カズヤVIP攻略/立ち回り解説

私的VIPランク:やや楽 ★★☆☆☆

また格ゲーキャラ追加かと思いきやまさかの規格外の格ゲーキャラ。弱・強攻撃といった技構成も全部無視。機動力もジャンプも格ゲーナイズされていて鈍重。いい意味でも悪い意味でも”スマブラ”してないので相手キャラによっては完全に洗礼を受けることになります。あえてスマブラに落とし込み過ぎないというDLCならではの判断はあっぱれ。おかげさまで操作感も他キャラと全然違うので戸惑うこと必須。技もやたらと種類が多くて出し方もスマブラしてないくせに、あれもこれもコンボパーツの匂いをプンプンさせてくる。他の追随を許さない敷居の高さを見せつけてくれますが、破格の火力をしているので難しいことは出来なくても普通に戦えるようになれば割とVIPには行きやすい部類だと思います。




<技解説>

個人的な重要度を「★」で5段階評価
※コマンドは右向き時のもの。
※使いこなせない技が多数あります。



【10連コンボ】★
(発生 6F ダメージ 3.6 + 3.6 + 2.4 + 3.6 + 3.6 + 4.8 + 1.8 + 1.8 + 6 + 14.4)
〔A連打 or A長押し〕
外ずらしで簡単に抜ける。抜けられると虚空に拳を振り続けることになるのでちゃんと閃光烈拳を使用しましょう。10連コンボがほぼ確定だったらヘイトやばかっただろうしまぁ順当。

【閃光烈拳】★★★★★
(発生 6F ダメージ 3.6 + 3.6 + 10.8)
〔AA遅らせてA〕
カズヤの中では発生の早い技として超重要。リーチもそこまで悪くない。ダメージも高く高%であれば撃墜も可能。自動振り向きの恩恵を最も受けられる技でもあるので困ったらこれ振っていきましょう。

【ダブルアッパー】★★
(発生 9F ダメージ 7.2 + 12)
〔↑A、A〕
威力が高く一段目で止めて上スマ等に繋げることも出来るので当たれば非常に強力。ただリーチが恐ろしく短い。発生が早い訳でもないので中々当たりません。あまり使いませんでした。

【螺旋幻魔脚】★★
(発生 14F ダメージ 7.2 + 3.6 + 3.6 + 12.6)
〔↗AAAA〕
見た目が最高にかっこいい。初段のリーチが短いのと出し切ると隙が大きいので気軽には振りにくい技。威力は高めですがステージ中央から撃墜出来るほどの吹っ飛ばし力はありません。正直、刃閃風でいい。

【鬼蹴り】★★★★
(発生 12F ダメージ 17.4)
〔→A〕
リーチの長さと吹っ飛ばしのベクトルの低さが優秀。威力も高いので撃墜技として活躍できます。特に復帰力の低い相手であればバーストラインまで飛ばし切れなくても帰ってこれないことも多いので狙う価値あり。発生が遅いので先端意識で振っていきましょう。

【左踵落とし】★★
(発生 13F ダメージ 21.6)
〔→→A〕
まさかの反射技。驚異の反射倍率を誇るため通せればリターンは非常に高いが、難点は何と言っても咄嗟に出しにくいこと。また小回りも利かないので弾幕のように撒いてくるタイプの飛び道具に対しては有効ではありません。大人しくガードしましょう。

【踵切り】★★
(発生 10F ダメージ 8.4 + 12.6)
〔↘A、A〕
2段目のガードの削り値が大きいガードブレイク狙いの技。他の技でガードが削れている時に狙うのがいいでしょう。私は使いませんでしたが。

【捻じり裏拳】★
(発生 16F ダメージ 18)
〔↓A〕
下強に当たる技の出が早くないってのは感覚的に使いにくい。見た目以上にヒット時の硬直時間が長いのでコンボに繋ぐことが出来ますが、何に繋げばいいのか分からなくて大体テンパる。そもそも当たらない。一応低%時は刃閃風が繋がります。

【腿砕き】★★
(発生 13F ダメージ 10.8)
〔↙A〕
確定で転倒させるえげつない技。ただ発生遅めでリーチも短く後隙が無い訳でもないので振りにくい。これ狙うぐらいならガーキャン上スマとか直接狙った方が期待値高いです。

