デデデVIP攻略/立ち回り解説


私的VIPランク
:楽 ☆☆☆☆☆

ゴルドーが本体と揶揄されがちですが、アプデでまさかのゴルドーが強化され公式からもゴルドーが本体の後押しを受けた謎の存在。実際オンライン環境ましてやVIP未満でゴルドーの処理が完璧に出来る人はそうそうおらず、VIPに入るという目標に対してはトップクラスに簡単でした。ただ良くも悪くもゴルドーに依存した立ち回りになるのでゴルドーを簡単に返せるキャラ相手にはすこぶる分が悪く、マッチング運次第では全然勝てない試合が続くかもしれませんが、勝てない相手には勝てません。そういうキャラです。割り切っていきましょう。

<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価


【弱】★★
(発生 10F ダメージ 3 + 2.6 +0.6×n + 3.6)
発生が遅いので一般的な弱のように密着時の暴れとして使うのは不適切。かと言ってリーチがある訳でも威力が高い訳でも無いので正直出番はそんなにない。

【横強】★★★★★
(発生 12F ダメージ 2.4×n + 3.6)
重要技。長いリーチと長い持続で牽制として非常に優秀。攻撃範囲も広く根本までしっかりと判定があるのもGood。後隙もこの手の技にしては短めだが、さすがに根本をガードされると反撃確定なので先端意識で振ること。

【上強】★★★★
(発生 7F ダメージ 13.8)
図体がデカイ分、攻撃範囲も上に広めで対空攻撃として優秀。出の早い撃墜技として重宝するが攻撃位置が高いので地上の相手に姿勢で躱されて泣く場面も多い。やはり対空や台上狙いで使うのが無難。

【下強】★★★★
(発生 6F ダメージ 12(7.2))
デデデの中で最速の攻撃。攻撃範囲が広く威力も高めで崖際であれば撃墜も狙えるので優秀。オンラインで出会うデデデはやたらと後隙の誤魔化しに入れ込んでくるイメージがありますが、ガードされるとかなり隙の大きい攻撃なので非常に危険。リスクもありますがデデデには貴重な出の早い技なので上手に使っていきましょう。

【横スマッシュ】★
(発生 40F ダメージ 30(19.2))
ゴルドーと一緒に崖に置いておくとテンパった相手がたまに当たってくれるけど基本は使い道ない。

【上スマッシュ】★★★
(発生 17F ダメージ 19.2 )
発生は遅いが技範囲がえげつなく180°カバーしてくれる。広すぎて崖展開において回避上がりジャンプ上がりを両狩りし得るのでゴルドーを絡めて択を迫るのが非常に強力。ただし発生が遅い分タイミングはいささかシビア。ガーキャン上Bで使う場合はガードしてからでは間に合わないので迎撃気味で使う必要があります。

【下スマッシュ】★★★★
(発生 14F ダメージ 15.6)
デデデのスマッシュの中では発生が早く確定反撃シーンで重宝する。後隙は当然あるが威力と攻撃範囲は申し分なし。崖ゴルドー展開でももちろん活躍でき、上スマとは選択。個人的には小回りの効く下スマの方が好み。

【DA】 ★(発生 26F ダメージ 19.2(15.6))
超威力、超持続。使い道ないようであると便利だったり。まぁ無理に使う必要は間違いなくない。

【空中N】 ★★★★
(発生 7F ダメージ 14.4(8.4))
全身判定系で発生もデデデにしては早めだが空中機動力が皆無なので対空で当てようとしてもまぁ当たらない。使いどころは急降下で地上の相手に持続当て。これが良い浮き方をするため広い%帯で色々な技に繋がる優秀な始動技になる。高%時には貴重な撃墜択にもなるので覚えておきましょう。

【空中前】 ★★★★
(発生 13F ダメージ 14.4)
素直に前方の広範囲を攻撃する使いやすい技。威力もそこそこあり崖際であればちゃんとバーストできる。復帰阻止やジャンプ読みで使うならこれ。発生も悪くないが後隙・着地隙は長いので間違ってもこれで自分から攻め込んだりはしないように。

