ファルコVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:やや楽 ★★☆☆☆

スマブラSPにおいて1位2位を争うコンボファイター。コンボが決まると最高に気持ちよく使ってて楽しいキャラ(個人差あり)。オンライン界隈に跋扈する重量級、弾キャラに強く出れるのも追い風。運動能力がかなりピーキーで上下方向の移動に関しては最高クラス、逆に左右の移動に関しては最低クラスと極端なステータスをしているので初めて使う人は苦戦するかも知れません。また、体重が軽いクセに復帰が狩られやすいので外に出されてあっという間に撃墜されるなんてこともままあり、慣れない内は勝率が安定しないかもしれません。ただ挙動に慣れてしまえば基本は技強ポケモンなのでVIPには行きやすい部類だと思います。よく言われるバ難もアプデによる強化でだいぶ改善されたと思います。特に上スマと下強の強化はでかい。ありがとう神様。難易度が高いと思われがちのコンボについてもこれだけ押さえておいてくださいってやつを紹介しているので参考にしていただければ幸いです。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 2F ダメージ 1.8 + 1.8 + 0.36×n + 3.6)
発生の速さから近距離の暴れとして優秀。外した時の後隙が膨大なのでちゃんとヒット確認して百烈に派生すること。

【横強】★★
(発生 6F ダメージ 10.8)
そこそこの発生とそこそこのリーチの渋い技。リターンは薄いので積極的に狙う技ではなく、ちょっとした後隙に対するちょっかい出しに使用したりする。

【上強】★★★★★
(発生 5F ダメージ 4.2 + 4.8)
重要技。ファルコと言えばこれ。当てれば広い%帯でコンボに繋がる火力稼ぎの要。見た目通り上方向には範囲が広く横には狭めだが前後に判定があるため密着状態で振るのが基本。ファルコでいかにして密着状態を作り出して上強を押し付けられるかが戦いの肝になります。オンラインのファルコはガードされても擦り続けてきますがほどほどに。そんな万能技ではないです。

【下強】★★★★★
(発生 8F ダメージ 15.6(12.6))
重要技。広めのリーチと高い威力、ベクトルがほぼ真上なので当てた後の展開が非常に良く近距離での牽制に使う価値のある貴重な技。根本の方が威力が高くバーストも可能、一方で先端の方がコンボに繋げやすくガードされてもほとんど反撃をもらわない。基本は先端意識で運用するのが吉。アプデ様々。

【横スマッシュ】★★★
(発生 17F ダメージ 19.2(14.4))
発生遅めで後隙もしっかりとある分、威力が高いスマッシュ。使いどころは難しいが通せると撃墜力が高いので狙う価値はある。上から振り下ろすので斜め上にも判定があり着地狩りに使うのが無難。ただし着地狩りでやりたい行動が多いので横スマを選択すべきシーンは少なく、使用頻度は高くない。

【上スマッシュ】★★★★★
(発生 7F ダメージ 4.8 + 15.6 )
メインバースト択。発生が早く、威力も非常に高いのでバ難に陥りがちなファルコにとっては救世主のような技。上スマの当て感ひとつでバ難と感じるかバ易と感じるかガラッと変わるほど。範囲は上に広く足には無敵まで付くので相手の空中攻撃に合わせられると大体勝てる。横には見た目通り狭く、デカキャラなら密着状態で後側でも当たるが基本は前にしか判定がないと思った方が良い。アプデですっぽ抜けづらくなったがすっぽ抜け無いとは言ってない。後隙付いたつもりが姿勢が低くて避けられたとしても泣いてはいけない。

【下スマッシュ】★★★
(発生 8F ダメージ 18)
早めの発生とそこそこの威力、低いベクトルもいい感じなスマッシュ攻撃。ステージ中央から撃墜出来るほどの威力はないので崖際での使用が基本になります。ダメージも低くないが他の技でコンボ繋いだ方が稼ぎやすいので使うのは撃墜出来るシチュエーションになった時だけでいいです。

【DA】 ★★
(発生 8F ダメージ 10.8(7.2))
うーん、な性能。使えない技ではないがファルコの足の遅さでは使わない方がいい場面が多い。めくらないのでガードされれば反撃確定。吹っ飛ばしも上ではないのでコンボにも繋がらないし、当てた後の展開もそこまで良くない。DAを使用してる場面が多いと感じたら立ち回りを見直した方が良いです。