【刃閃風】★★★★★
(発生 11F ダメージ 18)
〔←A〕
早めの発生、長いリーチ、上方向をカバーする攻撃範囲がとても優秀。威力も高く撃墜も狙えるのでバーストレースで活躍してくれます。斜め上に蹴り上げるので相手のジャンプや着地に合わせて使用するが強力。

【ジャンプサイドキック】★★
(発生 14F ダメージ 16.2)
〔↖A〕
ちょっとだけ後方に下がりながら上方向に蹴りを繰り出す技。足には無敵が付きます。性能的に対空技として使用するべきですが少々扱いにくい。見た目は渋くて非常に好みなんですがね…

【風神ステップ】
(発生 -F ダメージ -)
〔→↓↘〕
上半身無敵で接近できる技。出せません。

【風神拳】
(発生 8F ダメージ 16.2(対空15.6))
〔→↓↘A〕
最後の↘とAを同時押し(誤差2F)することで最速風神拳(いわゆる最風)になります。最終的にはいかに最風を安定して出せるかのキャラになるので最重要技と言っても過言ではありませんが当然出来ませんし、VIP目標であれば必要もありません。スマブラしましょう。

【雷神拳】
(発生 20F ダメージ 26.4(持続21.6))
〔→↓↘A長押し〕
発生は遅いですが無敵が付くので相手の攻撃に被せて撃墜を狙う技。まぁ出せないんですけどね。

【奈落旋風】
(発生 10F ダメージ 8.4 + 17.4)
〔→↓↘B〕
こちらも全身無敵が付く被せ技。出せないので詳しくは分かりません。

【螺旋岩砕蹴】★★★
(発生 14F ダメージ 19.8)
〔しゃがみ中に↘A〕
長めの全身無敵が付き、見た目に反して威力が高いので撃墜も狙える技。もともとの発生が遅いことに加えてしゃがみ動作も挟まなければいけないため待ち構えて使うのが基本。崖掴まりにも当たるので崖攻め展開で使うのが非常に強力。

【シットジャブ】★
(発生 7F ダメージ 6)
〔しゃがみ中に↓A〕
リーチが短く発生が早い訳でもない何に使うのかよくわからない技。一応コンボがあったりしますが他の技でいいです。

【シットスピンキック】★
(発生 11F ダメージ 13.2)
〔しゃがみ中に↙A〕
出しにくい割りにうま味も薄いよく分からない技。今後何か開拓されたりするのでしょうか…

【魔神拳】★★
(発生 13F ダメージ 14.4)
〔しゃがみ~立ち上がり中にA〕
当たると一定時間行動不能になるのでスマッシュまで入る非常に強力な技。入力自体は難しくありませんがどうやって当てるの?ってタイプの技。崖上がりに対してしゃがみで待って自動振り向きを駆使してその場と回避上がりを両狩り出来る様に使うのが無難か。

【横スマッシュ】★★★
(発生 25F ダメージ 31.2(27.6))
超威力の代償として前隙・後隙が膨大。その代わりかなり強力なアーマーが付いているので相手の暴れに合わせて使用するのが基本。リーチもそれなりに長く先端以外はカス当てになるので先端狙いで使いましょう。カス当てといっても十分に撃墜できる威力はありますが。ガード削り値も威力相応に高いので他の技で削れていたらブレイクも狙えます。いずれにせよ振り回す技ではないのでここぞという場面で狙いすましていきましょう。

【上スマッシュ】★★★★★
(発生 12F ダメージ 22.8(18))
ここにきてシンプルで使い勝手の良い上スマ。発生も早めで威力も申し分ないのでガーキャンからの撃墜択として優秀。後方には判定がないのでガードの向きにだけ注意。一応アーマーが付きますがかなり弱いのであまり期待は出来ません。

【下スマッシュ】★★★★
(発生 17F ダメージ 20.4(18))
ガード削り値が非常に高い技。ダメージも高いですが吹っ飛ばし力はなく撃墜は狙えないのでダメージ稼ぎ用の技。ただ当てた後の展開は非常に良いのでそこから更に火力を伸ばしたり撃墜に繋げる余地はあります。威力の割には後隙が少なめなのも良い。

