ベヨネッタVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:苦行 ★★★★★

操作難しい、バ難、軽い。VIP難要素を詰合せたVIP難代表格。見てても何やってるのか分からなくて取っつきにくさもトップクラス。コンボの火力はかなり高く設定されているのでコンボでダメージを稼いで撃墜は頑張るってコンセプトのキャラだと思いますが、コンボが出来ない人間からすると欠点しか見えてこないのでそりゃ難しいよねって感じです。とは言え難しいコンボが出来なくてもダメージを稼ぐこと自体は割と出来る方なので後はやはり撃墜を頑張りましょう。VIP未満であれば無理に難しいコンボを習得して撃墜に繋げるよりも威力の高い横スマを通せるように立ち回りを考える方が絶対に手っ取り早いです。私は難しいコンボおよびジャンプキャンセル(後述)が結局出来ず終いでしたがそれでもVIPには行けましたので、実践動画と併せてご参考にしていただければと思います。分かりにくい横必殺技と上必殺技の仕様についても要点を下にまとめたので良ければご一読ください。



<横・上必殺技の仕様について>


初めてベヨネッタを使う人にとって一番訳わからないのが横Bと上Bの仕様。人が使ってるの見てると明らかに複数回使ってるのに自分で使うとそんなに出せない。どういうこっちゃいってなります。

私も使いこなせている訳ではありませんし、コンボなんてもってのほかですが、知らないと復帰で困ったことになってしまうので最低限仕様を把握して復帰には活かせるようにしましょう。

1)上Bは空中ジャンプを使うともう一度使える
絶対に覚えておきたい仕様。これがあるので復帰の際にはまずは上Bを使用してから空中ジャンプすることで復帰距離を伸ばすことが出来ます。

2)空中ジャンプ入力後即座(3F以内)に上Bを出すと空中ジャンプを消費しない
いわゆるジャンプキャンセル。ベヨネッタの操作が分かりにくい要因。傍から見ると上Bを2回使っているようにしか見えませんが一瞬ジャンプしてから上Bを使用しており、その時のジャンプは消費されないという仕様。コンボはもちろん復帰においても若干距離を伸ばすことが出来るのでベヨネッタを使いこなす上で必須のテクニック。私は使いこなす予定はないので使いませんでした。使えませんでした。

3)空中横Bはヒットさせるともう一度使える
横Bは空中ジャンプでは復活せず、相手に当てることで再度使えるようになります。なので復帰に使う場合は基本的に1回しか使えないと思ってください。ちなみにガードされた場合は復活しません。

4)空中横Bは直前に下入力をしていると斜め下に飛ぶ
コンボの始動技にもなる斜め下に突進する横Bですが、斜め下入力ではなく直前に下入力をすることで発動します。出せない分には別に構わないのですが、意図せず出てしまう場合があるのが怖いところ。特に復帰の際、急降下直後に横Bをすると誤爆する可能性があるので注意しましょう。

5)横B・上Bの使用回数に応じた着地ペナルティ
横Bと上Bは使用する度に着地時のペナルティが加算されます。それぞれ2回ずつ使った時なんかは笑えるぐらい隙だらけになります。途中で抜けられた場合の危険度が増しますが、そうは言ってもって感じなのであまり気にせずコンボを狙っていいと思います。明らかに抜けられた場合は一度距離を取るってことだけ覚えておきましょう。崖に掴まってしまうのもひとつの手です。




<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★
(発生 9F ダメージ 1.6 + 1.6 + 2.6 + 0.2×n + 7.2)
発生が弱としては極端に遅くリーチも短いので当てやすい技ではないが威力はそこそこ。アプデで強化されたことにより貴重な撃墜技に昇格しました。ただ崖際で狙いたいのに崖端ギリギリだと途中でズリ落ちて最終段が当たらないこともしばしば。結局通しにくいことに変わりはなく、強化は嬉しいけどそれでめちゃくちゃ変わると言うわけでもなさそう。

【横強】★
(発生 12F ダメージ 3.6 + 3.6 + 8.4)
一見弱のような多段技。じゃあ弱で良くない?て思ってしまう。振り向けるというだけでも利点はありますが。

【上強】★★★★
(発生 7F ダメージ 1.8(2.4) + 7.2)
発生の早いコンボ始動技。横には範囲が狭く背後には全く無いが上方向にはそこそこ。当てやすい技ではありませんが、ダメージ稼ぎから撃墜までコンボが繋がるのでリターンは高い。その場回避を通した時や対空が狙い目か。