【空中N】 ★★★★
(発生 3F ダメージ 3.6 + 2.4 + 2.4 + 4.8)
発生が早く全身判定系なのでコンボに組み込みやすい。対地で振るには範囲が狭いので少々物足りない。急降下ですっぽ抜けさせてコンボに繋ぐ空N落としは安定しないので積極的に使う必要はないと思っています。復帰阻止にも使えますが空前と相談。

【空中前】★★★★★
(発生 7F ダメージ 1.2×n + 4.8(3.6))
重要技。長い持続と吹っ飛ばしベクトルの低さが魅力的。使いどころは差し合い時の置き技、復帰阻止、コンボパーツ。崖際に追い詰めた相手を撃墜する手段としても活躍します。着地隙は長めだが着地際に攻撃判定が出るので誤魔化しやすい。もちろん分かってる人には普通に最後までガードされて終わりなのでアテにしてはいけません。

【空中後】 ★★★★
(発生 9F ダメージ 15.6(8.4))
メインバースト択。発生もリーチも悪くないが地上の相手には降りで当てる都合上、警戒されて素で狙ってもなかなか当たってくれない。やはり浮かせて空中で狙うのが基本。上強空後があまりにも有名だが撃墜しようと思ったらダメージ管理とベク変確認が不可欠で言われてるよりか全然簡単じゃないです。更に常に崖向きに飛ばせる様にしようと思うと反転ジャンプ+回り込み作業が必要になるため私は諦めた。

【空中上】 ★★★★★
(発生 7F ダメージ 10.8)
重要技。一番使用頻度高いかもってレベル。始動技を当てた時の追撃は空上が基本安定します。空上から空上に繋ぐも良し、空N・空前に繋ぐも良し、火力稼ぎのベースになります。吹っ飛ばし力は高くないがファルコのジャンプ力と噛み合いが良くかなり高い位置で当てられれば撃墜も可能。

【空中下】 ★★★
(発生 10F ダメージ 15.6(9.6))
メテオ系空下の中でも優秀な性能。メテオは出だしのみだが持続も長めで技の判定も強い。着地隙も少なめなので着地狩り拒否にも使えます。対地で当てた時もメテオ判定になりコンボ始動技としても優れているので地上での差し合いにもどうぞ。

【NB:ブラスター】★★★★
(発生 8F ダメージ 3.6)
足の遅いファルコには重要な牽制技。ダメージを稼ぐというより相手を動かすことを意識して使用しましょう。発生も遅いが後隙もたっぷりあるので余裕がない場面では撃たないのが大事。

【横B:ファルコビジョン】 ★★★
(発生 13F(空中18F) ダメージ 8.4)
めちゃ強そうに見えて使ってみると思ったより使い勝手が良くない技。雑に撃っても普通にガードされて反撃確定なので使いどころの見極めが大事。特に後隙狩りに使うと意外と間に合わないので注意。とはいえ、ファルコの貴重な差し込み技なので上手に使ってあげたい。終わり際を当てられればコンボが繋がるのでリターンも高め。復帰技としては強いけど狩られやすいのでイマイチな評価。たまに復帰阻止に来た相手を轢いて撃墜出来ることもありますが返り討ちにされることの方が多いので狙わない。

【上B:ファイアバード】 ★(発生 20F ダメージ -)
あんまり強くない復帰技。移動するまでにタメがあり軌道も直線なので狩ってくださいと言ってるようなもの。さらに移動距離もさほど長くないので届かないシチュエーションも多い。横Bと組み合わせたり方向の自由度を活かしたりして何とか阻止されない工夫をしましょう。実はタメ部分から全段当てるとびっくりするほどダメージ入りますが、まぁ狙わなくてよいです。

【下B:リフレクターシュート】 ★★★★
(発生 5F ダメージ 6)
反射は1Fから発生する弾キャラキラー。ただし飛び道具に滅法強いかと言われるとそうでもない。まず、前面にしか判定を出せず反転入力もできないため相手の方を向いている時しか反射できず、山なり軌道の攻撃も処理できない。また後隙も長めなので釣られたりすると逆に狩られてしまうため気軽に振ることが出来ない。この技の存在が弾持ち相手にプレッシャーを与えることは間違いないので弱点を把握しながら適所で使っていきましょう。ちなみにリフレクターを直接当てるのも攻撃範囲が広いので牽制技として使える。