【空斬脚】★★★★★
(発生 15F ダメージ 19.2(16.8))
〔DA〕
素早く差し込める貴重な技。攻撃位置が高いので着地狩りとしても使いやすい。その分、姿勢で躱されてしまうことも多いが…。後隙は大きくガードされれば反撃確定なので自分から攻め込むというよりは相手の攻撃の後隙に刺す差し返し技として運用するのが望ましい。高%であれば撃墜も狙えるので試合中一貫して使っていける技。

【空中N】★★★
(発生 8F ダメージ 13.2(10.8))
軽めのメテオ効果がありコンボの可能性を感じさせる空N。純粋に発生が早くて着地隙が少ない攻撃として使っていましたが反撃を取られない訳ではないのでガードを張っている相手への差し込みで使う技ではありません。復帰阻止でメテオを狙いに行くのも空中機動力が低いのでイマイチ。

【空中前】★★★★★
(発生 8F ダメージ 15.6(持続12))
発生・着地隙・リーチが優秀な立ち回りの主軸。差し込み択が非常に乏しいので小ジャン空前で牽制し差し返しを狙っていきましょう。ダメージは悪くありませんが吹っ飛ばし力はないのであくまで展開作り用の技。

【空中後】 ★★★
(発生 11F ダメージ 19.2(持続12))
リュウケン、テリーと似通った空後。威力が高くて特段クセも無いので使いやすく撃墜も狙える技ですが、自動振り向きのおかげで出しにくいのが欠点。持続が見た目以上に長い。

【空中上】 ★★★★
(発生 4F ダメージ 14.4(持続10.8))
最速の発生と上方向へのリーチの長さが非常に強力な空上。相手を浮かせたら積極的に狙っていきたい技。当てた後も着地狩り展開を継続出来るので更なる火力稼ぎが期待できます。脚に無敵が付くので相手の暴れにも強い。かなり%は必要ですが一応撃墜も可能。

【空中下】 ★★★★
(発生 17F ダメージ 18(着地12))
急降下系空下の中でも攻撃範囲が広く着地時の攻撃判定も出るので優秀な部類。後隙は大きいので当然乱用は出来ませんが、着地のタイミングを変えることが出来るので下で待ち構える相手へのカウンターとして使っていきましょう。復帰阻止に使っても帰って来られます。

【NB:デビルブラスター】 ★★★★
(発生 27F ダメージ 13.2(空中12))
貴重な飛び道具。射程が長く威力も高めですが前隙と後隙が大きいので差し合いで振れる技ではありません。使いどころは引いている相手を崩す時と復帰阻止に限定しましょう。上中下と角度を変えることができ、ジャンプしてから撃つことで更に下に角度をつけて発射することが出来ます。ジャンプ撃ちでは上方向に撃てないことだけ注意。また空中で撃つことで滞空できるので復帰のタイミングをずらすことも可能。地味にダメージが上シフトで上がり下シフトで下がる。

【横B:デビルフィスト】★★
(発生 16F ダメージ 13.2(持続7.2))
近距離で当てると相手をダウンさせることが出来る突進技。外すと隙が大きくガードもめくらないのでリスクは高め。ダウン後の追撃は下スマがお手軽高火力。上スマは近くでダウンしてくれた時しか当たりません。横に移動するので復帰にも使えますが上Bとの併用は出来ないので注意。崖離し横Bはみんな乱用するので警戒されやすくなっています。

【上B:デビルウィング】 ★★★★
(発生 12F ダメージ 21.6(持続15.6))
上昇距離が長く尻餅落下にならない復帰技として優秀。攻撃技としても威力が高く発生も早いのでガーキャン反撃として使えます。外しても行動可能なのでリスクも低めなのがメリット。ただし上昇後すぐに回避などの行動が取れるようになる訳ではないので復帰の時など注意が必要。

【下B:ヘブンズドア】 ★★★
(発生 14F ダメージ 20.4)
ガード不可の掴み技。空中で出しても当然掴んでくれるので空中攻撃に見せかけてガードを張ってる相手を掴みに行くのが基本の使い方。スーパーアーマーが付くのでカウンター気味に強引に掴みに行くことも可能ですがあまりおすすめはしません。

