リンクVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:普通 ★★★☆☆

オンラインにおける強キャラとして名高いリンクさん。技強の部類なのでVIP易かと思いきや機動力の低さと攻撃の出の遅さがネックで戦い方が分かるまでは一方的にボコられるかもしれません。初心者におすすめとかいう人もいますが個人的には正気か?って感じです。確かに難しいテクニックやコンボが必要ない(いっぱいあるけど必須ではない)ので戦い方が分かれば勝ちやすいタイプだとは思いますが、ブーメラン投げて空N振ってれば誰でもVIPいけるとかはウソなんで、騙されないでください。基本はトレモでコンボ等の練習を推奨しない派なんですが、復帰が弱いので爆弾を使ったボム復帰だけはできるようになっておくとチャンスが広がるので練習しておくといいかもしれません。当然私は出来ませんがね。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 8F ダメージ 3.6 + 3.6 +4.8)
弱としては発生遅すぎで使えない部類ですが他に出の早い技があるわけでもないのでそれなりに使う。リーチが長めなのは良い。

【横強】★★★★
(発生 15F ダメージ 15.6)
メインバースト技。発生が遅いがその分威力は高め。もはやスマッシュだと思ってもらって差し支えない。上から振り下ろすので上にも範囲が広いのが良い。相手の後隙に振っても間に合わないことが多いので引き横強など置き技として使うのが基本。崖上がりに対して置くのも強い。

【上強】★★★
(発生 8F ダメージ 13.2)
リンクの中では発生早めで前後に判定があるので密着で振りやすい。攻撃が後ろから始まるので正面に攻撃するのは数値以上に時間がかかるのだけ注意。お手玉出来そうで出来ない。

【下強】★
(発生 10F ダメージ 10.8)
地上技の中ではリーチがあって発生もそれなりな技。ただそれなりなのはリンクの中ではの話で普通に考えたら使いにくい。リターンの伸ばし方も分からなかったので使いませんでした。

【横スマッシュ】★★
(発生 17F ダメージ 8.4 + 15.6)
分かりやすいハイリスクハイリターンスマッシュ。一応2段攻撃なので外しても読み合いには出来るがそれでも普通に反撃確定なので撃つには覚悟が必要。チャンスがあれば使っていいけど横強で十分な場面が多いので使用頻度は低いです。

【上スマッシュ】★★★
(発生 10F ダメージ 4.8 + 3.6 + 13.2 )
3段攻撃で持続が長いので対空攻撃として強力。発生も早いのでガーキャンからの撃墜択になり得る。ただ外した時の隙が膨大なので使うのが躊躇われる。ご利用は計画的に。

【下スマッシュ】★★★
(発生 12F ダメージ 20.4(14.4))
横スマ、横強より発生の早い攻撃として存在価値がある。前後交互に攻撃するためガードされた時の後隙は長いので確定場面でのみ使用するのが良いでしょう。ちなみにこの技で撃墜した覚えはない。

【DA】★
(発生 20F ダメージ 16.8)
暴発したら声が出ちゃうぐらい発生と後隙が長い技。上にも判定が広いので着地狩りに使えるが使わなくていいです、封印で。

【空中N】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 13.2(7.2))
重要技。最強の空Nとの呼び声も高いリンクの接近戦を支える存在。判定の強さが異常で持続の長さも相まって空Nを出しながら降りることで大抵の攻撃には勝ててしまう。着地隙も短く掴み等もほとんど間に合わない。さらに威力も高くOP相殺がかかっていなければ撃墜まで出来てしまう優れもの。攻撃範囲外から武器判定を押し付けられたりするとさすがに負けてしまうので相手キャラによって振りどころは考えましょう。

【空中前】★★★★★
(発生 16F ダメージ 9.6 + 12)
発生が遅くて少々使いづらく感じるかもしれないが、威力が高く2段攻撃で持続も長いので置き技として重宝する。飛び道具を嫌がってジャンプで逃げる相手が多いのでジャンプ読みで空中に置いておくとかなりいい感じに当たる。撃墜時にお世話になることも多い。

【空中後】 ★★★
(発生 6F ダメージ 6 + 8.4)
リンクの最速空中攻撃。リターンが高い訳でもないので狙いに行く技ではないが使い勝手はそこそこ。背面に対するガーキャン行動で使うかな。