【下強】★★★★★
(発生 7F ダメージ 7.2)
地上戦の要。リーチと回転率が優秀で気軽に振りやすく広い%帯で空前に繋がるため火力も十分。無理に横B始動を狙わなくてもこれだけでダメージは割と稼げたりします。撃墜%になるとコンボは繋がらなくなりますが空後等の撃墜技を通しやすい展開は作れるので一貫して使っていける技です。

【横スマッシュ】★★★★
(発生 17F ダメージ 19.2(16.8))
広範囲・高威力と引き換えに前隙・後隙が大きいハイリスクハイリターン技。あまり使いたい技ではありませんが貴重な撃墜技、それも高威力なので積極的に狙わなくてはいけない技。リーチが長いとは言え先端をガードされても反撃を取られるぐらいの後隙なので置き技としても気軽には振れません。相手の復帰や着地際など余裕のない状況でかましていきましょう。対ベヨネッタに慣れていない人は不用意な回避をしてくれることが多いので回避を見て悠々と撃ち込めるとかなり楽になります。

【上スマッシュ】★★
(発生 18F ダメージ 20.4(持続19.2, 18) )
こちらもハイリスクハイリターン技。ガーキャンで使うには出が遅すぎるので対空で当てるのが基本になりますが正直横スマでいい場面が多い。下Bで確定場面作った時ぐらいしか使いませんでした。

【下スマッシュ】★★(発生 17F ダメージ 19.2(持続18))
崖狩りメテオ技。アプデで発生が早くなりましたが崖以外で使える性能になったかと言われると微妙。コンボとか開拓されてるそうですが難しそうなので崖狩り専用でいいです。

【DA】★
(発生 15F ダメージ 12(持続9.6))
弱い。発生激遅、威力しょぼい、当てても美味しくない。普通の感覚で後隙狩りに使うと全然間に合わないので封印してもいいです。これ使うなら横B狙いましょう。

【空中N】★★★★★
(発生 9F ダメージ 9.6(持続7.2, 3.6))
持続・攻撃判定が優秀で対空はもちろん対地としても使える頼りになる技。吹っ飛ばし力は無いので撃墜には復帰阻止以外では狙えませんが、そのおかげで空中横Bで拾えるのでコンボ始動としても活躍出来ます。ボタンを押し続けることで威力は下がりますが持続を伸ばすことが出来るのでちょっと小突けば帰って来れない相手への復帰阻止として機能します。

【空中前】 ★★★
(発生 7F ダメージ 4.8 + 3.9 + 8.4)
珍しい3段攻撃タイプの空前。吹っ飛ばし力がほとんど無いので画面端でも無い限り撃墜は出来ませんがダメージは高め。下強で浮かせた時の追撃やコンボの締めとして使ってダメージを稼ぎましょう。

【空中後】 ★★★★★
(発生 11F ダメージ 15.6(12))
リーチ・威力の優秀な空中戦の要。大事な大事なバースト技ですが、立ち回りにおいても重要なのでOPがどうしても掛かりやすいのが悩みどころ。威力が高いのは先端部分なのでしっかりと先端を押し付けていきましょう。小ジャン最速では地上の相手に当たらないのがネック。対地に降り空後を狙うのは防がれやすいので対空で狙うのがベスト。

【空中上】 ★★★
(発生 9F ダメージ 9(持続3.6))
発生・攻撃範囲の優秀なコンボパーツ。吹っ飛ばし力は無いに等しいのでこの技で撃墜出来ることは無いと思って頂いて結構です。上手い人ほど空上をコンボに上手に組み込んでるイメージ。私は締めで使って安く終わるぐらいしか出来ませんでした。そもそも、なんか見た目と攻撃範囲が上手くリンクしなくて普通に当てるのすら下手くそでした。空N同様、長押しで持続を伸ばすことができますが使い方は不明。

【空中下】 ★★★(発生 18F ダメージ 10.8 + 着地6)
急降下系空下。着地時の攻撃の吹っ飛ばし力がそこそこあり崖端であれば撃墜も可能。撃墜可能というだけでベヨネッタの中では偉い技。ガードされれば反撃確定、警戒されやすい技でもあるので多用はもちろん厳禁。着地のタイミングをずらして待ち構えている相手の不意をつく意識が大事。

【NB:バレットクライマックス】 ★★★
(発生 17F~ ダメージ 1.6×n(最大3.2×n))
貴重な飛び道具。弾道が高く地上の相手には当たらないことが多いので使うなら立ち回りではなく復帰阻止。溜めることで威力が増し、画面端で当てることで撃墜も出来るようになりますがあまり当たってはくれません。ただ回避やジャンプを消費させるというだけで意義があるのでその後の動きを大切にしましょう。ガードでキャンセルも出来るので上から復帰を誘って返り討ちにする動きもあり。