【レイジドライブ】 ★★★★★
(発生 15F ダメージ 15.1 + 17.1(コマンド17.1 + 21.1))
〔レイジ状態で掴み or ↓B or →↓↘A〕
レイジ状態で掴むと勝手に発動する強技(ただし掴んで最速で方向入力すると通常投げになります)。コマンドで出した方が威力が上がりますが当然出来ないので割愛。掴みで出しても100%未満から撃墜可能な威力なので積極的に狙っていきたい。レイジ状態は割とすぐに消えてしまうので出し惜しみをせずに使って構いません。ただ時間経過でなくなる訳ではないので焦る必要はなく、むしろ外すと減りが早くなるので入ると思った時だけ狙いましょう。

【掴み】 ★★★★★
(発生 その場 7F, ダッシュ 9F, 振り向き 10F)
掴みの発生自体は普通ですがカズヤの中では早い方なので重要度はかなり高め。投げも投げコン持ちでそもそもの投げの威力も高いのでリターンはかなり高い。掴み打撃のダメージも全キャラ1高くバカに出来ない。高%崖際であれば上投げで撃墜も出来るので覚えておきましょう。

【地獄門】
(発生 7F ダメージ 12 + 15.6 +1.2)
〔↘↓↘掴み〕
まさかのコマンド投げ。難易度相応と言わんばかりにダメージが高く吹っ飛ばしのベクトルも斜め下とかなりえげつない。後方に飛ばすので崖を背負ってる状態で狙うのが基本。まぁ、出せないから私は使わないんですが。


<立ち回り方>

火力で全てをねじ伏せる

※コマンド技を使わない前提での解説になります。

自動振り向き、常時アーマー、無敵付き攻撃、ガー不空中掴み、100%転倒攻撃、強制ダウン、スーパーアーマー付きスマッシュ、尻餅落下にならない復帰技、ステージ端まで届く飛び道具、最高倍率を誇る反射技、レイジシステム。
スマブラで強い特性全部集めましたと言わんばかりの特殊能力てんこ盛り。これだけの要素を持ち合わせていながらも運動性能が鉄拳に引きずられているという一点だけで生きていくのが厳しくなってしまうのがスマブラという世界。”スマブラ”してたら勝てないので火力に物言わせてねじ伏せましょう。

1)基本の立ち回りについて
機動力が低く技の発生が全体的に遅いので自分から攻め込むことは苦手。基本は待ちの姿勢を取りたいところですが、NBが待ち切れるほどの性能はしていないので横の差し合いはどうしても必須。格ゲーキャラ特有のステップの強さを活かした前後の動きで揺さぶり差し返しを狙っていきましょう。カズヤに関してはガードするよりステップで躱すこと優先。相手に触れる回数は少なくなりますが一発一発の火力は段違いなのでトータルで勝ちを目指しましょう。
カズヤの大きな弱点としてジャンプが遅いということが挙げられます。これが防御面でかなりのネックになり、普段はジャンプでとりあえず窮地を脱していた場面で捕まるということが多々起こり得ます。気持ち早めのジャンプもしくはジャンプ以外の手で防ぐという選択が必要になりますがすぐにこれに対応するのはかなり難しいので数こなして慣れるしかないと思います。

2)主軸となる技について
差し合いにおいて重要になるのが空前、DA、弱(閃光烈拳)、掴み。特にリーチの長い空前による牽制と素早く飛び込めるDAによる差し返しはカズヤの生命線。接近出来たら発生の早い弱と掴みを軸に立ち回りましょう。弱は自動振り向きの恩恵を受けられるのでめくりに強くダメージも並みのキャラのスマッシュぐらい入るので火力としても十分。掴みもダメージが高いので小技で組み立てているように見えますが、これだけで重量級並みの火力を発揮できてしまいます。またこれらの技であれば通常キャラと使用感が変わらないのでとっつきやすいというメリットもあります。

