バンジョー&カズーイVIP攻略(バンカズ)/立ち回り解説

私的VIPランク:やや楽 ★★☆☆☆

バンジョーとカズーイで役割分担して戦うキャラ。そのため基本は機動力が低いくせにダッシュだけ速かったり多段ジャンプだったり運動性能もチグハグ。攻撃面でもバンジョーの攻撃は重たくカズーイの攻撃は軽いという特徴があります。ただなんと言っても最大の特徴は回数制限のある無敵の突進技横B。パラメータ横Bに特化しすぎでは?って威力をしてるので最も当てたい技ですが、どうしてもパナし気味での使用になってしまうのであんまり多用してると勝率安定しなかったりするのが悩みどころ。とは言え使わないのは勿体ないので上手く付き合って行きましょう。ver.12.0.0のアプデで撃墜技が強化されました。元々投げバ持ちでしたがそれなりに%が必要だったのでそれより前に早期撃墜出来る可能性が増えたのは純粋に嬉しい。


<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★★
(発生 4F ダメージ 2.6 + 2.6 +4.5(or 百裂))
平凡な弱ですが発生は最速なので暴れとして運用します。ただし弱の打ち合いになりそうなシチュエーションでは発生負けすることがほとんどなのでそれは避けた方が良いです。

【横強】★★★★
(発生 7F ダメージ 10.8(8.4))
発生早めでリーチもそこそこある横強。吹っ飛ばし力は極めて低く撃墜出来る訳でもコンボがある訳でもありませんが前方に素早く攻撃できる技は貴重。

【上強】★★★
(発生 11F ダメージ 12)
発生が遅く後隙も大きいので立ち回りで使用することは困難。吹っ飛ばし力が非常に高いので撃墜技として運用出来ますが、それにしても当てにくいので下投げ埋めからの展開でしか使用しませんでした。

【下強】★★★★
(発生 12F ダメージ 7.2(持続4.8))
発生は遅めですがリーチと持続が優秀。吹っ飛ばしのベクトルが低いので崖で当てられると美味しい。多用は出来ませんが要所要所で活躍してくれる技。

【横スマッシュ】★★★★
(発生 19F ダメージ 19.2)
発生が遅い代わりに攻撃範囲と威力が優秀な横スマ。上方向のカバー範囲も広いので相手に飛び込みに合わせて使用するのも有効。後隙はやや少なめなので引き横スマで置き技として運用するのが強力。少なめと言っても密着でガードされれば普通に反撃を取られるので振り方には注意。

【上スマッシュ】★★★★
(発生 9F ダメージ 1.2 + 1.8×n + 4.3 )
発生早めで前後の技範囲も悪くない。その分威力は低めですがダメージが溜まっていればちゃんと撃墜出来るので及第点。ガーキャンで使用するのももちろん強力。下投げ埋めからの撃墜技としも活躍してくれます。

【下スマッシュ】★★★
(発生 13F ダメージ 18)
前後同時攻撃。横スマの発生が遅いので確定反撃シーンで横スマの代わりに使用しました。無くても困らないけどあると嬉しい時がある。そんな技。

【DA】 ★★★
(発生 9F ダメージ 14.4(持続9.6))
ローリングアタック。ダッシュが速いせいで思ったより伸びなくて届かないことがある。ドンキーと同じ感覚で使ってはいけません。使うのは着地狩り・後隙狩りだけで良いです。間違ってもこれで差し込まないように。

【空中N】 ★★★
(発生 10F ダメージ 0.9×7 + 5)
発生遅めで攻撃範囲もそこまで広くないのでクルクル系空Nの中では正直微妙な性能。とは言え全身に武器判定を出しながら移動できるので対空攻撃としてはやはり優秀。対地で使用するのは着地際に吹っ飛ばし判定が出ないので密着のゴチャついた展開になりやすく、技の発生の遅いバンカズとしては好ましくない。一応空N落としから横強が繋がったりはしますが、めくり確認が必要だったり%によって安定しなかったりであまり信用していませんでした。ガーキャンとしても発生が遅いので反撃を取る手段としてはイマイチ。ただ誤魔化しながら距離を取る手段として使う分には有用です。

【空中前】 ★★★
(発生 15F ダメージ 18(持続14.4))
振りかぶる系の空前。あんまりこういう技好きじゃないのでマリオでもガノンでも全然使わないんですがバンカズのこれは愛用してました。なんでだろう。威力が高く撃墜が十分狙えるぐらいで攻撃範囲も広めですが発生は当然遅いので当てに行くというより置いておく使い方が好ましい。特にタマゴを撒いてジャンプさせたところを狙うのがおすすめ。下Bを当てた時の追撃としても使えます。