【横B:ヒールスライド / アフターバーナーキック】 ★★★★
(発生 15F(空中7F) ダメージ 9.6 + 6(空中8.4))
地上技は長押しで蹴り上げを行いコンボ始動になる。安定してコンボに繋げやすく、まとまった火力を稼ぎやすいので序盤では一番通したい技になりますが当然警戒されやすくガードされれば反撃を取られるので気軽振れる技ではありません。持続と移動距離を活かして着地狩りや相手の前ステップに合わせるのが基本。ちなみにガードされた場合は蹴り上げは出せません。
空中技は斜め上に素早く突進する差し込み技兼コンボ始動技兼コンボパーツ。最速で出しても身長の高いキャラ以外には当たらないので相手のジャンプに合わせるのが基本。素早く切り込める貴重な差し込み択なので積極的に立ち回りに組み込んでいきたい。横B入力前に下入力を入れることで斜め下に突進することが出来ますが安定して出せなかったので使いませんでした。

【上B:ウィッチツイスト】 ★★★★
(発生 6F ダメージ 3.6 + 0.2×n + 3.6)
コンボ始動技兼コンボパーツ兼ガーキャン反撃技。地上横Bから繋げるかガーキャンで当てることがほとんどでした。上Bの後はとりあえず横Bに繋げてましたが空前で締めた方がダメージが高いことも多いです。必ずベヨネッタの向いている方に飛ばすので発動時の向きは覚えておきましょう。同様の理由で反転入力も重要。ジャンプキャンセルについては出来ないので説明を割愛します。復帰技としては上昇量が驚くほど少ないのでジャンプを挟んで2回使う前提で考えましょう。

【下B:ウィッチタイム】★★★
(受付 8~27F ダメージ -)
成功すると時を止める爆アドカウンター技。リターンが高いだけあって普通のカウンター技より受付時間が短く連続使用のペナルティもあります。Ver.12.0.0のアプデによって飛び道具に対して成功させた場合の時止め時間が長くなりました。これによって弾幕などの飛び道具に対してリスクをつけやすくなりました。私はカウンターを合わせるのが下手くそなので飛び道具に対してぐらいしか狙いませんでしたが撃墜に直結する強力な技なので相手によっては狙っていっていいと思います。

【掴み】 ★★★★
(発生 その場 7F, ダッシュ 10F, 振り向き 11F)
一般的な性能の掴みですがベヨネッタにとっては出の早い地上技として重要度は高め。特に横Bを警戒してガードを固められることが多いので掴みを通せる場面は意外と多いです。投げは投げコンがないものの素のダメージが高めなので火力としては十分。前投げは高%崖端でバースト出来るのでバ難に陥った時の最終手段。





<立ち回り方>

全ては撃墜できるかどうか…

高難易度のコンボが出来なくても火力は高いので簡単なコンボだけでダメージを稼ぐことに苦労はしません。問題は撃墜。本当にキツイ。撃墜%までダメージを稼ぐことの3倍は難しいと思ってください。180%溜めて前投げで撃墜することもザラ。そうなるぐらいなら100%ぐらい溜まったら多少強引にでも横スマを狙いに行ってしまった方が良いケースも。

1)基本の立ち回りについて
始動技を引っかけてコンボで%を稼いで撃墜は頑張る。立ち回りは使い勝手の良い下強・空N・最速空中横Bを中心に組み立てて行けばそこまで困りません。地上横Bはリターンの高さから乱用しがちですが、最も警戒されている技なのでニュートラル状態で使用しても通りは悪く反撃をもらってしまうので使用するタイミングは着地狩りなど相手の体勢が崩れている時に限定しましょう。後はガーキャン上Bによる反撃も強いのでダッシュガードで距離を詰めに行く動きも有効。

2)主軸となる技について
下強・空N・空後・横B・上B。下強は使い勝手が良くコンボに繋いで火力も稼げる地上での差し合いの要。空Nは攻撃範囲と持続を活かして対空・対地どちらでも使える優秀な技。空後はリーチを活かして対空攻撃として。対空空後は撃墜択にもなるので重要。横Bは差し返し技兼コンボ始動技。地上横Bは着地に合わせて、空中横Bはジャンプに合わせて使うと強力。上Bはガーキャンからコンボが繋げられる強力な反撃手段。