【空中上】★★★
(発生 11F ダメージ 18(15.6))
お馴染み超持続技。上方向に長く武器判定を出し続けるため相手の空中での暴れに滅法強く着地狩りとして使っていきたいところですが、リンク自身の運動性能が高くないので逃げられておしまいなことがほとんどです。使うなら相手の不意を突くようにポイントで。

【空中下】 ★★
(発生 14F ダメージ 21.6(18))
超持続技下版。着地狩り拒否に使用したいが、空上同様、横移動能力が低いので横に避けられて反撃もらって終了です。対地で撃つというより上空まで狩りに来た相手を不意に迎撃する手段として使用するのがいいと思います。

【NB:弓矢】 ★★★
(発生 16F~ ダメージ 4.8~)
ブーメラン、爆弾が手元になくて、それでも飛び道具を追加したい時に使う。そんなイメージなので使用頻度は低め。ただ溜め無しでも弾速が速いのでブーメランに目の慣れてきた相手には案外刺さりやすい。いずれにしてもちょっかいがけ程度なのでNBのために隙を晒すなんてことの無いように。

【横B:ブーメラン】 ★★★★★
(発生 27F ダメージ 9.6(3.6))
重要技。長く盤面に存在する設置系飛び道具として嫌らしい働きを見せ、近距離で当てられればコンボもできるリンクの立ち回りの主軸となる技。便利な分発生が遅いので投げるタイミングでの相手との位置関係は重要。投げる方向の調整が効きますが、基本は真横、相手がジャンプで躱すことが多ければ上方向も混ぜるって方針でいいと思います。ちなみに弾き入力で威力が上がります。

【上B:回転斬り】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 16.8)
重要技。ガーキャンから出していい発生・範囲・威力じゃない。困った時の撃墜技。その分、外したりすると手痛いお仕置きが待っているので撃ちどころの見極めが非常に大事。特にガードされるとそれ以降攻撃判定が無くなってしまうのでホールドスマッシュまで入る危険度。確認せずに入れ込むのダメ、絶対(私もかなりやってしまいます…)。復帰技としては上昇量も低めで狩られやすいので弱いです。敢えて崖に掴まらずに(スティック下入力)崖上に攻撃判定出して反撃するのはガードが緩い相手だけにしましょう。

【下B:リモコンバクダン】 ★★★★
(発生 -F ダメージ 8.4)
用途が多岐に渡る設置技。爆発のタイミングを自分で操作できるためステージ上に存在するだけで相手に圧を与えることのできる。崖下まで復帰阻止に行きにくいリンクにとっては重要な復帰阻止行動にもなります。爆弾は動いている間中、攻撃判定が発生するのでそれだけでも相手としては嫌な存在。投げてすぐに起爆させてしまうより足元に存在させ続けたり、下に投げてバウンドさせておいたりする方が相手に対するプレッシャーになるのでおすすめです。特に崖展開において崖際にバウンドさせておくのは非常に強い鉄板行動。是非お試しを。

【掴み】 ★★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ9F, 振り向き10F)
投げのリターンは低いが飛び道具によって相手にガードを強要できる上、地上で掴みより発生の早い行動が無いのも相まって出番は多い。基本は前投げ・後ろ投げで外に出して崖展開に持っていくのが良い。上投げで撃墜も出来るがかなり%が必要。

<立ち回り方>

飛び道具で動かしてジャンプを狩る

3種類の飛び道具(ほぼ2種類)を使って相手を動かして狩るいわゆる待ちキャラ。待ちキャラといっても崖端に行って延々と飛び道具放るのはザコ行動すぎるので止めましょう。飛び道具を出しながら距離を詰めてジリジリと相手の選択肢を奪うように攻め込むのが理想です。機動力が低く発生の遅い技が多いので接近戦に持ち込まれると息苦しい戦いを強いられることになりますが、最強の近距離攻撃である空Nを上手に使って追い払いましょう。

1)基本の立ち回りについて
飛び道具で動かして置き技に引っかけて接近されたら追い払う。これが全て。ブーメランか爆弾が常に画面上に存在する状況を作りだせたら相手はジャンプで逃げるしか無くなるのでそこを狩る意識で攻撃を繰り出しましょう。よほどのキャラじゃない限りは待ち合いで負けることはないので相手が攻めてくる展開が多くなります。必然的に相手の攻めを返すための引き行動・置き技が重要になるのでしっかり決めていきましょう。