【空中後】★★★★
(発生 8F ダメージ 1.9 + 1.9 + 5.7)
三段攻撃でリーチもそこそこ長い。何よりバンカズの中では出が早いので立ち回りで振る技として重要。威力はそこまで高くありませんが吹っ飛ばしのベクトルが低いので撃墜技や復帰阻止として頼りになります。初段が斜め下に出るので小ジャンプ最速で出しても地上の相手に当たってくれるのが偉いポイント。逆に下りで出すとタイミング次第で最終段が出ないので少々使いづらい(横強で誤魔化せるらしいですが)。

引用元:https://ultimateframedata.com/



【空中上】 ★★★
(発生 7F ダメージ 1.9 + 6.9)
発生が早く攻撃範囲も広めな使い勝手の良い空上。その分威力は低く吹っ飛ばし力もほとんどないため完全にダメージ稼ぎようのコンボパーツ。多段ジャンプと合わせて複数回当てることも出来たりするので対空攻撃として使っていきましょう。

【空中下】 ★★
(発生 15F ダメージ 12(着地2.4))
急降下系空下。隙が大きいのでもちろん多用する技ではありません。落下のタイミングがズレるので地上で待ち構えている相手へのカウンターとして使いましょう。

【NB:タマゴミサイル】★★★★★
(発生 13F ダメージ 6.4(5.5, 4.5))
正面にバウンドするタマゴを撃ち出す。タマゴの弾速と軌道が非常に嫌らしく当たるとちゃんと怯むので牽制として大いに活躍してくれます。復帰阻止として使っても放物線を描いて飛んでいくので意外と躱しにくく良い働きをします。タマゴばきゅーんについては使いこなせないので説明を割愛させていただきます。

【横B:ワンダーウィング】★★★★
(発生 18F ダメージ 26.4 (持続19.2))
回数制限付きの無敵突進技。威力も非常に高くもちろんバーストも狙えます。威力は下がりますが持続もたっぷり。難点は発生が遅いことと後隙があまりにも大きいこと。性質上、相手の行動に無敵を被せて当てるのが基本となるためどうしても読みで動く必要が出てきます。そうなると、もはやパナしのような状況も当然出てきてしまうのであまりこの技に頼っていると勝率が安定しなくなる恐れがあります。非常に強力な技だけに上手く付き合っていきたいところ。あまりありませんが、復帰技としても使うことが多いので使い切ってしまうと帰れないシチュエーションに遭遇する可能性もあります。

【上B:ショックジャンプ】★★★
(発生 15F ダメージ 3.6)
上昇後も尻餅落下にならない優秀な復帰技。上昇前に溜めるパターンと溜めないパターンでタイミングをずらすことも出来ます。難点は上昇中は無防備なので攻撃を置かれると普通に狩られること。落下するジャンプ台には攻撃判定がありますが、ソニックのバネのように使うにはちょっと厳しい性能なのでおまけ程度に考えましょう。

【下B:おケツタマゴ】 ★★★★★
(発生 10F ダメージ 0.1 + 9.6)
後方に不規則にバウンドする爆弾を生成するNB以上に大切な弾幕。同時に1つしか生成できませんがその足止め効果は抜群。反転入力も可能なので逃げつつ向きを変えつつ撒いていきましょう(反転しようとして横Bに化けるのはあるある)。崖に設置することで相手のその場上がりを抑制出来るので崖展開を優位に進めることが出来ます。爆弾が当たると軽く浮き上がるので空前等の空中攻撃で追撃も可能。攻守に渡って活躍するバンカズの要となる技です。爆弾はキャッチも出来ますが無理にしなくてもいいです。またVIP未満にはいないと思いますが的確にキャッチしてくる相手と遭遇したら諦めましょう。

【掴み】★★★★★
(発生 その場 7F, ダッシュ 10F, 振り向き 11F)
全体的に技の発生が遅いので相対的に掴みは出の早い攻撃として重要。投げコンはありませんが投げのダメージは高く、下投げで埋めることも出来るので期待値は高め。後投げおよび下投げからはバーストも狙えるのでいつでも通ると嬉しい攻撃択。




