リトルマック(トルマク)VIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:つらい ★★★★☆

地上戦最強・空中戦最弱がコンセプトのキャラ。ただ空中戦の重要度の高いこのスマブラというゲームにおいてその欠点はあまりにも重い。そして地上戦も最強というほどの性能はしておらず短いリーチと掴みの貧弱さ、ガーキャン行動の乏しさから苦戦を強いられる場面が多い。そんなリトルマックが勝つために必要なのは異常な性能のスマッシュでぶち壊すこと。いや、真面目に。もちろんスマッシュだけで勝てるとは言いませんがスマッシュブラザーズの名にふさわしくどのキャラよりもスマッシュを振り回す必要があることは間違いありません。頭切り替えていきましょう。正直性に合わな過ぎて本当に辛かった…

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★★
(発生 1F ダメージ 1.8 + 1.8 + 6(or 百烈))
今作最速の攻撃。1Fって。技としても優秀で百烈に派生すればいいダメージが稼げる。弱3は弱3で全体フレームが短いので当てた後の展開が良くガードされても隙を晒しづらい。ダッシュが速いのでダッシュ弱という差し込み択も選択肢。

【横強】★★★★★
(発生 4F ダメージ 4.8 + 9.6)
トルマクの中ではリーチがあり重宝される技。密着でガードされると反撃をとられるので当てるなら先端意識。撃墜も可能な技だが多用するのでOPがかかりやすいのが悩みどころ。

【上強】★★★★
(発生 4F ダメージ 7.8)
攻撃範囲が180度カバー出来るのでジャンプや回避を多用する相手には横強より効果的。ダメージ次第ではお手玉出来るが入って2発ぐらい。背面当てから上Bのコンボもあるがリスク高過ぎで狙いませんでした。それなら回避読みで横スマホールドの方が個人的には期待値が高い。

【下強】★★★★
(発生 3F ダメージ 9.6)
リーチは短いが回転率が非常に高く横Bに繋げることで高い火力を期待できる通したい択のひとつ。全体フレームが短いのでガードされても早々反撃されないが連打は許されないことが多いので注意。相手の崖に合わせてそのまま横Bで撃墜出来ると美味しい。

【横スマッシュ】★★★★★
(発生 14F ダメージ 24(下シフト28.8))
生命線。ダメージ稼ぎも撃墜も着地狩りもこれ。シフトによって性能が変わるので使い分けて行きたい。横シフトはリーチと吹っ飛ばしに優れた撃墜択。立ち回りで重要になるのは下シフト。30%程度入る上にガードの削り値も非常に高いためガードさせたらむしろ美味しい。代わりに吹っ飛ばし力は全く無くなるので撃墜%で下シフトにしないように注意。上シフトは上方向への攻撃範囲が広くなるので着地狩りで使用したり、ステージ中央など横シフトでは撃墜出来ないシチュエーションで使用したりします。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 10F ダメージ 25.2(19.2) )
横スマ上シフトよりも発生が早いので最初から上に攻撃するつもりならこっち。ただ最大の差別点はやはりガーキャン上スマ。リトルマックは他にまともなガーキャン技を持っていないので(他は上Bぐらい)上スマでしっかり反撃を取れるかは重要。撃墜%では特に意識したい。

【下スマッシュ】★★★
(発生 10F ダメージ 15.6(15.6))
横スマより発生が早く前後に広い攻撃範囲を持っているので内回避読みや表裏確認の難しい着地狩りに使える。ただ主な使い所はやはり崖狩り。崖外まで判定が出るので崖掴まりを狩りやすく、当然アーマー付きなので相手の復帰技を物ともしない。復帰のタイミングが読みやすい相手や頭が出やすいキャラが狙い目。

【DA】★★★★
(発生 7F ダメージ 12)
伸びが良く自身のダッシュの早さも相まって攻撃範囲が広い。距離が近ければめくりはしますが後隙は短くないのでガードされると普通に反撃を取られます。使い方としては自分から差し込むというより相手の後隙を狩る差し返しとしての運用が好ましい。

【空中N】★
(発生 2F ダメージ 2.4)
使えません。これで暴れるぐらいなら回避しましょう。

【空中前】★
(発生 10F ダメージ 6)
使えません。一度だけこれで撃墜出来て嬉しかったので動画化しちゃいました。それぐらい。



【空中後】 ★
(発生 11F ダメージ 7.2)
使えません。

【空中上】★
(発生 5F ダメージ 6)
使えません。

【空中下】 ★
(発生 7F ダメージ 6)
使えません。メテオなのに落ちません。

【NB:気合ストレート/K.O.アッパーカット】 ★★★
(発生 9F(K.O.) ダメージ 42(K.O.))
通常の方は一応アーマーが付くので着地狩り対策で浮かされた時に使う人を最近見かけますが良く分からなかったので使いませんでした。K.O.アッパーは壊れ技。並みのキャラなら30%ぐらい(感覚)から撃墜可能でガード不可。私は大体下強から狙っていますが繋がらないことも多いので単発でさっさと使ってしまってもいいと思います。ここは好みで。一応ゲージが溜まってから5秒間は攻撃を受けても解除されないので焦らない。

【横B:ジョルトブロー】★★★★
(発生 8F~ ダメージ 16.8)
ダメージ稼ぎ兼撃墜技兼復帰技。後隙が大きいので単品で使うより下強から派生させるなど確実に当たるシチュエーションで使用するのが好ましい。ただ素早く飛び込むため急に撃つと反応が難しく案外通ることも多いのでそこらへんは自己責任で使用するのも良し。復帰で使用する際には後隙を狩られないように遠くで使用するかそのまま崖を掴まるか工夫しましょう。