2)主軸となる技について
横B・下Bでの牽制、空N・空前・横強での差し返し、掴み・ガーキャン上Bによる追い払いができれば十分です。自分から攻め込む時も空前先端か急降下空Nで問題ないです。挙げた技はどれも強いので色んな技を使うというよりかはこいつらの精度を上げることを意識してください。

3)コンボについて
【下投げー上強】
ほぼ0%限定。反転上強が出せると確定率が高まります。反転上強は下投げモーション中に逆側にスティックを倒しておくと下投げ終了後に勝手に反転するのでそのまま上強って感じです。出来なければ出来ないでもいいです。必須じゃないです。私も精度怪しいので。
【空N持続ー掴み】
降り空Nが強すぎるため使用頻度はかなり高い。お手軽に火力をちょい足しできるので出来る様に。空N持続からダッシュ上Bも確定するらしいですがやったことはないです。

4)復帰について
そもそもの空中機動力がない上に上Bの上昇量も低いため復帰ルートが読まれやすく、上B自体も狩られやすいので弱いです。移動回避を使うなり上B早出しするなりで工夫しましょう。崖に掴まらず攻撃判定を出すのは強いので崖上で相手が隙晒している時限定ですが、チャンスを見つけたらかましてやりましょう。

5)バースト手段について
置き空前、崖横強、ガーキャン上Bがほとんどで、たまに下B復帰阻止で撃墜って感じでした。空Nで撃墜することなんかもあり、あまりバーストのために技を変える必要のあるタイプではないので撃墜に困ることは少ないと思います。

6)復帰阻止について
自身が復帰弱者なので行かないが正解。下Bでの阻止と崖上キープに努めましょう。小突けば帰れない系には空N降りが非常に刺ささるところですが、それすらも爆弾下に投げれば解決することが多いです。

7)ガーキャン行動について
空Nで解決と言いたいところですが、発生がそこまで早くないので間に合わないケースが多いです。なので基本はガード固めて隙を見て距離を取るという考えでいいと思います。ガーキャン上Bが非常に強力ですがリスクが高いので確実に入る場合か撃墜狙い以外では使用しない方が安定すると思います。

8)キャラ相性について
鈍足キャラ相手には無限に弾幕を張れるので有利に戦えます。逆に機動力が高くて接近戦を仕掛けてくるキャラには横Bの隙を狩られたりするので戦いづらいです。そういう相手にはより一層空Nの使い方が大事になるのでしっかり当てて追い払いましょう。

<参考動画>

VIPでの対戦動画です。

1戦目(対ダークサムス)は待ちキャラ同士の戦いになりますが、飛び道具の圧で負けているので完全な待ち合いだと分が悪いです。飛び道具の回転率と近距離戦(空N)には分があるので、ブーメランと爆弾を撒いてチャージショットの邪魔をしつつ適度に空Nメインで攻め込む姿勢をみせましょう(このお相手のダムスはそこまで引いて戦うタイプではありませんでしたが)。

2戦目(対ベレス)は機動力が低いので飛び道具中心に引き気味で立ち回って攻めてくる相手を迎え撃つリンクらしい戦い方でOKです。相手もリーチを活かした待ちの強いキャラなので積極的に攻めてくることはありませんが待ち合い勝負では負けようがないので無理して攻めに行く必要は微塵もありません。

3戦目(対ヨッシー)は空中機動力が高いので安易な飛び道具は狩られてしまいます。ブーメランの投げるタイミングには注意しましょう。接近戦キャラ相手には空Nが無類の強さを発揮するので立ち回りの主軸に据えてガンガン振っていきましょう。また、ヨッシーはジャンプでの差し込みが多いので空前置きが非常に刺さります。飛び道具で動かすことでさらに引っかけやすくなるので狙い目です。

【執筆時ver. 10.1.0】

<こちらの記事でもリンクを紹介しています>

VIPボーダー戦から立ち回りを学ぶ(ピカチュウ・リンク編)


【PR】VIP達成したら記念にamiiboを


他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です