<立ち回り方>

タマゴによる弾幕で相手を動かしてから攻める

多段ジャンプに回数制限付きの無敵突進技、尻餅落下にならない上Bにアイテム生成系飛び道具とDLCらしく特殊要素を多数所有しています。ただ空中機動力と技の発生には恵まれていないため、どうしても待ち気味の立ち回りに。相手を動かす弾幕としての性能はかなり高いので弾を軸に組み立てましょう。

1)基本の立ち回りについて
2種類の弾で相手を動かしてジャンプで逃げるようなら空中攻撃、ガードを固めるようなら掴みを通して行くのが基本。自分から攻め込むのは苦手なので割と我慢が必要な時間は多くなります。全体的に技の発生が遅いので密着状態は拒否。常に中距離の間合いを意識しましょう。

2)主軸となる技について
下B・ NBは相手を動かす重要な牽制技。基本は下B優先ですが、相手が引いてくる場合にはNBを積極的に使った方が妨害として効果的です。動かした相手を迎撃する技としては地上であれば横強と掴み、空中であれば空Nと空後が使いやすいです。私は掴みばかり狙ってた気がします。

3)最低限覚えるべきコンボ
【降り空N or 降り空後ー横強】
降りで空Nもしくは空後を当てると最終段が出ずに相手を引き離せない場合があります。そうなると気まずいので横強で誤魔化しましょう。確定するらしいですがあまり信用出来なくて自分から積極的に狙うことはありませんでした。

【下投げー上強 or 上スマ】
埋めからの撃墜コンボ。150%程度から上スマが確定しますが120%ぐらいでもレバガチャが遅い人なら入ります。逆に早く抜けると今度は上強が当たるので確定帯までは早抜けと埋まりっぱなしの2択を迫ることが出来ます。レバガチャちゃんと出来る人の方が少数派なので最初はしない読み上スマの方が期待値が高いかもしれません。

4)復帰について
空中機動力は低いものの3段ジャンプに尻餅落下にならない上B、無敵突進技の横Bを組み合わせて使えるので復帰力は高め。上Bによる下から復帰が基本にはなりますが、読まれると容易に狩られてしまうのでルートは複数用意しましょう。移動回避で崖を掴んだり強引に上から帰ったりする選択肢も必要。

5)バースト手段について
パワフルな見た目な癖に意外と困るのがバースト。最終的に下投げから撃墜できるのでバ難に陥るということはありませんが、そこに至るまでに当てやすいバースト技が存在しないのが辛いところ。横Bを通せるのが一番ですがそうそう当たってくれるものでもないので候補は強化された横スマ、空後。横スマは後隙の少なさを活かすように置きで、空後は崖に追い詰めた時のジャンプ読みや復帰阻止で狙っていきましょう。

6)復帰阻止について
斜め上に飛ばした時は持続・吹っ飛ばしの優秀な空後狙い。崖下に降りて当てに行くほど復帰が優秀な訳ではないので下から復帰に対しては下BなりNBなりを撒いて崖展開に備えましょう。

7)ガーキャン行動について
全身判定の空Nが無難だが発生が早い訳ではないのでガードされる事も考慮して誤魔化しの択として使うのが無難。基本的に密着状態だと弱いので掴みが通せないと判断したらやり過ごして距離を取ることを考えましょう。

8)キャラ相性について
設置型飛び道具で弾幕を形成出来るので極端に戦いづらい相手というのもいません。強いて言えば技の発生が軒並み遅いので密着でガンガン固めてくるインファイターがちょっと面倒くさいです。しっかりと拒否を徹底しましょう。



<実践動画>

バンジョー&カズーイVIP立ち回り解説【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】


VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対パルテナ)
リーチ・判定と技のスペックで完全に負けているのでNB・下Bを撒いて動かすしかありません。ただタマゴ撒いてる隙にあっちの飛び道具が飛んでくるので注意しましょう。相手の地上技や飛び道具に横Bの無敵を合わせられると嬉しい。

2戦目(対ピカチュウ)
密着されるとホントにキツイ。そしてタマゴの弾幕を軽々超えてくるから厄介。とにかく近づかれたら追い払う。ジャンプ読みで空前合わせてリターン勝ち狙うのも有効。横B撃つポイントはあんまりない。

3戦目(対スティーブ(エンダーマン))
タマゴで採掘の邪魔を出来るので相手の待ちに付き合わなくてもいいのは相当な利点。バンバン撒いて相手からこちらに攻めてくるように仕向けましょう。相手の主要な差し込み技であるトロッコは下Bで簡単に止まるので、来ると思ったら目の前に爆弾を置いておきましょう。


【執筆時ver. 12.0.0】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です