3)最低限覚えるべきコンボ
コンボは無数にあってそれこそこれから開拓されるものも多いと思いますが使いこなせなくても問題ありません。何せ単発火力が高すぎる。私が意識して使っていた基礎中の基礎コンボだけ紹介しておきます。他は本当に知らない。
【下投げー刃閃風〔←A〕】
低%限定。序盤に掴んだらとりあえずこれ。これですら安定して出せない自分の操作精度が恐ろしい(実践動画で何回もミスってるので探してみて下さい)。本当は最速風神拳がいいみたいです。へぇ。
【降り空前ー弱 or 掴み】
こちらも低%限定。立ち回りで多用する降り空前から火力を伸ばせるので積極的に狙っていきたい。非常に基礎的なコンボですがこれだけで30%以上のダメージを稼げるのが怖いところ。

4)復帰について
上Bとジャンプの上昇量だけは高いので復帰距離自体はかなり長めですが空中横移動が遅いので復帰阻止の危険が常に付きまといます。下深くから崖を目指すのを基本としながら、相手の動き次第では上から復帰も視野に入れてルートを選択しましょう。上B後に行動可能になるためジャンプより先に上Bで上昇することによって途中で小突かれてもジャンプが消えず、復帰力を伸ばすことが出来ます。また上B後よりジャンプ後の方が回避を早く出せるので移動回避で崖を掴むことを想定しているのであれば隙を小さくすることが出来ます。ただこの場合、阻止に来た相手を上Bで迎撃出来なくなる点とジャンプだと崖から頭が出やすいという点で注意が必要。結局は状況次第なのでジャンプ・上B・移動回避を上手く駆使してその時その時の安全な復帰ルートを模索しましょう。

5)バースト手段について
レイジドライブで撃墜出来るのが一番楽。それ以外だと刃閃風(←A)、鬼蹴り(→A)、空斬脚(DA)、閃光烈拳(弱)、ガーキャン上スマ・上Bあたりが撃墜技候補。そもそも相手に触るのが大変なので撃墜技を通すのが楽な部類ではありませんが、火力は異常に高いので撃墜帯までダメージを溜めるのはかなり楽。150%以上溜めてしまえば崖際上投げも撃墜技になるので撃墜しきれなかった時にはこちらもおすすめ。

6)復帰阻止について
行かない。崖上でレーザー撃って崖展開に備えるのが定石。かなり強気な選択肢として空下急降下がありますが、トライするのは絶対に当たると思った時のみにしてください。

7)ガーキャン行動について
基本は掴み。掴みは通らない場合は無理に暴れないのが無難。上Bが使用後にも行動可能でそこそこ発生も早いので反撃兼状況脱出として使えなくもないですがゲッチほどの安定感は出ないのでやはり通ると思った時だけ使用しましょう。上スマは外した時の隙が大きいので撃墜%になってからの使用でいいと思います。

8)キャラ相性について
武器判定持ちきつい、リーチ持ちきつい、早い近距離攻撃きつい、復帰阻止きつい、着地狩りきつい、飛び道具きつい。きつくないキャラ探す方が大変なので相性とか考えずに全て力でねじ伏せましょう。



<実践動画>

カズヤVIP立ち回り解説(コマンド無し)【全キャラVIPのススメ:スマブラSP】


VIP前後での対戦動画です。

1戦目(対 格闘Mii)
立ち回りでは完全に後れを取りますが相手も近接キャラである以上近づいて来てくれるので触れる機会は多め。相打ちになってもいいので火力差で勝ちましょう。ちなみにやたらと相手がNBを使ってくるのでアプデで強化されたのかと思っていましたが、強化されたの別の技でした。なんでや。

2戦目(対ベレト)
露骨にリーチ差が厳しい。そもそも武器判定全般厳しいので剣キャラは苦手。差し込み手段に乏しいので待ち構えている相手の突っ込み過ぎないように注意しましょう。難しいけどベレト相手にも差し返しを狙うしかありません。

3戦目(対ピット)
リーチ差、武器判定、差し返し、着地狩り、復帰阻止。ピットの強みは全部辛いです。ピットに限らず真面目にスマブラされるとどうしてもついていけないところがあるのでどこかで強気の択を通して火力差で勝ちましょう。


【執筆時ver. 12.0.0】

【PR】



他のキャラの解説はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です