【上B:ライジングアッパーカット】★★
(発生 3F ダメージ 3.6 +1.2×4 + 3.6)
復帰技としては全く頼りにならないが使わざるを得ない。横にはほとんど移動できないので真下に着いてから使用すること。攻撃技としては発生3Fのガーキャン反撃技として使用できる。また完全に不意打ちだが、リトルマックが空中に飛び出すことは意識の外のことが多いので対空としても使用すると意外と通って撃墜出来たりもする。いずれにせよ後隙は当然大きいのでやるなら台有りステージで少しでも隙を軽減したい。

【下B:スリッピングカウンター】 ★★
(受付 5~27F ダメージ 12+)
カウンターあまり得意じゃないので使いませんでした。復帰時に使用する人が多い印象ですが個人的にはちゃんと回避した方が生存率は上がると思います。まぁお好みでどうぞ。

【掴み】★★
(発生 その場 9F, ダッシュ 13F, 振り向き 14F)
弱い。発生も遅ければ範囲も短い。投げコンも無ければ当然投げバも無い。ガーキャン掴みが癖になっている人は要注意。ただリトルマックの掴みは弱いことは周知の事実なので掴みに対する警戒は薄い。たまに通して外に出してやるといい崩しになります。あくまでたまにがポイント。



<立ち回り方>

スマッシュを振り回す感覚を思い出せ

他のキャラとあまりに感覚が違うので最初は戸惑うと思います。特に立ち回りでジャンプを使用しないという点があまりにも違うので、ついつい飛びがちになる人は矯正のために使うのもいいかもしれません。いつもは弱みをカバーすることよりも強みを引き出すことを考えた方がいいと書いてますが、こいつに関しては弱みが弱すぎるのでさすがに防御面にも気を配ってあげないと全然勝てないと思います。またキャラ相性的にどのキャラにも勝てる性能はしていないので精神衛生上ある程度の諦めも必要、勝てる相手に負けないことが大切です。

1)基本の立ち回りについて
空中戦は当然出来ないので地上での前後の動きのみで差し合う必要があります。基本は小回りの利く強攻撃を中心に組み立てつつ要所要所でスマッシュを通していく戦い方になります。スマッシュの狙いどころはなんと言っても着地狩り。一歩引いて合わせるも良し、アーマーを合わせて強引に当てるも良し。相手の着地ポイントを見定めてキッチリ合わせていきましょう。また、掴みが弱い都合上、相手はダッシュガードが安定択になりやすいので、あからさまにガードが多いなと思ったら横スマ下シフトでガッツリ削りましょう。

2)主軸となる技について
気軽に振れる横強、下強、上強が軸。横強は横のリーチを活かして横の差し合いで、下強は横Bに繋いで火力稼ぎ、上強は対空やジャンプ狩りでそれぞれ使いましょう。各種スマッシュは撃墜以外でも隙あらば叩き込みたい。特に横スマ下シフトはダメージが高くガード削り値も異常なので立ち回りで重要な役割を果たします。撃墜%で下シフトしないようにだけ注意。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下強ー横B】
中%におけるダメージ稼ぎ。%が低過ぎると繋がらないので注意。崖掴まりに対してなら100%手前ぐらいでも繋がりそのまま撃墜も狙えるので非常に強力。

4)復帰について
最弱と言っても過言ではないでしょう。距離だけで言うと横Bと上Bを組み合わせて使用出来るので意外と帰れたりもしますがルートの少なさから復帰阻止が永遠の課題。特に横Bの後隙を狩られるパターンが多いので横Bのタイミングには気を配りましょう。移動回避を混ぜることももちろん有効。

5)バースト手段について
やはり各種スマッシュ。特に横スマの無シフトの吹っ飛ばし力が異様に高いので狙っていきたい。ガーキャン上スマも強力な撃墜択なので咄嗟の場面で撃てる様に意識していきたい。崖際横強もバースト出来る事は出来ますが大体OP掛かって弱くなってるので信用は出来ない。

6)復帰阻止について
行かない。崖上で下スマか下強を合わせる事に集中しましょう。

7)ガーキャン行動について
上スマが間に合うかどうか。間に合わないなら距離をとりましょう。掴みは弱いので信用しない。

8)キャラ相性について
ジャンプが出来ないような物なので飛び道具持ち、特に回転率の高いやつは辛いです。ガードで近づきつつ隙を見て内回避を通しましょう。後は単純に復帰阻止の強いキャラ。これは外に出された瞬間に終了になりかねないので、何とかあの手この手で帰りましょう。


<実践動画>

リトルマックVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対ケン)
ほぼ近距離攻撃しかないのでやりにくい相手ではありません。密着されると火力負けするのでヒットアンドアウェイが基本。横強のリーチで相手を近づけないことを意識するといいと思います。上からの差し込みには特に注意。

2戦目(対ルフレ)
飛び道具、特にギガファイアーには基本付き合わない。内回避で潜り込むのはチャンスと判断した時のみ。ジャンプで飛び越えるのはもっとNG。復帰阻止はきつすぎるので意地でも外に出されない。そんなこと言ってもですが…

3戦目(対クッパ)
リーチがこちらより長く強力なガーキャン反撃手段も持っているので安易に差し込むと返り討ちにされます。あちらはリトルマックの素早い動きについて来れないので置き技が多くなります。その後隙を狩るイメージで立ち回りましょう。

4戦目(対キングクルール)
NBと横Bを延々と投げつけてくるVIPによくいるタイプの相手ですがリトルマックでこれを処理するのはかなり面倒…。ジャンプや内回避で雑に接近すると形勢が悪くなりかねないのでじっと我慢して好機を待ちましょう。


【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です