイメージが大事。空上が繋がらなくても回避を使わせれば展開として悪くないのでとりあえず狙っていい。

【上投げー空上】
高%時の撃墜コンボ。下強の発生速度から撃墜まで持って行けるので非常に強力。たさし入力猶予が短くヒット確認が激ムズ。私は入れ込みでしか繋げられなかったので下強のヒットが確信できる時以外は使用できませんでした。

4)復帰について
そもそもの異常な空中機動力に横Bと上Bを組み合わせて使用出来るため復帰可能距離はかなりのもの。ルートの自由も利くので工夫次第で高い拒否性能を発揮できます。欠点はルートを読まれると普通に狩られやすいので復帰に練度が必要なことと横Bの復帰力に依存する部分が大きいのでバイクが出せない状態で外に出されると復帰阻止をされる危険性が高まるということ。

5)バースト手段について
慣れない内は意外と苦戦しやすいのがバースト。私が頼りにしていたのは横強と空後。バーストのほとんどがこの2つでした。横強は置き技や崖攻めで、空後は差し返しや着地狩り、復帰阻止で使用します。どちらも立ち回りの延長で狙えるので撃墜するために行動を変える必要がないのがメリット、OP相殺がかかりやすいのがデメリットです。オナラは当たればラッキーぐらいに思っておくぐらいがいいと思います。

6)復帰阻止について
空中機動力を活かしてかなり深いところまで追うことができるため強力。狙う技は空後が本命。小突けば帰ってこれない相手は空前の持続当てを狙うのも手。また下から復帰に対しては空下が強力。状況に応じて使い分けましょう。

7)ガーキャン行動について
大体空NでOK。ただしガーキャン空Nを使用するときは反撃に転じるというよりも誤魔化して距離を取る側面が大きい。無理に2段目を当てに行くと状況をより悪くする場合があるので判断は慎重に。

8)キャラ相性について
近距離ファイターは差し返しという戦術がはまりやすいので戦いやすい部類。弾持ちはこちらから動かざるを得なくなるので少々面倒ですが空中機動力で弾自体の処理はしやすいので行けなくもない。やりづらいのは武器判定やリーチ技で間合いを管理してくる剣キャラ等。何とか相手の間合いの内側に入る必要があるので差し合いが大変、焦らないことが何より大事。



<実践動画>

ワリオVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対キャプテン・ファルコン)
近距離キャラ同士なので純粋に差し合い勝負。相手の素早い移動に惑わされないように。むしろ空中機動力を活かして相手の攻撃を釣って差し返したい。

2戦目(対ミュウツー)
リーチで負けるので差し返しを意識。相手は身体が大きいのでコンボが入りやすい。空N始動で上手く空上に繋げて火力を稼いでいきたいところ。動画の最終ストックのオナラを外したシーンは回避読みで上強を当てるところまではキレイだったので惜しいところ。アプデ前なら入ってたんですかね?よくわかりません。

3戦目(対ルキナ)
武器判定とリーチで近接攻撃を拒否してくる厄介な相手。ちゃんと間合いを意識して引いてくる相手が一番やりにくいです。ただ、試合が膠着する分にはオナラが溜まってこちら側に有利なので焦ってこちらから雑に攻め込むことだけは厳禁。こういう試合に勝てるとちょっとは差し合い出来るようになったかなって気持ちになりますね。



【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です