【掴み】 ★★★★★
(発生 その場 6F, ダッシュ9F, 振り向き10F)
重要。足が遅いのでダッシュ掴みは通りにくいが投げのリターンが高いので積極的に狙いたい選択肢。ただし投げバはない(と思った方が良い)ので撃墜%になってからの優先順位は低くなります。基本は上投げからのコンボで火力稼ぎ、コンボが繋がらない%になったら外に出して復帰阻止狙いでいいです。


<立ち回り方>

ブラスターで相手を動かしてコンボで稼いで撃墜は頑張る

地上だろうが空中だろうが横に移動するのが遅いので自分から差し込むのが強くないです。またコンボキャラなのでダメージ稼ぎも撃墜もコンボを習得しなきゃまともに出来ないと思われるかも知れませんがそんなことはありません。浮かせて1発追撃入れるのが安定して出来ていれば問題ありません。コンボの数を増やすのはVIPより上を目指し始めてからでいいです。こいつの強みは着地狩り。上方向に滅法強いのでとにかく始動技を当てて真上に浮かせることを考えましょう。左右に素早く動けないので自分も着地狩りに弱いのは内緒。コンボが決まればあっという間に火力が稼げるので逆転力が高い反面、自分もコンボ耐性が低く体重が軽い上、復帰も狩られやすいと試合を壊される要素てんこ盛りなので最後まで気を抜かないこと。

1)基本の立ち回りについて
待ってる相手を攻めで切り崩す手段はないのでNBと下Bを駆使して相手を動かすことを意識しましょう。相手に攻めさせて隙を作り、接近戦に持ち込んでコンボ始動技を当ててダメージを稼ぐのが基本の戦い方になります。懐に潜り込むのはダッシュが遅いので内回避を擦りたくなるところですがあからさまなのはバレるのでほどほどに。横Bでの差し込みも思っている以上にガードされて反撃もらうので多用は厳禁です。撃墜にはリスクの伴うものが多いので躊躇いがちですがストックリードを取られると自分から攻め込まなければいけなくなるのでかなりの不利を背負うことになります。思い切れる時には思い切って撃墜択を選択しましょう。

2)主軸となる技について
遠距離~中距離ではNB・下B、中距離~近距離では空前・下強を使って牽制していきましょう。接近出来た時には火力を稼げる始動技の上強か掴みを狙いたいところ。始動技を当てて浮かせてからは空上を基本とした各種空中攻撃で追撃(コンボの項で詳しく書きます)。横Bは不意な差し込み、着地狩りに使えると火力を取りやすくなります。撃墜%が稼げたらガーキャン上スマのチャンスを虎視眈々と待ちましょう。

3)コンボについて
大事なことは最大を取ることより安定したダメージ源を確保することです。それを踏まえておすすめしたい行動は始動技を当てたらまずは空上を当てること。理由は確定するシチュエーションが多いことと当てた後の展開が良いからです。空上の飛び方を見てもう一回空上撃っても良し、距離が近ければ空Nにしても良し、前に飛んでたら空前を選択しても良し、何も繋がらなそうなら先に下に降りて着地狩りに切り替えても良しと状況を見てアドバンテージを稼ぎやすいのが空上の長所です。空N落としだなんだ練習したくなるかもしれませんがそんなの他が完璧に出来て伸び悩んでからでいいです。とにかく空上をしっかりと当てることから始めましょう。
ということで以下にコンボというより始動技について考えを記載しておきます。
【上強】
確定帯が広くリターンも稼ぎやすい始動技。密着で狙うならこれ。空後で撃墜を狙いたい時は特に。
【上投げ】
空上であれば安定して繋がるので使いやすい。ガードをしっかり固めてくるタイプの相手であればこれが有効。
【下強】
確定で技が繋がる機会は少ないが真上に浮かせるので展開が超有利。始動技というより有利展開に持っていける優秀な牽制技という側面が強い。
【空下】
対地メテオから色々繋がる。そもそも空下の威力が高めなので火力が伸びやすく、猶予フレームも長く多くの技に繋がるのでリターンが最も稼ぎやすい始動技。空後に繋げて撃墜も可。
【横B】
終わり際を当てた場合に空上、上手くいけば空後に繋がる。差し込みとして使用して通せたときに火力を伸ばせると美味しい。