3)最低限覚えるべきコンボ
【下強-空前】
確定帯が広くダメージも高い、何より入力が簡単。下強の使い勝手も相まって非常に汎用性の高いコンボ。上手に使っていきましょう。
【空N持続-空中横B】
下り空Nから最速空中横Bで追撃。入力は難しくないが空Nのヒット確認が少しだけ難しい。ただ立ち回りで多用する下り空Nから火力を伸ばせるので有用性は高い。必須ではないが出来たら美味しいやつ。
【地上横B-上B-空中横B-空中横B-空上】
地上横B始動コンボ。ジャンプキャンセルや難しい操作を一切必要とせずそれっぽい動きでまとまったダメージを稼げます。これが出来るだけでもベヨネッタ使ってる感が出るのでまずはこれから練習するといいと思います。練習するまでもないですが…



4)復帰について
距離は申し分なくルート選択の自由度も高いので強いはずなのに意外と苦戦するのが復帰。まず技選択が難しい。初めて使うとどの技が今出せるのか判断できず事故率が高い。そして崖から身体が出やすく崖上に置かれた技に当たりがち。ここら辺はもう慣れるしかありませんが、最初のとっかかりとして覚えておくべきことは、ジャンプより先にまず上Bを使うことと、横Bで直接崖を掴める位置取りを覚えて極力横Bで帰ること。

5)バースト手段について
最大の悩み。コンボで運んでそのまま撃墜出来るといいんですが、そんなのトレモでも出来ないので考察外。そうなると選択肢は空後・横スマ・前投げ・弱。空後は最も隙を晒しにくい最有力候補ですが、対地で当てるのは警戒されやすく、対空で当てるにしてもしっかりと先端を当てる必要があるので撃墜しきれないことも多いです。上強からコンボで当てることも視野に入れましょう。横スマは高威力・広範囲技ですが後隙が大きく気軽に振れません。ただ無茶な振り方をしなければ反撃も安く済むことが多いのでリスク承知で多めに使用した方がバ難で苦しい思いをするより展開が良かったりするのでそこは相手のレベルと相談。前投げはかなりの%を要する撃墜の最終手段。アプデで強化された弱は確かに撃墜力は上がりましたが、発生の遅さとリーチの短さから当てにくいので頼りになるかと言われると微妙。ただ選択肢が増えたのは純粋に嬉しい。下Bも飛び道具に対して強化されたので分かりやすい弾幕撒いてくるような相手であれば撃墜択。

6)復帰阻止について
倒し切るなら空後を当てる必要がありますが、ちょっと小突けば倒せる相手であれば空Nの持続部分を当てるのが強力。また復帰ルートによっては上Bを当てるのも選択肢になります。上Bはベヨネッタの向いている方向に飛ばしてくれるので潜り込んでから狙ってみましょう。

7)ガーキャン行動について
上B一択。発生が早くコンボ始動になり反転入力も可能。ガードで防がれてもそのまま上から逃げられるのでリスクも低め(無くはない)。拾える範囲が狭いのである程度密着した状態でなければ当たらないのが注意点。相手の攻撃をガードする前に対空手段として襲い掛かるのもあり。

8)キャラ相性について
明らかに無理なキャラはいません。重量級などの背の高いキャラはコンボが入りやすく最速空中横Bが地上にいても当たるので攻め込みやすくなります。ただ撃墜力に乏しいのでそういうデカキャラ相手にはバースト合戦でどうしても負けがち。これはベヨネッタに限らない悩み。




<実践動画>

ベヨネッタVIP立ち回り解説(Ver.12.0.0)【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】

VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対リュカ)
PKファイヤーに気を付ければ立ち回りはそれなりに行けるはず。密着すると相手の空Nに対処できないので一定の距離を保ちましょう。PKファイヤーを下Bで拾うのは難しいので無理に狙わないでちゃんとガードしましょう。

2戦目(対ヨッシー)
近接が化け物級に強いのでこいつも一定の距離を保って戦う。空中からの差し込みが多いのでジャンプ最速横Bで咎めるか引いて地上横Bで拾うかがやりやすい。こちらの空中攻撃はガーキャンで反撃を取られやすいので安易にガード中の相手を殴らないこと。

3戦目(対ディディーコング)
弱点らしい弱点のない立ち回りの強いキャラなので撃墜がより一層難しい。一方こちらはバナナで転倒すれば100%前から撃墜される軽さなので気の抜けない戦いになります。こいつはさすがに横スマが入りにくいので立ち回りを崩さず、開き直って%を溜めて弱だの前投げだので撃墜した方がいいかもしれません。


【執筆時ver. 12.0.0】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です