【空中後】★★★
(発生 17F ダメージ 19.2)
発生は遅いが威力が高いタイプの空後。威力の割にそこまで振りにくい技ではないがやはり地上の相手に当てようと思ってもなかなか当たってはくれない。空中にいる相手に最速で出して狙いに行くのが一番効果的な使い方だと思います。

【空中上】 ★★★★★
(発生 10F ダメージ 1.2×n + 5.1)
攻撃範囲と持続の長さがすこぶる優秀。真上に浮かせた時の着地狩りはこれでOK。威力も高く当てる位置が大体高いことからバースト機会も多め。復帰時に崖上待機している相手や復帰阻止に来た相手を返り討ちにすることも出来る頼りになる技。

【空中下】★★
(発生 22F ダメージ 18(9.6))
発生がとても遅いので間違いなく使いやすい技ではないが攻撃範囲はそれなりに広い。それでも意識的に使う必要はないと思います。

【NB:すいこみ】 ★★★
(発生 14F ダメージ 6(4.8))
ガード不可能攻撃。吸引力がとても強いので普通に使える。ガード固めがちの相手の上から透かし投げの要領で吸い込みながら落ちて来ましょう。一応飛び道具の反射も可能だが吸い込んでから撃ち返すまでに結構時間がかかるので普通に見てからガードが間に合う。完全に相手が油断している時に狙ってみる程度でいいです。

【横B:ゴルドー投げ】 ★★★★★
(発生 29F ダメージ 8.4)
デデデの主成分。デデデはこいつを撒くことに始まり撒くことに終わる。根幹をなすほどの技だが相手によっては簡単に跳ね返されるので乱用は逆に危険を招く。ちゃんと通用する相手に通用するタイミングで撃ちましょう。一番この技が輝くのは崖展開。ゴルドーを絡めた崖攻めでどれだけ稼げるかが勝敗に直結してくるので大事にしましょう。

【上B:スーパーデデデジャンプ】 ★★★
(発生 -F ダメージ 18 + 14.4(星6))
上昇量が高く、アーマーも付いているので復帰技としては優秀。これのおかげで復帰は割と安定しやすいです。あまり機会はありませんが落下中は崖つかまないのでちゃんとキャンセルしましょう。攻撃技としてはたまに崖掴まないで奇襲をかけたら通ったりもしますが狙わなくていいと思います。

【下B:ジェットハンマー】★
(発生 27F~ ダメージ 14.4~48)
使いません。

【掴み】★★★★★
(発生 その場 8F, ダッシュ11F, 振り向き12F)
掴みの発生は遅いが範囲が広いので優秀。発生の遅さからガーキャン掴みで反撃を取れる技が他のキャラに比べて少ないことだけ注意。投げは低%~中%で安定して入る投げコンがあり、投げ単発の威力も高いので火力稼ぎとしても十分。投げバは相当%溜まらないと無いので%稼げたら掴み以外の技を通すことを考えましょう。



<立ち回り方>

崖展開の継続がデデデの最大の強み

機動力が最低クラスなので自分から攻めに行こうと思ってもまぁ、無理。ゴルドーで相手を動かすことを考えましょう。ゴルドーはそれだけで主導権を握れてしまうこともあるぐらい凶悪ですが通用しない相手も多数存在するのでキャラ毎に対応は必要。他の重量級と違い破壊力が高いわけではなく体力の多さで勝負するタイプ。コンボ耐性も最低クラスに無いけど最終的に体力差で勝ちましょう。デデデを使う上で意識すべきは崖展開を大切にすることとバースト手段を整理しておくこと。

1)基本の立ち回りについて
まずはゴルドーが通る相手か考える。通る相手であれば隙あらばゴルドーを撒く。通らない相手であれば横強を主軸に徹底して密着を拒否。ただし、いずれの場合も本当に通したい択は掴み。投げでダメージを取りつつ外に出して崖攻め展開でぼったくるのがデデデの勝ちパターンです。崖展開であれば相手がゴルドーを返しやすい技を持っていようが関係なく撃ち込めます。ゴルドーとのセットプレイで相手を絶対に内側に帰らせない気構えで崖展開を維持し続けましょう。(参考動画の2戦目が割と上手くいってるので見ていただくと分かりやすいと思います)