4)復帰について
強くないです。横Bと上Bを組み合わせて使用できるため復帰距離自体はそれなりですが、横Bにしろ上Bにしろ発動前にタメ時間があり、軌道が直線なので非常に狩られやすいです。基本は横Bで崖を掴みに行くのが安全です。横Bで崖上の相手を攻撃しながら復帰しようとするのは当然警戒されている上、後隙も長いのでリスクが高いです。逆に言うと攻撃を匂わせられればガードを固められるので安全に崖を掴むことが出来ます。そっちを狙いましょう。横Bを撃つタイミングは頭が崖から出ないギリギリの高度を狙えると最も狩られにくいです。真横から敢えて上Bで帰るのもタイミングをずらせるので有効です。真下からの復帰には上Bを使わざるを得なく、この時が最も狩られやすいです。真上に素直に行くのか崖に沿って斜めに上昇するのか選択して後は神に祈りましょう。崖受け身の準備もお忘れなく。

5)バースト手段について
空前・空後・空上・上スマのどれかがほとんどです。空前は高%で崖際に追い詰めた時と復帰阻止で、空後はコンボ、対空攻撃として、空上は上空に浮かせた相手への追撃、上スマはガーキャンによる反撃・対空行動でそれぞれ撃墜が望めます。それ以外では横スマも威力が高いので当たれば強いです。下強は撃墜までそれなりに%が必要ですが立ち回りでも使える優秀な技なのでリスク少なめで撃墜を狙えるのが魅力です。

6)復帰阻止について
かなり強い部類。空前の超持続と真横な吹っ飛ばしベクトル、空下の威力の高いメテオ、どちらも強力です。問題はファルコ自身が復帰阻止に弱いということ。外すと一転不利展開になりそのまま帰らぬ人になることもザラです。重要なのは状況と相手キャラによって阻止に行くのか見極めること。復帰を狩りにくい相手や復帰阻止が強い相手には無理に行かず崖展開に集中することを覚えましょう。

7)ガーキャン行動について
基本は掴みが通りそうなら掴み、そうでなければ無理せずやり過ごすことを考えましょう。そして撃墜%が溜まったら上スマのチャンスを窺う。上スマは上方向に判定が広い上、足に無敵が付くので上空から攻めて来そうなら攻撃をガードする前に返り討ちにするのも有効です。釣られないようにだけ注意が必要ですが。

8)キャラ相性について
弾キャラ・重量級に有利と言われていますが、リフレクターも万能ではないし、軽いのでパワーにぶち壊されるなんてこともザラです。有利な相手に負けたからと言って気にしないでください。戦いにくいのはリーチを武器に引き気味に立ち回ってくる剣キャラ達。技のリーチと判定で一方的に負けてしまうので焦らずブラスターで嫌がらせをして相手を動かすことで接近する隙をつくりましょう。

<参考動画>

VIPでの対戦動画です。

1戦目(対 格闘mii)はさすがに接近戦では負けてしまうのでブラスターで相手を動かしてこちらの置き技に引っかけましょう。ちょうど下強の先端が当たる位置を意識すると良いと思います。復帰阻止はガンガン行っていい相手。
2戦目(対 カムイ)は苦手な剣キャラ。相手も機動力が高くないので待ち合い気味になる試合。リーチ差で勝てないのでこちらから距離を詰める必要がありますが、やはり基本はブラスターで相手を動かしてから。上投げの2段目がカムイは姿勢が良くて当たらないらしいのですが、そんなこと知らなかったのでこの人ベク変上手いなぁって思ってました。
3戦目(対ファルコ)はミラーなんで小細工抜きの差し合い勝負です。動画見てみると相手の暴れを通してるシーンが多々あるのでもったいないですね。相手のファルコは引き行動がほとんどできていなかったので勝敗を分けたのはそこかなぁって感じです。



【執筆時ver. 10.1.0】


【PR】VIP達成したら記念にamiiboを


他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です