2)主軸となる技について
横B・横強・掴みが主軸。横Bで相手を動かして横強で接近戦拒否して掴みで崩す。主要技で浮かすことができたら空前・空上で追撃。接近戦は発生の早い下強・上強を狙う。着地の暴れは空Nほぼ一択。

3)最低限覚えるべきコンボについて
そもそもそんなにありません。ゴルドーヒットからの追撃は特記していませんがアドリブで大丈夫でしょう。
【下投げー空前】
安定の投げコン。確定帯も広くダメージも割と出るので優秀。内ベク変されたら空上も入るが迷うぐらいなら空前で良い。
【降り空Nー上強or空上or空前】
地上の相手に急降下空Nを当てた時のコンボ。低%時は上強、相手が浮くようになってきたら空上を選択。空上の代わりに空前でも繋がるため崖際で始動できた場合の選択肢。%稼ぎから撃墜までいけるコンボなので覚えておく価値あり。

4)復帰について
上Bで下から復帰ほぼ一択になりますが上Bにアーマーがついており多段ジャンプでタイミングも調整しやすいのでそれだけでも割と安定します。上B発動前はただのサンドバッグなのでさっさと下に潜ること。

5)バースト手段について
重量級なのに意外とバーストに困る。機会が多かったのは空上・空前での着地狩りか発生の早い下強・上強を通しての撃墜。空後を当てられると撃墜力が高いので楽ですがそんなに通りませんでした。なんやかんや結局ゴルドーで撃墜することもそれなり。

6)復帰阻止について
空前の攻撃範囲が広いので行きたいところですが崖攻めが強いので悩ましいところ。私は斜め上に飛ばした時は着地狩り気味の復帰阻止、下に飛ばした時はゴルドーで崖展開って感じで使い分けてました。

7)ガーキャン行動について
ない。掴みは範囲広めですが発生遅いのでなんでも反撃取れる訳ではない。空Nは攻撃範囲狭くて上手く当たってくれません。ガードしたら大人しく様子見して距離を取れる機会を窺うのがいいと思います。

8)キャラ相性について
近距離攻撃しかない相手には鬼のようにゴルドー投げてればなんとかなるケースが多いです。弾幕張ってくる系はゴルドーがいちいち返ってくるので戦いにくい。デデデよりリーチがあるキャラはゴルドーも反射されるし待ち合いにも勝てないしでかなりキツいです。いずれにせよゴルドーに依存した相性になるのは仕方のないこと。


<参考動画>

VIP前後レベルでの対戦動画です。

1戦目(対ピカチュウ)はNBの弾幕によってゴルドーが反射されるので迂闊に撃てません。密着されると振り払う手段もないのでボコボコにされます。また持ち前のコンボ耐性の無さから一度始動技をくらうと練習台の如くコンボ決められます。要するに地獄です。リーチを活かして近づけない立ち回りを徹底するしかありません。

2戦目(対ベレス)は攻撃範囲が広くゴルドーが容易に返されてしまう上、リーチ負けするので待ち合いが厳しいカードです。こっちの機動力が無さ過ぎて相手の悠長なNBもキツイのがまた辛い。復帰阻止を決めるのは無理なので外に出して崖攻め展開を大事にしましょう。

3戦目(対ロボット)は弾幕のように撒かれる飛び道具でゴルドーが跳ね返ってくるのでこれまたゴルドーの撃ち方に気をつける必要があるカード。逆に言うと相手はゴルドーを警戒して飛び道具が多めになるのでしっかりガードして雑な撃ち方をしてるようなら反撃とっていきましょう。


【執筆時ver. 11.0.1】

【PR】VIP達成したら記念にamiiboを



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です